ニンジャスレイヤー1巻の感想『華麗なるブリッジ回避!』ネタバレ注意

ninzyasureiya1ニンジャスレイヤー~マシン・オブ・ヴェンジェンス~の1巻。

海外原作を翻訳して日本のマンガにしたモノだそうです。

 

とりあえず、ニンジャ強すぎ&兵器がド派手すぎ(笑)

やっぱりニンジャって最強だなって思うギャグマンガ…w

 

それでは、ニンジャスレイヤー1巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

ニンジャスレイヤー1巻の感想

混沌の町・ネオサイタマ

物語の舞台となるのは、技術が躍進し広告飛行船などが飛んでいるネオサイタマ。

ニンジャスレイヤー1巻 7p引用:ニンジャスレイヤー1巻 7p

このネオサイタマには、様々なクランと呼ばれる犯罪集団が存在し、なかにはジェットスキーにまたがりマグロ漁船を襲う集団などもいます。

さらには製薬会社が違法なクローン技術を駆使しクローンヤクザを生み出している会社があったり…

とにかく様々な凶悪な組織が蔓延している街・ネオサイタマが物語の舞台です。

 

ニンジャスレイヤー!

混沌としている街・ネオサイタマの最大勢力がソウカイ・シンジゲート

彼らは銃弾をも軽く避け、蹴りで頭を弾き飛ばす体術を持つ一騎当千のニンジャを多数雇用しており、その武力を持ってネオサイタマでの地位を獲得しました。

 

そんな最強のニンジャたちに挑むのがこの物語の主人公・ニンジャスレイヤー。

彼はソウカイシンジゲートに雇われているソウカイ・ニンジャに宣戦布告し…

忍者スレイヤー1巻 73p引用:ニンジャスレイヤー1巻 73p

一騎当千の実力を持つソウカイ・ニンジャたちを滅ぼす為に戦っています。

ニンジャスレイヤーの面の両頬には『忍殺』と彫られており、忍でありながら忍びに強い怨みを抱いているみたい。

 

そんなソウカイ・ニンジャを滅ぼそうとしているニンジャスレイヤーを描いている作品です。

 

ブリッジ回避炸裂!

ニンジャスレイヤーvsソウカイ・ニンジャの闘いが描かれているのですが、見どころはニンジャ同士の戦いで…

69p引用:ニンジャスレイヤー1巻 69p

ニンジャスレイヤーのブリッジ回避!

至ってマジメに戦っているはずなのに、ところどころで笑わせに来ている感じがしてならないんですよ。

 

何たる忍者の敏捷性って…w

ブリッジ回避って敏捷性関係あるかな?(笑)

体技としては凄いと思うけど、ブリッジ回避がどうにもツボにはまってしまって…
(∠T▽T)ノ彡☆ハライテ・・

 

笑わせに来てない?って本気で思う展開が多々あって、全体的にギャグ感もあるニンジャ同士の闘いが見どころだと思いましたw

 

ニンジャスレイヤー1巻を読み終えて

混沌としているネオサイタマでニンジャがニンジャを殺す物語です。

 

一騎当千のニンジャ同士の激しいが見どころですが

混沌とし過ぎているネオサイタマもそうだけど、事あるごとに失禁する敵キャラたち…

全体的に読めば読むほどに笑えて来る漫画です(笑)

 

 

アメリカ?のを翻訳しているってこともあって、ブットンだ日本感が多々あります(笑)

殺される寸前の相手にニンジャスレイヤーが『俳句よめ』とかw

もう、ギャグマンガって事でいいのかな?って本気で思うっちゃう内容。

 

そして、海外のって感じで敵の使う兵器もド派手だし、ニンジャ同士の闘いもド派手!

荒れ果てた街でド派手な戦いが繰り広げられまくっていたニンジャスレイヤー1巻の感想でした!
(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top