モブサイコ1001巻感想!超能力者とエセ師匠の関係性が面白いッ!

モブサイコ100 1巻ワンパンマンなどで有名なONE先生による作品です。

 

この物語は、感情が100%になると超能力を抑えられなくなるが故に

感情を抑えて生活を送っている超能力者モブが主人公。

そんなモブが師匠や仲間たちと共に繰り広げるギャグ要素の強いバトル漫画です。

 

それでは、モブサイコ1001巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

モブサイコ1001巻の感想

残念な青春を送る超能力者・モブ!

物語の主人公は、中学2年生・影山茂夫(かげやま しげお)通称・モブ。

 

中学2年生という青春まっさかりの時期なのですが

茂夫は、スポーツも勉強も、あまりできず人付き合いも苦手。

おまけに、部活にも入っておらず帰宅部という、残念な青春を送っています。

 

そんな残念な青春を送っているモブも思うことはあるようで…

モブサイコ1001巻 35p2モブサイコ1001巻 35p

『今しかできない事が他にあるような気がしないでもないような…』

 

いつもぬぼーっっとしていて青春に興味なさげのモブだけど

実は、モブにも青春を謳歌したいという気持ちはあるんです。

 

 

そんな青春を謳歌したい気持ちはあるけど

青春するための努力を積極的にしないモブ。

 

一見すると、ただのダメな奴としか言いようがないんだけど

モブには、普段人前で無意識に隠していることがあり、

それが原因で積極性に欠ける性格になっているんです。

 

モブが無意識に隠していることというのは…

モブサイコ1001巻 141pモブサイコ1001巻 141p

『あれに細工があったのか。

力が弱すぎて気づかなかったよ。

まぁいいや…』

 

自分が正真正銘の超能力者であるということ。

サイコキネシスみたいな力でモノを浮かせたり自在に操れたり、幽霊を消せたり

細かな能力は謎ですが、とにかく本物のエスパーなんです。

 

 

しかし、普通の生活を望むモブは普段は

出来る限り人前では見せないけど

感情を抑えきれずに感情の高まりが100%になり

『怒り』を抑えられなくなってしまうと

 

普段は抑えている超能力をフル開放。

普段の自信がなさげのモブとは違い

言葉遣いが荒くなり容赦ない行動も取るようになってしまうんです。

 

この事を自分でも理解していて

周りの人を危険にさらさない為にも、人との距離を取るようになり

青春を謳歌したいけど、その為の積極差を欠くという性格になっています。

 

 

そんな強力な超能力を持っているからこそ

上手く青春を楽しめていないという残念な中学校生活を送っているのが主人公・モブなわけで

少しづつだけど、確実にモブが青春を楽しんでいけるようになっていく物語です。

 

霊能力者(自称)の師匠…

紹介したように本物の超能力者であるが故に生きづらいモブ。

 

そんなモブには師匠・霊幻新隆(れいげん あらたか)がいるんですが

コイツが、かなり強烈なキャラでして…

23モブサイコ1001巻 35pモブサイコ1001巻 35p

『どいう意味だ?言ってみろ。』

(時給が安すぎるか?

俺の態度が気に入らないか?

普段の言動への突っ込みか?

それとも俺の正体に気づいたか?)

 

((´∀`))ケラケラ

霊能力者と名乗っているんですが、

こいつはエセ能力者で、ぶっちゃけただの詐欺師。

そんなエセ能力者が、モブを本物の超能力と知り

力を利用するために騙し騙し必死に師匠という体裁を取り繕っているんです。

 

だからこそ、色々と面白い関係性になってしまっていて

超能力者のモブにエセであることを気づかれない為に

師匠なのに冷や汗ダラダラながしながら、モブの本心を探ったり

モブの相談に全力でアドバイスしたする、師弟関係の2人が面白いッ!
(●≧艸≦)゛

 

 

エセ能力者で、半ば詐欺師といいとこなしの新隆だけど

人心掌握というか言葉の言い回しが上手いというか

たまにホントに良いこと言ったりと人生の先輩としては良い奴な気もしなくはない…

 

本物の超能力者の弟子と自称・霊能力者の師匠の関係性も見どころだと思いますッ♪

モブサイコ1001巻を読み終えて

アニメ化決定とのことで読んでみましたが

物語は超能力者であるが故に青春を楽しめていないモブが

周りの人と同じように、普通の青春を送ることを夢みて

自称・霊能力者の師匠や仲間たちと成長していく物語みたいです。

 

1巻では、自称・霊能力者の師匠・新隆がツボでした(笑)

新隆はエセ能力者で何にもできないクセに異常に偉そうだったり

霊能力者に相談に来た人達に対して、的外れすぎる発言を繰り返し

それでも必死な努力で最後は言いくるめたり…
(∠T▽T)ノ彡☆ハライテ・・

モブより新隆に目が行ってしまいました(笑)

 

最後にモブサイコ100のPVが公開されていたのでご紹介。
ノリのいいBGMでアニメの放送が楽しみになりますね♪

 

PV見た感じだと、今後はバトル要素が強くなりそうな気もするし

超能力を人前で使うようになりそうですね。

 

本物の超能力・モブとエセ能力者の師匠の関係性が楽しかったモブサイコ1001巻の感想でした!
(* ̄ー ̄*)/~~☆’.・.・:★’.・.・:☆’.・.・:★”

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

“モブサイコ1001巻感想!超能力者とエセ師匠の関係性が面白いッ!” への2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    モブサイコ、是非6巻までは読んでいただきたい。
    とりあえず6巻まで読んでいただきたい。

    • りょう より:

      コメントありがとうございます。

      6巻辺りで物語が大きく動くって事なんですかね?
      ちょっと気になったので、時間取れ次第読んでみますね♪

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top