BLAME!の予告動画が到着!キリイの無口っぷりがどう表現されるのか楽しみ♪

部ラム

シドニアの騎士の作者・二瓶勉さんのBLAME!が劇場版アニメとして5月20日より上映されます!

 

ブラム!は謎の巨大建造施設で主人公でありサイボーグ化されているキリイが都市構造体が舞台。

その構造体には危険分子と判断したものを排除するシステムがあるのですが、それが暴走している状態であり都市構造体を健全な形に戻す為の『カギ』をキリイが探す物語です。

 

それでは、ブラム!の予告動画をどうぞ♪

BLAME!

予告動画!

ブラム!の上映情報

ブラムは5月20日より2週間限定で上映されます。

これとは別に制作に関わった?月額制の動画サイトNetflixでも同日に配信が開始されるそうです。

 

Netflixは月額1000円くらいなので、ブラム!を観たいだけってなると月額会員に登録したほうがお得にはなりそう。

もちろん、劇場でしか味わえないド迫力映像&音量気にしない爆音は楽しめそうにないですけど。

まぁこの辺も環境整えれば家で実現可能か?

 

 

とりあえず、全国の劇場で5月20日より上映が開始されます!!

 

 

ブラム!の映画で楽しみなところ。

ブラムにはシドニアの騎士にも出てきた東亜重工が廃れた状態で登場したり、シドニアの未来?と思われる世界だったり二瓶先生の作品とつながりがチラチラ見れるんですよね。

厳密にはブラム!の方が先に描かれているので、シドニアが関連しているってのが正しい表現ですが、作中の時系列的にはブラム!がシドニアの未来になります。

 

 

読んだことある人も多いと思うのですが、主人公のキリイがとにかく喋らないってのが印象に残っているけど、動画見ると結構喋ってるんですよね。

まぁ喋っているところをピックアップ?したってだけかもしれないけど、映像作品として『無口』がどう表現されるのかが楽しみ♪
((o(∇^*o)ワクワク(o*^∇)o))

 

 

映像作品で主人公がしゃべらないってのをどう表現するのか楽しみ過ぎますよ!?

漫画の頃は読み返したりじっくり読んだりで凌げた(笑)けど、流れ続ける映像作品で無口なキリイを理解するのは難しそうだもの。

 

いったいキリイの無口ぶりをどう表現してくれるのか?

劇場版の内容よりも、キリイの無口っぷりの表現がどうなされるのかが楽しみです!!

 

 

BLAME!の劇場版情報でした!
(*。>ω<)ノシ マタネッ♪

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top