まったく最近の探偵ときたら1巻 感想『落ちぶれた名探偵が輝きを取り戻す?』ネタバレ注意

どうもぉ~りょうです♪
(。+・`ω・´)キリッ

 

今回は、探偵物漫画の~
まったく最近の探偵ときたら1巻『まったく最近の探偵ときたら』の感想です。

 

この物語は、高校生の頃に名探偵ともてはやされていた主人公の成れの果てを描いています(笑)

探偵ものだけど、ギャグ要素も多くてサクサク読めたいんでしょうです。

 

それでは、まったく最近の探偵ときたら1巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

まったく最近の探偵ときたら1巻の感想

元名探偵の主人公・名雲佳一郎

この物語の主人公となるのが、名雲佳一郎(なぐも けいいちろう)35歳。

 

探偵業界では名を知らない人はいないと自ら豪語するほどの名探偵…

だった人で、今となっては…

まったく最近の探偵と来たら1巻 7pまったく最近の探偵ときたら1巻 5p

『まずい…今から浮気の行動調査の張り込みをしなきゃならんのに…‼

久しぶりの仕事…!ヘマするワケにはいかん…‼

立て…!立つんだ名探偵…っっ!!』

 

もはや名探偵の面影すら感じられない残念としか言いようのない落ちこぼれ探偵になっています…
(;^_^A アセアセ・・・

 

 

見ての通り、今となってはこんなんだけど、高校生の頃は本当に名探偵だったんです。

警察が手こずる難事件も解決し、世間からは『天才』ともてはやされていた。

 

 

しかし、35歳の今となっては体の衰えもあるんだけど

なによりも、『勘』が鈍ってしまったことで、探偵としては3流レベルに…

 

おまけに、一度は探偵として上り詰め『名探偵』と呼ばれていた過去があるために

現在のやり方に順応もできず、名探偵と呼ばれていた頃の古いやり方を通す…

その結果、仕事の依頼もまともに来ずに、家賃の滞納をしている状況に陥っています。

 

 

過去の成功があるからこそ、変わることができない。

自分でも理解はできているんだけど、それでも変われないっていうのが元・名探偵の名雲なんです。

名探偵に輝きを取り戻せるか?

落ちぶれてしまった元・名探偵の名雲を大きく変えることになるのが、女子高生の真白(ましろ)

まったく最近の探偵ときたら1巻 39pまったく最近の探偵ときたら1巻 39p

『事件の依頼来てるんでしょ!?手伝うよ!

なんでもやるよ私!張り込み尾行オトリ捜査だって!!』

 

35歳で枯れ果てた名雲にはない溢れだすエネルギッシュさ(笑)

 

名雲の助手であり相棒となる真白ですが、過去に名雲に救われているみたいなんです。

そして、名雲に救われた事を『かなり大きな恩と感じている』らしく

10年近く名雲の助手になり恩返しする為にトレーニングを続けてきたという経歴の持ち主。

 

 

元気溢れる女子高生・真白と、枯れ果てた元・名探偵のオジサンによる探偵コンビが動き出す!

プライドが邪魔し、古いやり方に拘っていた名雲が再び名探偵として輝きを取り戻せるのか!?

ギャップの在り過ぎる探偵コンビの物語が幕を開ける!

まったく最近の探偵ときたら1巻を読み終えて

物語は落ちぶれた元・名探偵と、過去に名探偵に救われた事のある少女の物語。

 

真白は落ちぶれた名雲を見ても失望することなく助手になると言っているし

今がどうであろうと、名雲は変わらず恩を返すべき相手って事みたい。

いったい2人の過去にどんな事件があったのかが気になります♪

 

 

探偵ものだけど、1巻ではギャグ要素が強かった印象。

そして、たまぁ~に名探偵?ぶりを見せてくれる名雲。

本当に昔は名探偵だったんだろうなぁ~って、思わされることもチマチマありました(笑)

 

 

落ちぶれた名雲が再び名探偵と呼ばれる日は来るのか?

名雲と真白、2人の活躍が楽しみな、まったく最近の探偵ときたら1巻の感想でした!
(* ̄▽ ̄)ノ

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top