魔法使いの嫁4巻の感想!恐怖のエリアスと近づく2人の距離!

魔法使いの嫁4巻

散々な扱いを受けた少女チセが

バケモノのような風貌の魔法使い・エリアスに引き取られることになるっていう

かなり変わった物語が、魔法使いの嫁。

 

4巻では、エリアスの知られざる過去や

恐いと思わせられる一面も垣間見えるたりで

2人の関係が変わってしまう展開です!

 

魔法使いの嫁4巻の感想です!

※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

魔法使いの嫁4巻の感想

エリアスの意外な発言!
エリアスの古くからの友人である魔法使いリンデルと竜の国にやってきたチセ。

 

遠くに離れた2人が

魔法の力で離れた場所から話すんだけど

その時のエリアスの発言が意外すぎて!

魔法使いの嫁4巻 2人君がいないとなんだか家が寒いよって!

(*”ー”*)フフッ♪

 

これまでエリアスからは、チセを大切には思っているんだろうけど

なんか接し方が冷たいっていうか壁があるっていうか

適度な距離を保っているって感じで

チセがいなくても、別にって感じで暮らしていそうな印象があったから

今回の発言にはビックリ!

 

 

数日チセがいないってだけで、こんなことを感じるんだから

思っていた以上にエリアスがチセのことを大切に想ってて

チセと共に過ごす時間を特別に感じているみたい。

(o ̄ー ̄o) ムフフ

 

化け物と人間の子供ってことで展開が気になってたけど

これは今後の恋愛関連も展開が楽しみな感じになってきました!

((o(∇^*o)ワクワク(o*^∇)o))

 
エリアスの過去を知ってしまったチセと恐怖のエリアス
竜の国で、エリアスの古くからの友人である魔法使いリンデルから

エリアスが過去に人間を食べたことがあるのかもしれない』という驚愕の話を聞いてしまったチセ。

 

竜の国から帰ったチセは

タイミングを見計らってリンデルからその話を聞いたことをエリアスに話すんだけど

過去を知られた事を知ったエリアスは…

魔法使いの嫁4巻 怖い

杖をチセの額に押し付け、記憶を消そうとするっていう

恐怖の行動に(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 

なんだかんだで、記憶は消されずに済むんだけど

この時のエリアスは、マジで怖いし

本性を現したっ!?のかと割と本気で怖かった(;’∀’)

 

 

エリアスの取った行動は怖すぎるけど

結局は『人間を食べた事があるかも』っていう事で

チセに恐れられて、これまでの関係性が壊れてしまうのが嫌だっていう単純な動機から取った行動だろうし

 

めちゃくちゃプラス思考でいけば

エリアスの中に『チセに嫌われたくない』って感情があるからこその行動だよね!

 



めちゃくちゃプラス思考でいけば…

アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー

やっぱり怖いよ・・・(;´д`)

 
恐怖のエリアスを見た後のチセ
本気で記憶を消そうとしてきたエリアス。

 

あんなバケモノ染みた生物の恐怖の行動をみた後で

チセも恐がるのかと思っていたんだけど

エリアスが記憶を消そうとした理由を理解していて

恐がることなく、エリアスに言えなかった自分の想いを…

魔法使いの嫁4巻 知世の心

自分が恐れているのは、『エリアスに手を離されること』だと…

再び家族に捨てられしまうことだと告げる。

(w_-; ウゥ・・

 

チセは両親に置き去りにされるっていう散々な扱いを受け

流れ流れてオークションに賭けられた過去もあるわけで

やっぱり、心の中ではトラウマ的になっているんだなって

(ρ_;)・・・・ぐすん

 

ちょっと泣きそうな表情が辛いし

幸せになってほしいなぁ…

 

魔法使いの嫁4巻を読み終えて

チセとエリアスの距離が徐々に縮まってきたって事を感じた!

 

これまではお互いの過去に、あまり触れずに

新しい生活を楽しんでいる感じだったけど

徐々にお互いの過去を知り合って、より絆を深める段階に入った感じで

2人の関係性が、大きく変わっていくことになりそうな展開で楽しみ!

( ̄m ̄* )ムフッ♪

 

 

最後に4巻で一番印象に残ったシーン(*´艸`*)

魔法使いの嫁4巻 おかえり

 

ヤバいッ!!

まだ、ちょっとよそよそしいけど

良い夫婦的な雰囲気がいい!!

 

こういう、ちょっとした会話が徐々に砕けていくんだろうし

今後の展開に期待しちゃう魔法使いの嫁4巻の感想でした!

(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

この記事を読んだ方にお勧め!

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top