ラ・ラ・ランドの感想ネタバレ有『5年後のパートからが半端ない映画』

ララランドアカデミー賞いっぱいとってるLA・LA・LANDを観てきたので感想です!

 

CMでもある通り夢を目指した2人が支え合いながら夢に向かって進んでいく物語。

ミュージカル×泣ける映画なので、好き嫌いハッキリしそうな映画ですが、ミュージカル系大丈夫な方にはお勧めです!!

 

 

それでは、ラ・ラ・ランドの感想です!!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

LA・LA・LAND 予告動画・あらすじ・作風

予告動画

あらすじ

スターを目指す女性・ミアと、自分の思うようにジャズを演奏出来る自分の店を持つことを夢見るセブのロサンゼルスでの物語。

 

オーディションに落ちてばかりのミアが偶然入った店でセブの演奏に感動。

この後も偶然の出会いを繰り返す2人は、お互いの夢を応援し合う関係になり恋に落ちていきます。

 

そんなささえあう関係が続く中、セブが友人に勧誘されたバンドが大成功。

しかし、このバンドはセブが奏でたい音楽ではない…

現実を受け入れ夢を諦めかけたセブが原因となり2人の関係が崩れ始めてしまう…

 

 

果たして、夢を追ってきた2人の結末は!?

 

どんな映画か?

予告動画を観てもらってわかる通り、ミュージカルパートが多い映画。

音楽が流れて、それに合わせて役者が歌い踊りながら物語が進んだりするタイプです。

rararanndo引用:https://www.youtube.com/watch?v=tlyqz57sHgM

めっちゃくちゃ好き嫌い別れるタイプなので、ミュージカル系がダメっていう方は観ないほうが良いかと。

序盤、中盤もミュージカル展開が多く、最後のクライマックスもミュージカルではないけど近いモノになっているので苦痛かと。

 

 

ジャンル的には泣けるタイプってこともあって

『ミュージカル×泣ける=好き嫌い激しい』

映画だと思います。

 

 

ハッキリいますが、嫌いな人は100%嫌いで2度と見たいと思えない。

そんな映画です。

 

 

好き嫌いハッキリわかれる映画を観てきたので感想を。

 

ラ・ラ・ランドを観た感想

序盤~中盤の本音。

まず、この映画は終盤に描かれている10~20分くらい?の5年後の2人がメインだと感じました。

 

メインではない?序盤から中盤で描かれているのは、スターを目指すミアと自分のジャズの店を持ち自分の好きな音楽を好きな時に好きなように奏でたいと思う2人。

そんな2人が出会ってからの1年間を描き、ここでは2人の関係が深まっていくのをミュージカル風に描いています。

ララランド2引用:https://www.youtube.com/watch?v=tlyqz57sHgM

 

序盤・中盤はミュージカルパートが非常に多いので寝むくなります。

というか、エロくない真面目な大人な内容なので、序盤中盤辺りはさっさとおわらないかなぁ~って思ってましたw

 

 

だって、ごく普通の夢を目指す2人が支えあいながら夢を目指す姿がミュージカル風に描かれてるだけなんですもの。

『現実って厳しいよね』ってのが描かれててもね…
(;^_^A アセアセ・・・

ってのが序盤、中盤の本音。

 

 

ただね、5年後が凄くてハンパないって思ったんだ!

ここまでがあったからこそ、最後が深いものになっているわけだけど、ホントに序盤から中盤は並みの映画って感じ。

 

5年後が半端ないッ!

物語のラスト10~20分くらい?は、それぞれの夢に向かい走り出した2人の5年後が描かれます。

 

5年後のミアと子供のいる幸せそうな家庭が描かれるわけですが、ミアの隣にいるのはセブではありません。

共に励まし合い夢に向かい走り出した2人ですが、ミアとセブは結ばれることはなかったんです。

 

 

ミアと結ばれなかったセブの5年後はというと自分のジャズ店を持ち店は大盛況。

かなりの人気でファンも多く目指した夢を叶え大成功を収めているんです。

 

 

そんな大成功しているセブの店に、セブの店だとは知らずにミアが訪れるんです…

旦那と共に…

そして、セブはミアが他の人と結婚したことを理解し演奏を始めるんですよ…
(ノДT)

 

 

こうして物語はセブが想いを込めてジャズを弾き、それを聞いたミアの回想へ…

 

セブと出会いお互いの夢が順調に叶っていき結婚し子供も出来て幸せな家庭を築く。

現実では叶わなかった2人の未来が描かれるわけです。
感(┳∧┳)動

 

 

セブの想いとミアの想いに涙せざるを得ないラストでした…

 

さいごに

2人の夢は叶ったんだけど、最後には悲しすぎる終わりが待ち受けていました…

ハッピーエンドだと思っていたってこともあるけど、本当にラストの音楽も相まってスッゴイ切ない終わりだった…
((o(T^T)o))

 

セブの想いが痛いほど伝わってくるし、セブを想うと涙が止まらないよ…

ジャズに想いをのせてたけど、最後にはミアに『気にしなくていい』と言わんばかりのセブの姿が余計に涙するしカッコイイ。
o(TヘTo)

 

 

アカミデー賞いっぱい取ってるだけのことはあるなって本気で思ったよ。

5年後の出来事を思い出すだけでも涙止まらないし、凄い良い物語だった。

 

 

ラストのセブがカッコよすぎて2度見確定してるし、ホントに凄い映画だと思う!!

ミュージカル風が嫌いな人には苦痛だと思うけど、ミュージカル平気って方は是非見てほしいお勧めの映画ですッ!

 

LA・LA・LANDの感想でした!!
o(* ̄ー ̄)〇グッ♪o(* ̄∇ ̄)ノバーイ♪

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top