クレヨンしんちゃん外伝1話感想『隣のおばちゃんが怪しい!』ネタバレ注意

どうもぉ~りょうです♪
ヽ(゚∀゚)ノ

 

アマゾンプライムビデオにてクレヨンしんちゃん外伝の配信が始まったので、さっそく1話目を見てみました!
クレヨンしんちゃん

1話8分という短いアニメになっていましたが、全13話あるのでトータルで約2時間。

 

全部でクレヨンしんちゃんの映画並の長さになるって事ですね。

おまけに『この中にエイリアンがいる』という煽りもあって、誰がエイリアンなのかが気になる!

1話目は、クレヨンしんちゃんの緩さと、適度なシリアス感が楽しかった♪

 

それでは、クレヨンしんちゃん外伝 エイリアンvsしんのすけの感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

クレヨンしんちゃん外伝の感想

第1話 目覚め

物語は野原一家とミチヨシ、眼帯、見た目エイリアンの4人が冷凍カプセルから目覚めるところから始まり

ラストでは野原一家がいる場所が宇宙船であること。

さらに、自分たちが100年間のコールドスリープしていたことを知ったところで終わり。

 

 

1話8分で構成といこともあってあっさり終わった感じだけど、クレヨンしんちゃんらしい緩く笑える物語にだった♪

 

全13話構成との話だし、8×13で約104分。

2時間足らずでシリーズを見れると考えると、かなり良質なアニメになっている気がしています(笑)

 

物語の鍵を握る謎?

1話では3つの謎が登場しました。

 

1つは、なぜこのメンバーが宇宙船にいるのか?

 

宇宙船にいるのもそうですが、なぜ野原一家にコールドスリープの記憶すらないのが気になるところ。

野原一家に関しては、宇宙にいるという事実すら知らなかったので、別の場所で眠らされた?

だとすると、なぜ野原一家が宇宙に送られたのか?

クレヨンしんちゃんなんで、めっちゃ緩い理由だと思うけど、ちょっと気になります。

 

 

2つ目は、宇宙船内にロボット謎の大型ロボットはなんだったのか?

 

今回は大型のロボットがしんちゃんたちを襲ったのですが、なぜ襲ってきたのか?

煽りに『エイリアンは誰だ!?』ってあるんで、エイリアンと誤認したって可能性が高いけど…

何のために、宇宙船内にロボットが配備されているのかが気になりました。

 

 

そして最後となる3つ目の謎が物語のカギを握りそうで

冷凍カプセルの部屋にあった砂時計のような物体はなんなのか?

 

ぷにぷにした外皮に覆われている砂時計みたいな物体だけど、あれがいったい何を表しているモノなのかってのが気になるところ。

普通の砂時計だとすると、残された時間はめっちゃ短いし…

下手すると宇宙船の残り酸素量って可能性もありそうだけど、砂時計が何を表しているのかがきになりました。

 

エイリアンは誰だ!?

エイリアンが潜んでいるとのことで、誰がエイリアンなのかを予想!

 

まず、野原一家たちと一緒に目を覚ましたのは眼帯、見た目エイリアン、ミチヨシの4人。

野原一家よりも先に目を覚ましていたのが、おばちゃんと坊主頭の女性の2人。

 

 

こういうのは、先に起きていた人が怪しいので

とりあえず、エイリアンはおばちゃんor坊主のどちらかと考えます。

 

オリジナルキャラの坊主頭は、宇宙船に関しても詳しく、コールドスリープなども知っていたこと、

作風が映画エイリアンのパロディっぽい雰囲気もあるので、人型ロボットと予想します。

 

 

そうなってくると、怪しいのがおばちゃん。

明確な理由はないけど、おばちゃんがエイリアンだと思う。

ドヤってるし…(笑)

 

理由はないけど、おばちゃんがエイリアンで間違いないと割と本気で思っていますw

クレヨンしんちゃん外伝1話を観終えて

8分間のアニメでしたが、普通に楽しめました♪

クレヨンしんちゃんらしく、緩くふざけている仕上がりで13話まで見るのは確定。

全部で約2時間分もあると考えると、映画並の仕上がりになっていそうな気も(笑)

 

まだ1話目しか配信されていないのですが、今後どのペースで配信されていくのか?

学生の夏休み中にあたる9月始まりまでに13話の配信が開始されてほしいけど、週に1話ペースの気も…

だとすると、約3か月かぁ…

 

早く全話みたいんで、早い配信をアマゾンに期待しますw

8分だけど普通に楽しめたクレヨンしんちゃん外伝1話の感想でした!
(´∀`*)ノシ

この記事を読んだ方にお勧め!

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top