くまみこ7巻 感想『まちの満面の笑みと、久しぶりの放心状態!?』ネタバレ注意

どうもぉ~りょうです♪

 

とある田舎の巫女・まちが都会の高校進学を目指すギャグマンガくまみこ。
%e3%81%8f%e3%81%be%e3%81%bf%e3%81%93%e3%80%807

7巻の表紙では、三味線を奏でるまちと

クマとは思えない器用さで漁をしているナツ(笑)

 

まちの意味深すぎる表情がじわじわとくる表紙で

まちの心境を考えれば考えるほどに意味が分からなくなります…w

 

 

それでは、くまみこ7巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

くまみこ7巻の感想

まちの成長!ナツとの友情!

来年から都会の高校に通うための試練とし

1人で電車を乗り継ぎ、都会の学校に向かおうとしたマチだけど

途中で乗り換えを間違え迷子になってしまい試練は失敗に終わりました。

 

 

そんな迷子になってしまったマチを

よしおが迎えに来てくれて、このまま車で村に帰って終わりかと思いきや

まちは…

%e3%81%8f%e3%81%be%e3%81%bf%e3%81%937%e5%b7%bb%e3%80%8017%ef%bd%90まち『私が弱った顔で帰ったらナツ「自分のせいだ」って思っちゃうし…

失敗したところから やりなおしたい』

くまみこ7巻 17p

ナツを心配させない為に

そして、来年から自分が都会の高校に行くためにも

もう一度、乗り換えを失敗してしまった駅からやり直したいって!
(ρ_;)

 

 

昔のまちなら泣きながら帰るってのが言い出して

失敗から逃げるのがオチだったけど

 

様々な経験を積んで成長したまちは、

ナツの為にも、自分が来年から都会の高校に通うためにも

もう一度失敗したところから挑戦したいって言えるようになったんです!

 

 

この成長って本当に凄いと思う。

だって、ちょっと前までは、重度の人見知りで

知らない人がいるだけでも、まともに話せなかったし

 

なにか失敗するとすぐに逃げてしまっていたまちが

自分の意思でもう一度挑戦したいって言っているんですから!

 

 

ナツからすれば、まだまだ心配だろうし

普通の人からすれば、なんてことないことに躓くことも多いと思うけど

ここまで成長すれば、都会の高校に通っても大丈夫な気がする。

 

今のまちは、昔のなにもできない重度の人見知りではないですから!

響にみせた満面の笑み!

上手く人と接する事ができず

まともに「友達」と呼べる人がいなかったまちは

なんだかんだで絡むことが多くかった響きと、友達になりたいって本気で思っているみたい。

 

 

ただ、響きとしては無理に自分にあわそうとしてくる

まちが気にくわないようで

突き放そうとするんだけど、最終的にはまちの努力に根負けして…

%e3%81%8f%e3%81%be%e3%81%bf%e3%81%937%e5%b7%bb%e3%80%8068%ef%bd%90

 

響『ま 頑張れば』

まち『うん』

くまみこ7巻71p

『頑張れば』って素直じゃない発言を。
( ̄m ̄* )ムフッ♪

 

2人の絡みって、巻が進むごとに

どんどん親密になっていっているし

まちの響に少しでも近づけたって満面の笑みがまぶしいッ!

 

 

なんだかんだ言っても、長く付き合ってきたことで

響もまちの扱いを理解しているし

変なところで気が合うのも確かなんですよね。

 

イカレタままごととか意外にもノリノリだったし

響の中では、もうまちのことは友達って認識の気もするけど

素直じゃない響がまちと『友達』って言えなそうだし

どーみても友達だけど、友達じゃないっていうよくわからない関係が続きそうです(笑)

 

久しぶりの放心…やっぱり田舎で暮らそうよ。

物語が進みどんどん成長してきたまち。

これなら1人で高校に行っても全然大丈夫だと思っていたんだけど

久しぶりに不安にさせてくれる展開が…w

 

 

それは、MDに音楽をダビングしたのち

録音した音楽がウォークマンで聞けないという事件が起きた際の出来事…

%e3%81%8f%e3%81%be%e3%81%bf%e3%81%937%e5%b7%bb%e3%80%80136%ef%bd%90

ナツ『コンポでかけてみたら このMDの曲はLP4モードで録音されてるね

LP2・LP4モードにウォークマンの方が対応してないみたい』

くまみこ7巻 136p

久しぶりにまちのこの表情見たw
(∠T▽T)ノ彡☆ハライテ・・

 

クマに人間が機械の使い方を教わっているってのが

久しぶり過ぎてツボなんだけど

それ以上に、まちの説明を受けても微塵も理解できなくて

諦めきった放心状態の表情がヤバいですwww
(ノ∇≦*) キャハッッッッ♪

 

 

都会の高校に通っても大丈夫だと思っていたけど

この状況を見てしまうと、やっぱりダメな気がするし

ナツがまちを都会の高校に行かせるべきじゃないって考えるのも納得なんだよね(笑)

 

だって、都会の高校に通っている普通の人と話しても

何を言っているのかが理解できなくて

こんな表情連発しそうだし

話が合わない人達が通う学校に通っても楽しくなさそうだもん。

 

 

そう考えると、やっぱり田舎の高校に通って

巫女ライフの方が良いと思わざるを得ないし

その方がまちの高校ライフは充実したものになりそう。

 

これは、もう一度考え直すべきだな(笑)

くまみこ7巻を読み終えて

ついにまちが1人で高校に到着!

まぁ途中で失敗しているので、完璧にできたわけではないですが

都会の高校に通うために日々鍛錬()しているので

今のまちであれば、都会の高校に通う事は出来ると思います!

 

 

だけど、都会の高校に通っても

まちは楽しくないと思うんだよね。

 

だって、普通の人とまちじゃ会話が成立しないし

人見知りの件もあって、ぼっちライフになっちゃうんじゃないかな?

というか、まちが高校でみんなと触れ合っている姿が想像できないし…
(´-ω-`;)ゞポリポリ

 

 

まちの頑張りは認めるけれど

やっぱり、まちは田舎の高校に進学したほうが良いと思う。

その方が絶対に充実した高校生活になるだろうしさ!

 

まちが都会の高校に通うべきではないと感じた、くまみこ7巻の感想でした!
o(* ̄ー ̄)〇グッ♪o(* ̄∇ ̄)ノバーイ♪

この記事を読んだ方にお勧め!

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top