『聲の形』作者による新連載が今年の秋よりスタート!どことなくゲーム・オブ・スローンズ感が…

sinsaku

 

本日発売された週刊少年マガジンにて、聲の形の作者・大今良時先生の最新作が今年の秋から連載されることが明らかになりました!

最新作の物語は、ファンジー世界で繰り広げられるようで、紹介されているキャッチフレーズは『彼の目を通して知る、世界の優しさと厳しさがあなたの胸を締め付ける。』と心打つ物語になっているそうです。

 

雪原に狼?と白銀の髪の少年が映る一枚絵からは自然の厳しさとかも出てくるって感じですかね?

聲の形も面白かったし、連載開始前から楽しみにしている作品だけど、一枚絵を観てから、最近見た米ドラ?のゲーム・オブ・スローンズが思い浮かんできたけど、ウォーグとかじゃないよね?(笑)

とりあえず、どんな物語か楽しみに、連載開始の秋を待つとします♪
(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

この記事を読んだ方にお勧め!

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top