キングダム45巻の感想と考察『桓騎の技量と李牧の啖呵!』

kingudamu45

キングダム45巻では黒羊の戦いに決着が付きます。

そして、斎王と趙の宰相でもある李牧が政の元を訪れるなど、本格的に秦が行おうとしている中華統一に対する動きを各国が見せ始めます。

 

政が行おうとしている中華統一の夢は実現されるのか?

秦が6国を相手にした戦いが本格的に幕を開けそうな展開のキングダム45巻の感想です!

※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

キングダム45巻の感想

残虐非道でも戦果は絶大

黒羊戦5日目。

桓騎が行った紀彗の『離眼城』を狙うという陽動作戦が上手く嵌り、黒羊の戦いは桓騎率いる秦軍の勝利で幕を下ろします。

 

 

この戦いで周辺の一般人の死体で作り上げたオブジェなど、桓騎のえげつなさを再認識させられた戦いでもあったんだけど

それと同時に、桓騎が将軍として想像以上に優れているのかという事実も明らかになりました…

キングダム45巻テン『消耗戦となるはずだった丘取り合戦を止めたおかげで戦死者の数が開戦前の予想の…半分以下だったんだ』

引用:キングダム45巻

やり方は外道としか言いようがないんだけど、それでも自軍の犠牲者は開戦前の予想の半分以下という事実。
アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

 

本当に勝ち方としては最悪だったけど、黒羊を制圧っていう結果もあり、おまけに被害を予想の半分以下に留めた結果を出されてしまうと、やり方にとやかく言えないよ。

それに、極論言えば戦争している時点で人が死ぬのは当たり前だし、自国の民を守れなかった相手の軍が悪いって事になるしね。

 

 

桓騎のやったことはひどいやり方だったと思うけど、結局のところ被害者は敵の国民ってこと。

さらに、自分の軍の被害は想定の半分以下に抑えたとなると秦側から見れば、桓騎は非常に優れた優秀な将軍って事になるよね。

 

 

おまけに桓騎の人の所業とは思えないやり方が他国に広まればその恐怖で秦と戦おうと思わなくなる国もあるかもしれないし、時代が国盗りの時代ってこともあって桓騎の残虐非道な行いは1つの戦略としても取れなくもないからさ。

 

結局は桓騎が結果を出し続ける限り、桓騎の残虐非道なやり方も『戦略』という言葉でかたずけられちゃうんだよね…

今後も桓騎はやり方を変えることはないだろうし、桓騎のえげつない戦略の被害者は増え続けそうです…
(; ̄ー ̄川 アセアセ

 

李牧は秦将全員が束になっても勝てない?

秦王の元に斎王と共に訪れたのは趙の軍師であり宰相でもある李牧。

 

政が成し遂げようとしている中華統一が何を意味するのかを説いたうえでそれを辞めるように警告してきます。

 

しかし、政の意志は固く中華統一を辞めるつもりは無いと返されてしまった李牧が声を荒立てとんでもない発言を!

キングダム45巻 3李牧『今いる秦将全員がまとめてかかってきても この李牧の相手ではない!!

それでもやると言うのならかかってくるがいい!!』

引用:キングダム45巻

まさかの秦の将全員がかりでも相手ではないというとんでも発言!
ナニ━━(;゚Д゚);゚Д゚);゚Д゚);゚Д゚)━━イィッ!!!

 

普通に考えれば威嚇目的の発言とも取れるんだけど、李牧なら本当に止められそうな気もしちゃうんですよ…

策士としての技量も凄いし、合唱軍の時も李牧にはだいぶ苦しめられましたからね。

 

 

各国の有識者たちも李牧を非常に危険な存在として認知しているようだし、やっぱり中華統一最大の障壁は李牧なのかな?

中華統一の早い段階で李牧とは戦うことになりそうな展開だし、今後の戦いは李牧戦が見どころになりそう♪

 

 

秦の将全員を相手にしても勝てると啖呵を切った李牧!

果たして、7国内でも屈指の策士である李牧を秦は討ち取ることが出来るのか?

秦vs趙の戦いが幕を開けそうなところで、キングダム45巻は終わりでした。

 

キングダム45巻を読み終えて

遂に黒羊戦に決着が付き物語は次なる戦いへ!

 

話の流れからして李牧率いる趙国との本格的な戦いに突入しそうだけど、李牧を倒せそうな武将っていないんだよね。

策士って意味では昌平君が秦最高の策士って事になりそうだけど、想像だと同じくらいの技量な気がするし攻め入る側の秦の方が辛いはずだから昌平君じゃ倒せなさそうな気がする。

 

 

これは強化合宿()中の信さんの出番って事かな?(笑)

今回の募兵で飛信隊はスッゴイ弓兵手に入れたし、弓部隊も創設されるはず。

 

黒羊では桓騎との差をまざまざと見せつけられる形で終わってしまったけど、李牧率いるvs趙国編では挽回できるチャンスがありそうだし飛信隊の活躍に期待が持てそう…

というか、冷静に振り返ってみると、黒羊戦での飛信隊ってさほど活躍していないし桓騎の作戦が印象に残り過ぎて何してたのか朧げにしか覚えてないだよね(笑)
(A;´・ω・)フキフキ

 

 

是非とも次回の戦いでは信と飛信隊の活躍に期待したい!

黒羊戦に決着が付き、中華統一の最大の障壁となるであろう李牧率いる趙軍との戦いが幕を開けそうなキングダム45巻の感想でした!
(* ̄ー ̄*)/~~☆’.・.・:★’.・.・:☆’.・.・:★”

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top