キングダム44巻 感想・ネタバレ注意『信vs桓騎!信の目指す中華統一は独裁そのもの?』

%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%80%e3%83%a044

信vs慶舎の一騎打ちが始まるキングダム44巻!

表紙は、飛信隊の古参メンバーで飛信隊の空を思わせるイメージカラーが良い感じ♪

個人的に鎧は赤の方が好みだけどね…(笑)

 

キングダム44巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

キングダム44巻の感想

決着!信vs慶舎!

趙軍の総大将・慶舎(けいしゃ)に奇襲を仕掛けた飛信隊。

 

手練れの近衛兵達に阻まれ、慶舎に逃げられてしまうかと思われたのですが、ギリギリのところで信が慶舎の元へたどり着き

総大将・慶舎と信の一騎打ちが始まりますが、2人の壮絶な戦いは短時間で決着がつきます!

%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%80%e3%83%a044%e5%b7%bb1

慶舎『この男は想定よりも…はるかに大きい

いつの間にこれ程の成長を』

引用:キングダム44巻

三大天の残りの1席に最も近いと言われていた慶舎に、信の渾身の一撃が炸裂!

桓騎とまともにやり会えるほどの策士でありながら、一騎打ちもかなりの実力だったけど、成長した信の方が勝りました。

 

 

慶舎が信との戦いの最後に『想定よりもはるかに大きい』と言っているように、信は異常な速度で成長しているようです。

信の成長には、精神面的にも驚かされることは多かったけど、武将としての武力も飛躍的に成長している事が明らかになりました。

 

そして、三大天に最も近いと言われていた慶舎を信が討ち取ったとなると、信が5千将から万の兵を率いる将軍に昇進する可能性も高いわけで

今後の物語で、信がより多くの兵を率い、古参の飛信隊だけではなくて率いる全ての兵士たちに普段以上の力を出させる魅力ある武将に成長できるのかが楽しみです♪

信の目指す中華統一は歪み切っている?

信が趙軍の総大将・慶舎を討ち取るも、無茶な奇襲でボロボロの飛信隊は慶舎の近衛兵達に追い回され戦地となっている黒羊からの一時離脱を余儀なくされます。

こうして、秦軍で唯一、慶舎が討ち死にしたことを知る飛信隊が本陣に戻れないうちに趙軍は『慶舎討ち死に』を隠蔽し黒羊戦を継続。

後に引けない状況になった決死覚悟の趙軍と桓騎率いる秦軍の黒羊が、さらに激化していく展開になりました。

 

 

しかし、この後に起こった最も大きな出来事は桓騎軍vs趙軍ではなくて、まさかの飛信隊vs桓騎軍…

 

というのも、元盗賊などが集まる桓騎軍は中央丘に籠城状態になりつつある趙軍を揺さぶるために、黒羊の集落を襲い一般人を殺しまくるんです。

それも、老人から女子供と非力で武器も持っていない人たちを平然と虐殺し、さらには凌辱まで…

 

この我慢ならない現状を知った信と羌瘣が自軍の総大将である桓騎の元に乗り込み、最後はお互いの大将の喉元に剣を突きつけ合うという緊迫の事態に発展。

%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%80%e3%83%a044%e5%b7%bb2 引用:キングダム44巻

この後の桓騎と信のやり取りが面白くて。

 

信は中華統一を目指し争いのない国を作るために桓騎の残虐非道な行い見逃すことは出来ないと告げます。

これに対して、桓騎は『おまえが今まであった中で1番の悪党だ』と言葉を返します。

 

桓騎の考えでは、中華統一とは他のどこの国もが秦に逆らえなくなるまで痛めつけ他国に対し大虐殺・大略奪をする必要がある。

つまり、信の理想『中華統一』で幸せになれるのは奪いつくす側の秦人のみだと考えているんです。

 

 

確かに、桓騎の言い分っていうのは間違ってないですよね。

だって、中華統一で平和な世界にしたいって言っても、この『平和』って概念を誰が決めるの?って話ですし

仮に中華を統一したのであれば、その時点では既に誰も逆らうことができない絶対の政権が存在していることになりますから…

 

 

今回の信と桓騎のやり取りとしては、桓騎の勝利って印象を受けました。

事実、信は『中華統一』を掲げながら、気にくわないっていう理由で桓騎たちを殺す気で来ています。

これが信の中華統一のやり方なら、信や秦人が気にいらない人は全員『悪』で殺戮対象になってしまうわけで、その実は独裁状態ですから…

まさに桓騎が言う秦人だけが幸せの世界の誕生ですよ。

 

 

それにしても、元盗賊や野盗を束ねているだけあって桓騎は弾かれる側の気持ちをよく理解していると思う。

『平和』とか『普通』って概念から弾かれた人だし、盗賊達にもそうならなければならなかった理由があることを知っている。

だからこそ、くだらない正義感で弾かれた側を一方的に悪だとする信を嫌っている気もするもの。

 

キングダム44巻を読み終えて

信vs慶舎で始まり、黒羊戦が集結しそうな展開で44巻は終わりました!

44巻も見どころ満載だったのですが、やはり1番楽しかったのは信と桓騎のやりとり。

 

信の気持ちはわかるんだけど、言っていることは桓騎の方が正しい気はする。

もちろん、どんな理由であれ桓騎のやっている虐殺などの行いは許されるべきではないと思うけど、だからと言って信が桓騎にしようとした行いも正当化はされない。

特に、信は『中華統一』を目指しているんだから、もっと相手の気持ちを理解しないといけないと思ったかな。

 

それに、今の信は力が無くただ夢を語るだけだった頃とは違うんだから、自分の夢や行動にも責任を持たないといけないと思う。

仮に桓騎にしようとしたみたいな事が信の思い描く『中華統一』への道なら正直、信は桓騎以上に救いようがないとしか言いようがないし、信の夢の先にあるのは独裁でしかないもの。 

 

 

読んでて思ったのは、現時点で信が理解すべき相手ってのは桓騎だと思うけどね。

なんで、桓騎ほど能力のあるやつが、クズなことをしているのか?

桓騎軍にいる、大多数の人にはじかれてしまった少数の人たちが世間をどう思っているのか?とか。

 

嫌いな奴を理解できるようにならないと、中華統一なんて不可能だと思うし。

まぁその政治の事は政に任せるって言われたらそれまでだけど、政が間違いを犯してしまったときには、それを正せるくらいの人間に信はならないといけない気はする。

色々考えると、やっぱりまだまだ中華統一には力不足って感じが否めないです。

 

 

桓騎との会話で浮き彫りになった中華統一の難しさ。

これを理解して信は、本当の平和を実現させることができるのか?

そして、中華統一を実現させられるほどの武将に成長できるのか?

 

桓騎との会話で、信の中華統一への課題が見えてきた感じがします!

ここからの信の成長が楽しみだッ!♪
o(* ̄ー ̄)〇グッ♪o(* ̄∇ ̄)ノバーイ♪

この記事を読んだ方にお勧め!

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

“キングダム44巻 感想・ネタバレ注意『信vs桓騎!信の目指す中華統一は独裁そのもの?』” への2件のフィードバック

  1. みかん より:

    単に本軍と援軍の意思疎通が出来てないだけて気もする
    そこらは本軍総大将カンキに責任があるんだけど、まー最初から飛信隊は捨て駒扱いで意思の疎通図る気さらさら無しなんだろーな
    直近の部下にすら作戦やその意図など知らせない武将だからな〜
    でも敵総大将を討ち取った上でである意味喧嘩売りに来た信をカンキも一目置かざる得なくなったのではないか
    部隊一つ取られたしね〜(笑)

    • りょう より:

      みかんさん
      コメントありがとうございます。

      桓騎は信のこと嫌っていますからねー。
      捨て駒どころか本気で敵に殺されればいいと思っていそうと感じましたが、桓騎の本意は謎のままですよね。
      見た目に反してめっちゃくちゃ切れ者の頭脳派武将ですから、最後まで桓騎の本心は誰にも分らない気がします。



      ただ、桓騎が信を嫌っているのは出生が近いからの気もするんですよね。

      元野盗の桓騎も、信も武将になる前は完全に下民だったわけで、桓騎が武将に上り詰めるまでに捨てたものを、信は捨てずに武将になった。
      そう考えると、桓騎が信を認めたがらない理由も納得なきがします。

      まぁ完全に想像ですけどね(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top