キングダム41巻感想!物語は中華統一へ!

キングダム41巻政が正式な王位を継いだことで

秦は中華統一を目指し本格的に動き出す!

 

そんな中で、大国・楚では重要人物が暗殺されたり

宰相に将軍が任命されたり…

 

キングダム41巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

キングダム41巻の感想

始まる中華統一!

長きにわたった呂不韋との政権争いに勝利を納め

遂に正式な『王』となった政!

 

本当に大変な戦いの末に勝ち取った王位だけど

政の本当の戦い、『中華を1つにする』ための戦いは

これから始まろうとしているわけですよ。

 

遂に中華を統一するという

一見すると無謀としか思えない戦いに本気で臨もうとしている政に対し

幼いころに出会い、戦場こそ違えど、これまで共に戦ってきた信が言うわけです。

キングダム41巻 16pキングダム41巻 16p

『中華を統一して 戦国を終わらせれる王は お前だけだ 政』

 

下僕の頃は『王なんて誰でもいい』なんて言っていた信だけど

戦場で様々な武将に出会い

戦場で多くの悲しい出来事を経験し成長した信が

今の戦で殺し殺されが当たり前になっている中華を変えられるのはお前しかいないって言っているわけで…
(w_-; ウゥ・・

 

 

外見的な成長は見ればわかるけど

こういうところを見ていると、2人の成長っていうのは

肉体的な部分より精神的な部分の方が圧倒的に大きいと感じるし

ホントに最初の頃の2人からすると凄い成長したなって…
感(┳∧┳)動

 

2人の道は始まったばかりで

今はまだバカげた夢物語に見えるけど

この2人がいれば中華は統一はバカげた夢物語じゃないって思えてくる♪

楚で媧燐が大出世!?

秦国内であった勢力争いに終止符が打たれ

中華統一を目指し秦が本格的に動き出したころ

秦の南にある超大国・楚でも、大きな出来事が!

 

 

それは、楚の国王の死と

合唱合従軍でも登場した春申君(しゅんしんくん)が暗殺されたという事。

 

この2人の死っていうのは

楚のツートップが一気に死んでしまったという事で

超大国が故に様々な派閥がある、楚をまとめられ人がいなくなり

国自体がバラバラになりかねないほどの重大事件!

 

 

これだけなら、中華統一を目指す秦にとっては好都合すぎる出来事だったんだけど

楚で起きた本当の大きな出来事というのは…

キングダム41巻61pキングダム41巻 61p

『私と共に宰相の座に座り 新しい大国 楚の土台を築いてくれ 媧燐』

 

秦攻めの合唱軍の際に楚軍の第2軍を率いていた媧燐が

宰相という政治的な立場に座ったという事なんです…

 

媧燐たちの驚きをみればわかる通り

戦にたけている将軍が、政治を動かす宰相の座に付くという事が異例なわけで

媧燐が宰相に座ったことで楚は、政治的な面でも戦を考慮した国に変貌を遂げるわけです。

 

 

媧燐と言えば合唱軍戦での函谷関裏に兵を到達させた実績を持ち

ダイナミックな見た目に反して、かなりの知将。

そんな媧燐が、楚の宰相になったわけですから

これから中華統一を目指している秦からすれば厄介極まりないですよね。
大国だけど、どことなくまとまりが感じられなかった楚が

媧燐という知将を最小に迎えたことで、どう変貌するのか?

秦に強大な敵国が生まれたって感じで、楚との戦いが待ち遠しいッ!
ワクo( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)oワク

六将軍級の才能・桓騎!

本格的に中華統一を目指し動き出した秦。

そんな中で信は、超との戦いに派遣されるんだけど

この超戦で信が共闘することになるのは桓騎なんです。

 

桓騎と言えば、六将級と言われるほどの才能ある将軍だけど

桓騎軍と言えば敵兵を拷問したり、目玉をくりぬいたりと

元野盗というだけあって、かなりえげつない事を平然とする軍で

実力はあるけど、性格に明らかに問題点がある奴。

 

 

そんな才能はあるけどやることが腐ってる桓騎と

様々な経験で成長した信が対面することになるんだけど…

キングダム41巻 94pキングダム41巻 94p

桓騎に対し本能的に強烈な拒絶反応を。

 

信は桓騎の異常性を感じ取って拒絶しているんだろうけど

中華統一を目指す軍の仲間にこんなのがいると思うと不安だし

2人のやり取りを見ていると、まだまだ桓騎の方が格上って感じた。

 

 

まぁ桓騎はやることがイカれているけど

王騎たち六将級に並ぶ才能を持っていると言われているわけで

今の信が桓騎に劣っているのは当然な気もするけど

 

中華統一を目指し動き出したっていうことを考えると

早く信も桓騎に劣らない実力を付けないと危うい気がする。

 

秦以外にも強力な武将はいっぱいいるし

これからの戦いは侵略していくわけだから

信も単独で1万越えの軍を率いて戦場に出向くことになるんだろうからさ。

 

信さんガンバッ(笑)

キングダム41巻を読み終えて

内政が安定したことで、本格的に秦が中華統一に動き出したり

大国楚でも大きな動きがあったりと

物語が新たなステージに進んだって感じがしました!

 

これまでの戦で信も成長して

本当に逞しくなったなって思ってたけど

桓騎とのやり取りでまだ中華の中では、ちっぽけな存在なんだなって思ったけど

これから出てくる敵将たちや信の成長がより楽しみになった感じ♪

 

 

本格的に中華統一を目指し

国同士の潰しあいが始まろうとしているキングダム41巻の感想でした!
(´∀`*)ノシ バイバイ

 

続きとなるキングダム42巻の感想はこちら。

キングダム42巻 感想『渕さんの取り柄は○○感!?』

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

“キングダム41巻感想!物語は中華統一へ!” への2件のフィードバック

  1. amarift より:

    初めまして。
    「合唱」ではなく「合従」(「合従連衡・がっしょうれんこう」の略)
    ですね..

    • りょう より:

      amariftさん
      コメントありがとうございます。

      記事の方で誤変換されていますねσ(^_^;)アセアセ..

      これじゃ音楽になっちゃってますよね(笑)
      さっそく訂正しておきました。

      また間違いに気づきましたら指摘して頂けると助かります♪
      情報ありがとうございました。

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top