木根さんの1人でキネマ1巻感想!主人公は癖ある性格の映画大好きな三十路女性!

木根さんの1人でキネマ1巻木根さんの1人でキネマは、

タイトルからある程度想像できるように映画が話題に出てくる物語です。

 

日本だと映画と言えば、シネマって発音が一般的になっていますが

cinema(映画)はキネマとも発音するみたいです。

僕は、英語話せないんで詳しい説明はできないですけど…
σ(^_^;)アセアセ..

 

とりあえず、木根さんの1人でキネマ1巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

木根さんの1人でキネマ1巻の感想

めんどくさ過ぎる映画大好き主人公・木根さん!

物語の主人公は、映画が大好きな三十路女性・木根真知子(きね まちこ)。

 

彼女の生活は、仕事の休日に映画を10本見たり

仕事帰りに映画館に寄ったりと

本格的に映画が大好きな生活を送っています。

 

 

生活からわかる通り、映画が本当に大好きな人なんですが

ちょっと性格に問題があって、

ネットなどに書き込んだ自分と感想が理解されなかったり否定されると…

木根さn1巻 19p木根さんの1人でキネマ1巻 19p

『ネットは糞ね!!

アンタ達みたいな映画見るセンスない連中こっちからお断りよ!

群れて映画なんて見てられるかっつーの‼』

 

涙目でになりながら発狂(笑)

人の感想を聞きたかったから自分の感想を書いていたはずなのに

絡んできてくれた人を『映画観るセンスない』とバッサリ切り捨て…

 

最終的には、パソコン画面に向かって叫び始めてしまうなど

熱くなりだすと冷静さを失って

自分を保てなくなるタイプの人なんです。

 

 

と、これだけでも十分に面倒なんですが

木根さんの面倒すぎる性格の問題点は、他にもありまして…
σ(^_^;)アセアセ..

 

それは、諸事情で家を訪れていた

たいして映画好きじゃない部下の水城(みずき)と揉めた際の出来事…

木根さんの1人でシネマ1巻 41p木根さんの1人でキネマ1巻 41p

『悪かったわね国内年間興行収入TOP10に入るような映画見なくて』

 

すっごくめんどくさい(笑)

意味深に『私が見てるのはその辺の人が見てる映画とは違うのよ!』と言わんばかりに

興行収入TOP10に入る人気が出た映画を見てないアピールした挙句

TOP10に入ってそうな映画を思いっきり馬鹿にするっていう…
(; ̄ー ̄川 アセアセ

 

木根さんは本当に映画好きなんだけど

これまで本気で映画を語り合える人と出会えなかったことで

捻くれているというか、非常に面倒な性格になっているんです。

 

こんな面倒な性格だけど映画が大好きな木根さんの映画道?を見守る物語です(笑)

映画館に行く事が目的になってない?

めんどくさすぎる性格の木根さんと一緒に映画を観たり

話をチマチマ聞いてあげることになるのが

同じ会社に努めている水城なんですが

水城は結構容赦なくズバッとモノを言ってしまうところがあるんです。

 

それは、大荒れの天候の中で

何が何でも予定通り映画館へ行こうとする

木根さんを見かねた際に、言い放った言葉…

消え62p木根さんの1人でキネマ1巻 62p

『”映画を観たい”ってより

”映画館に行く”事が目的になってない?

映画館で観るのは義務じゃないんだよ』

 

明確な理由もなく、

悪天候の中で映画館に向かおうとしている木根さんに

一切容赦のないクリティカルすぎる言葉で突き刺すんですよ…

 

そして、この言葉を突きつけられる直前…

『映画を観ることではなくて、映画館に行く事が目的にない?』

と言われ、心が折れそうな表情でフリーズしてしまっている木根さんが面白すぎるし

 

なにより、そんな絶望にも近い心が折れる寸前の木根さんに対して

『映画館で観ることは義務じゃないんだよ』って言い放てちゃう水城がヤバいッ!
o(>▽<o)(o>▽<)o

 

 

こんな映画が大好きで自分の感想を押し付ける癖がある木根さんと

映画が対して好きじゃないけど、

一切容赦のない言葉で人の心を平気でエグル水城の日常コメディが始まります!

木根さんの1人でキネマ1巻を読み終えて

映画が大好きな木根さんと

たいして映画好きじゃない水城の日常系コメディ漫画です。

 

有名なタイトルから、あんまり知られてない?タイトルなども出てたりするので

映画が好きな人が読むとより楽しめるかもしれません。

 

僕は、ある程度有名な知名度のある映画しか見ない人で

結構知らない作品が多かったですが

漫画の内容自体は普通に楽しめたので、映画好きじゃない人でも楽しめると思いますが

映画を好きな人が読んだ方が、ヨリ楽しめそうな漫画であるのは間違いないと思います。

 

 

登場人物も少なく基本的に、

映画好きな木根さんと、そうでもない水城のやり取りや

木根さんの映画に対するぶっちゃけすぎる感想が楽しめた♪

 

ジャンル的には日常系コメディって印象なので

映画が好きじゃない人も読んでみては~

木根さんの1人でキネマ1巻の感想でした!
o(* ̄ー ̄)〇グッ♪o(* ̄∇ ̄)ノバーイ♪

この記事を読んだ方にお勧め!

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top