怪化事変1巻の感想『物の怪絡みの事件の専門探偵』ネタバレ注意

怪物事変1巻ジャンプSQで連載されている怪物事変(けものじへん)

タイトルから想像がつくように怪物が事件を起こす物語で、それを主人公たちが解決していく物語が描かれます。

 

化物などが好きな人は楽しめる物語だと思いますよ♪

 

それでは、怪物事変1巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

怪物事変1巻の感想

泥田坊と隠神の出会い

物語の主人公は、小さな田舎で捨てられ旅館に拾われた泥田坊(どろたぼう)とあだ名をつけられている少年。

彼の住む村に東京からとある依頼を受けてやってきた探偵・隠神鼓八千(いぬがみ こはち)がやってくるところから始まります。

 

主人公となる泥田坊ですが、『泥田坊』とあからさまに鹿にしたあだ名をつけられていることから想像できるように…

怪物事変1巻 20p泥田坊『宿の人もみんな俺と一緒に食事を摂ることはありません

俺は臭うそうです』

引用:怪物事変1巻 20p

旅館の人達とも馴染むことが出来ず、 周りから距離を置かれてしまっている少年。

 

その理由としては、泥田坊が言っている通り人間からするとキツイ体臭がするため。

探偵業をしており、様々な事柄に関わってきた隠神は気にならないと言っていますが、普通の人には無視できない強烈な体臭を放っているようです。

 

もちろん体臭だけではなく、捨て子で本当の両親がおらず泥田坊を守る人がいないという、イジメやすい立場にあるってことも要因の1つだとは思いますけどね。

 

この物語の主人公は、人口の少ない田舎で周りからイジメられながら育った少年です。

 

田舎で起こる怪異事件

小さな村に、わざわざ遠く離れた東京から探偵が呼ばれた理由ですが、それには当然理由があります。

その理由というのが、この物語に大きく関わってくるもので…

22p

 

泥田坊『死体は共通して内臓をかなり食い荒らされています

…もしこの世に物の怪がいるのなら…

それの仕業のような跡です』

引用:怪物事変1巻 22p

まるで物の怪が起こしたかのような特殊な事件を解決してもらうため。

 

隠神は少々頼りない見た目ですが、この手の事件を解決するスペシャリスト。

特殊な事件を解決してもらうために、わざわざ遠い東京の探偵に女将は以来を出したわけです。

 

物の怪が関わっているかもしれない事件を解決する専門家・隠神。

彼のサポートとして泥田坊が村で起こった共に事件を捜査していくことになります。

 

両親との再会を目指す!

泥田坊こと夏羽(かばね)の協力もあり、村での一件は無事に解決しますが捜査の最中に3つの事実が明かされます。

 

1つは物の怪絡みの事件の専門家である隠神の正体が人間ではなく化狸であること。

もう1つは夏羽の正体が人間ではなく物の怪と人間の間に生まれた半妖であること。

最後の1つは…

33p隠神『親に会いたいか?

生きてれば探せるかもなあ なんせおじさん”探偵”だから』

引用:怪物事変1巻 33p

夏羽は捨て子ではなく両親が何らかの理由で女将に預けたということ!

さらに、隠神は夏羽の置かれた状況と経験則からか両親が生きている可能性も高いと感じているようで、一緒に探さないか?と提案をしてくれるわけです!

 

小さな村で捨て子と教えられて育ってきた夏羽。

彼の村で偶然起こった物の怪絡みの事件をきっかけに隠神と出会い、隠神の物の怪専門の探偵業を手伝いながら夏羽の本当の両親を探す物語が幕を開ける!

 

果たして、夏羽の両親と再開することは出来るのか?

そして、夏羽は物の怪絡みの事件を解決していくことで何を思うのか?

半妖の少年が探偵業を傍らに両親を探す物語が幕を開けます!

 

怪物事変1巻を読み終えて

この物語では物の怪が関わる事件を解決していく姿が描かれます。

化物が絡んでくる物語が好きって人は楽しめると思いますよ♪

 

 

物語の整理的にまず、探偵の隠神ですが予想以上に大物のようで警察に隠神を専門家として現場の立ち入り許可が出るほどでした。

隠神の立ち入り許可を出したのが飯生(いなり)と呼ばれる化狐?っぽい人なので、その人は隠神の正体が化狸と知って送り込んだ感じでしたけど。

まぁそれを踏まえても、捜査現場で堂々と物の怪絡みの事件を解決した事実には変わりはなく物の怪絡みでは頼りになる存在と考えてよさそうです。

 

隠神(狸)と飯生(キツネ)なので、今後の物語に神社が絡んでくるのかな?

物の怪と神社って関りありそうだし。

…いや神社と物の怪は関係ないか…?
(; ̄ー ̄川 アセアセ

 

半妖についてですが夏羽以外にも半妖の少年が登場したので、物の怪に携わる人からするとそこまで珍しい存在ではないみたい。

もちろん、世界全体からすれば非常に珍しい存在と言えるレベルでしょうが、物の怪絡みという狭い世界で観れば珍しくはなさそう。

1巻で明かされている範囲で2人も登場していますからね!(謎基準(笑))

 

 

半妖の少年・夏羽が物の怪絡みの事件を解決する探偵業を傍らに両親との再会を目指す物語が描かれる怪物事変1巻の感想でした!
o(* ̄ー ̄)〇グッ♪o(* ̄∇ ̄)ノバーイ♪

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top