監獄学園23巻 感想・ネタバレ注意『帰ってきたドS副会長・芽衣子!』

%e7%9b%a3%e7%8d%84%e5%ad%a6%e5%9c%9223%e5%b7%bb

体育祭編の騎馬戦真っただ中の監獄学園23巻。

表紙を飾っているのは裏生徒会の万里。

体に難しそうな数式が刻まれているという、23巻で出てくるシーンを彷彿とさせる表紙になっています!

 

 

それでは、騎馬戦で決着が付く寸前まで物語が進む監獄学園23巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

監獄学園23巻 感想

憤死の芽衣子、不安定なキヨシ、人殺しの万里w

万里率いる裏生徒会メンバーvs表生徒会・ケイトたちで繰り広げられている騎馬戦。

色々ありましたが、残すはお互いの大将騎馬、万里とケイトの一騎打ち状態なわけです。

 

 

一騎打ちという騎馬戦において最も重大な場面で、人格が変わってしまっている副会長・芽衣子が万里によって殺されてしまうんです。

この万里の恐ろしい行いを目にしたキヨシがぶっ壊れますw

%e7%9b%a3%e7%8d%84%e5%ad%a6%e5%9c%9223%e5%b7%bb%e3%80%80120%ef%bd%90

キヨシ『万里さんあんた…あんた一体…何人殺せば気が済むんだ!?』

引用:監獄学園23巻 120p

精神状態が不安定になっているキヨシは、涙を流しながら副会長を殺した万里を責め立てるっていう(笑)

すっごく下らないことをしているんだけど、キヨシが本気加減が伝わってきてお腹痛いw
(∠T▽T)ノ彡☆ハライテ・・

 

さらに面白いのが、芽衣子の死顔(笑)

擬音?の『ポックリ』も面白すぎるし、鼻血だしながら白目むいている芽衣子がツボ過ぎるwww
アヒャヒャヒャヒャ(ノ∀`)ヒャヒャヒャヒャ

 

 

体育祭編がめっちゃ長く続いているけど、これまでで一番面白かった!

精神不安定で興奮しているキヨシに、キヨシの発言で精神がおかしくなりつつある万里、そして殺されてしまった芽衣子w

3人それぞれが面白すぎて、深く考えれば考えるほどにわらえてきますw

 

 

おかしなノリすぎて、冷静に読んじゃうと意味不明って思うけど、おかしなノリについていければこれほど面白い展開はないと思う!

もういい意味で意味不明すぎますもんw
((Θ∀Θメ))

 

漲る活力で復活のドS芽衣子さま!

精神不安定なメンバーが多すぎて裏生徒会の敗北かと思ったんだけど、ここで死んだはずの副会長に奇跡が!

%e7%9b%a3%e7%8d%84%e5%ad%a6%e5%9c%9223%e5%b7%bb%e3%80%80176%ef%bd%90

引用:監獄学園23巻 176p

漲る活力でギンッギンッになって副会長が復活!

 

いやぁ~漲ってますねぇ~…w

どうみても下ネタに見えてしまうけど、これが下ネタに見えるのは心が汚れているからなのかな?

完全に描いちゃダメな物体にしか見えないんだけど…www

 

まぁ芽衣子の顔と胸なので大丈夫なんでしょう…!(笑)

 

こうして、なんだかんだで副会長が憤死から復活!

それもドMの芽衣子ではなくて、ドSの芽衣子になって帰ってきました!

アンドレが完全復活した芽衣子に恐れおののいているところで、監獄学園23巻は終わり~。

 

監獄学園23巻を読み終えて

ついに騎馬戦編が最終段階へ!

裏生徒会が苦戦していた1番の理由だった副会長が完全復活!

 

裏生徒会には芽衣子が戻り、生徒会は最大戦力だった家畜アンドレを失うので

これで裏生徒会が圧倒的に優位な状況に戻るので、体育祭編は裏生徒会の勝利で終わりそうです。

 

 

色々あったけど、芽衣子が戻ってくれば生徒会はもう為す総べないだろうから、長かった体育祭編も決着かな?

体育祭編がつまらないわけではないんだけど、体育祭の後には『濡れティー』が待ってるんで、早く終わってほしいという本音が…w

来たれ濡れティー編!(笑)

 

 

体育祭編に決着が付きそうで、ついに楽園が訪れそうな監獄学園23巻の感想でした!
o(* ̄ー ̄)〇グッ♪o(* ̄∇ ̄)ノバーイ♪

この記事を読んだ方にお勧め!

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top