賭ケグルイ5巻 感想『鉄仮面副会長の正体と、桃喰家の秘密』

賭ケグルイ5巻賭ケグルイ5巻の表紙は、生徒会長の桃喰綺羅莉。

5巻にて、そっくりさんが登場しているので綺羅莉かは分からないけど、おそらく綺羅莉でしょう!

時期的にも、まだ新キャラの方は表紙は早いだろうし…(笑)

 

それでは、賭ケグルイ5巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

賭ケグルイ5巻の感想の感想

夢子に関わったものの末路。

夢見弖とのギャンブルの後に、夢子と生徒会メンバー豆生田(まにゅうだ)のギャンブルが始まるんだけど、今回のギャンブルは多額の資金が必要なギャンブル。

一応、夢子も数億単位で持ってはしたんだけど、数億では全くと言っていいほどに金額が足りず、ギャンブルの最中に種切れになってしまった夢子は、仲間になったばかりの皇から金を借りることになるんだけどそれでも金額は足りず、最終的には…

賭ケグルイ5巻 181p賭ケグルイ5巻 181p

『私の人生…レイズします!』

実家が大手トイメーカーで割とまともな精神を持っていた皇が人生をギャンブルに賭けることを決断

夢子に関わった時点でこうなっていくんだろうとは思ったけど、まさかこんなに早く自主的に人生をかけてしまうとは…
アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

 

駄目だよ…ルール的にも非常に厳しいギャンブルに人生かけちゃ…

皇のまっすぐにブレルことなく人生レイズを宣言をみて、如何にこの学園がイカレテイルかって久しぶりに実感…
σ(^_^;)アセアセ..

 

夢子に関わった人はみんなギャンブル凶になってイッちゃってるけど、冷静に考えると鈴井って凄いな。

夢子に関わった中で、唯一ギャンブル凶になり果てていないし、ギャンブルの際にも夢子を助けたり、地味だけど精神力と冷静さ?は超一流な気がする…地味で存在感薄いけど…(笑)

燃えたよ、燃え尽きた、真っ白にな…

夢子との多額の金額と人生をかけたギャンブルの末に敗北した豆生田にまさかの変化が…

賭ケグルイ5巻 239p賭ケグルイ5巻 239p

『真っ白に…』

人生をかけて負けてしまったという、絶望的なストレスからか黒かった頭髪が真っ白に…

その姿はまさに『燃えたよ、燃え尽きた、真っ白にな…』w

 

頼むからギャンブルじゃない何かで燃え尽きてくれよって感じだけど、ギャンブルが全ての学園だから、ギャンブルで燃え尽きるってのは良い事?なのかな…?

良く分からないけど、夢子は真っ白になるまで戦い抜いた豆生田を称賛していたんで、このギャンブルの強さが尊重される学園では誇れるみたい。

 

やっぱりギャンブルが全ての学園ってイカレテるな…

ホントにこの学園に通ってる奴らの精神が理解不能だと改めて思い知らされたシーンでしたw

生徒会長・桃喰綺羅莉とリリカ

夢子と生徒会員・豆生田とのギャンブルが行われたわけだけど、5巻では鉄仮面の正体が明らかに!

賭ケグルイ5巻 193p賭ケグルイ5巻

鉄仮面の正体はまさかの生徒会長・桃喰綺羅莉(ももばみ きらり)。

ちょっと前にヘリコプターでどこかに飛んで行った生徒会長はニセモノというか、おそらく姉妹の桃喰リリカでした。

 

2人の関係性は、見た目から血縁があるって事くらいで、それ以外の関係は詳しくは語られていないけど

とりあえず、ヘリコプターで飛んで行ったリリカは、桃喰家の一族当主として一族たちの長と話に行っていたみたいだけど、一族の長たちとは決裂してしまった模様。

 

その際の発言や、リリカが当主会談に参加していることから、生徒会長は綺羅莉だけど桃喰家の当主はリリカなのかも。

この辺も、まだ詳しく語られていないけど、桃喰家の長達に『文句があるならかかってくるがよい』と啖呵を切ってしまったので、下手するとギャンブル学園に桃喰家の刺客が送り込まれてくるって可能性もありそう。

夢子と綺羅莉はギャンブルに対する思考が似ているところもあるし、もしかすると共闘路線もありそうです。

 

まぁギャンブルで共闘って言っても、どんな感じになるのかは想像できませんけどね…
σ(^_^;)アセアセ..

賭ケグルイ5巻の感想を読み終えて

夢子と生徒会メンバーによるギャンブルがめた一つ決着!

これで生徒会メンバーの約半数が夢子に敗北した形になり、さすがの生徒会も本格的に夢子を止める為に動かざるを得ない状況に。

 

そして、無言の鉄仮面副会長の正体が、会長・綺羅莉と姉妹のリリカだったことも明らかに。

発言から桃喰家の当主は、普段鉄仮面をかぶっていた副会長・リリカの方なんだろうけど、なんでわざわざ鉄仮面をかぶっていたのかが気になるところ。

双子であることを何らかの理由で隠し通す為かなと思ったんだけど、生徒会メンバーでパーカーを来ているちびっ子黄泉月(よもづき)は会長たちの正体を知っていたみたいなので、そこまで正体を隠していたってわけではないみたい。

まぁ黄泉月のギャンブルの強さは未知数だし、生徒会長たちとの関係性が予想以上に強い可能性もあるんで、黄泉月だけには打ち明けていたって可能性もあるだろうけど。

 

 

それにしても、当主であるリリカが桃喰家との会談で揉めちゃったみたいだし、これからは学園に桃喰家の刺客が流れ込んでくる新章突入なのかな?

だとすると、夢子と会長・綺羅莉のギャンブル狂コンビの共闘も見れそうだし、より楽しみな展開かなっ♪

まぁあんまり長引いてほしくないって本音もあるけど…(笑)

 

生徒会メンバーの約半数が夢子に倒され、物語が新章に突入しそうな賭ケグルイ5巻の感想でした!
o(* ̄ー ̄)〇グッ♪o(* ̄∇ ̄)ノバーイ♪

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top