ISUCA-イスカ-7巻の感想!イルダーナが戦う理由と天然須世璃!

ISUCA7巻

真一郎が2人の真名を知っていることが島津家にバレた事で

正式に次期当主になる条件が、真一郎の妻になることに( ̄▽ ̄;)

 

次期当主の条件が正式に決まったことで

真一郎の責任は、これまで以上に重たく…

ひょんなことで知ってしまった真名から

2人の人生を左右する選択をしなければならないっていう事態にまで発展(;’∀’)

 

これは重たいハーレム(笑)

ISUCA7巻の感想です!

※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

ISUCA7巻の感想

真名を思い出した時の3つ目の選択肢!?
島津家の次期当主である朔邪と須世璃の真名を唱えてしまった真一郎は、

いまだに自分の真名を思い出すことができないんだけど

正式に島津家の次期当主の座が真一郎によって決まることになったことで

撫子から重ための言葉が…

ISUCA7巻 マナ

真名の件がバレたことで真一郎がどちらかを選び

選ばれた方が島津家の次期当主になり

選ばれなかった方は、島津家を追放されるっていう事もあり非常に責任のある重大な選択。

 

真一郎は自分の真名を知った時に

朔邪と須世璃の人生を左右する選択をしないといけないわけで

いったいどっちを選び、どういう道に進むのかっていう展開だったけど

 

知れっと撫子が漏らした3つ目の選択肢が

どちらにも明かさないっていう、よくわからない選択肢。

(; ̄ー ̄)…ン?

 

真名を知られている相手は、逆らえないわけだからこそ重視されてたけど

仮に2人の真名を知っている真一郎が、別の誰かに真名を知られた場合どうなるんだろ?

次期当主としての座にふさわしくない存在になる…よね?

 

だって、島津家が乗っ取られてしまうも同然の事態だし

必然的に真一郎の価値がなくなるんだろうけど

これだと、島津家が朔邪と須世璃の真名を隠すためにも真一郎が殺す対象になりそう

\(;゚∇゚)/ヒヤアセモン☆

 

 

撫子が漏らしている時点で何か意味があるんだろうけど

いざってときに冷酷な判断を下しそうな人だから

この言葉を考えると、色々と怖いよね(;^_^A アセアセ・・・

 
久しぶりに須世璃さんの天然ぶりが発動!
箱入り娘で世間知らずだった須世璃だけど

真一郎や朔邪と接していくうちに徐々に普通になってきていたけど

根本的な部分では、箱入り娘の世間知らずが残っているようで…
ISUCA7巻 巣セリ
子供だけ授けて頂ければ構わないって、とんでも発言!

 

どんな育て方されてきたんだろう?

次期当主になることを一番に教え込まれてきたんだろうけど

須世璃に物事を教え込んだ人が、偏見の塊みたいな気がする…( ̄_ ̄ i)タラー

 

でも、しれっとこんな発言しちゃう須世璃を島津家から追放はできないよねッ!?

須世璃を追放なんてしたら、どんな男に引っかかるかわからないけど

朔邪なら良識あるから平気だし( ̄∧ ̄)(_ _)ウンウン・・・

これは須世璃と結婚1択だなッ!

 
朔邪の父?イルダーナの狙い!
朝比奈家のホムンクルスの白い魔女・イスカによって連れ去られた真一郎が

朔邪の父・時春の可能性が高いイルダーナと会話するんだけど

彼が島津家の現・当主の那巳を狙っている理由が明らかに!

ISUCA7巻 知らされる真実

 

那巳がもつ宝珠があればイスカに人の身体を与えられるらしく

イスカの身体に入っている朔邪の母・伽耶を助けるために行動している模様

 

まだイルダーナとイスカが朔邪の両親って確定はしていないけど

展開的に、ほぼ両親だろうし

那巳がもっている宝珠が原因で今の現状になっている可能性が高そうですね。

 

ただ、こうなってくると那巳が宝珠の力を手放したくないからっていう

まさかの那巳に問題があるパターンも浮上したし

意外に島津家と戦う展開になる可能性もありそうで

先の展開が気になる状況に!!

((o(∇^*o)ワクワク(o*^∇)o))

 

ISUCA7巻を読み終えて

真一郎が真名をどちらに明かすのかっていう選択が

これまで想像していた以上に重たくなったっていうか

真一郎のしなければならない選択が、かなり重たいっていう事を思い知らされた巻。

 

個人的には、須世璃を追放するのはあり得ないから

朔邪を追放でファイナルアンサーで(笑)

真一郎が間違った決断(朔邪)を選ばないことを祈りますw

 

 

にしても、朝比奈家のイルダーナと話したシーンで思ったのが

これまで思い描いていたイメージとは、全然違うっていうか

意外にも真一郎達に対して良心的で、

島津家に敵対しているってのではなく、純粋に那巳に対して敵対しているっていうのが適正みたい。

 

そもそもイルダーナとイスカが朔邪の両親だとすると

なんで島津家から出て行ったのかっていうところになるけど

もしかすると、那巳と宝珠の件で揉めた末に追放されて

宝珠の存在を隠しておきたかったから、追放の理由を隠したってのがありそうですよね。

 

 

物語がドロドロしてきたし

揉めている原因が気になりすぎるISUCA7巻の感想でした!

o(* ̄ー ̄)〇グッ♪o(* ̄∇ ̄)ノバーイ♪

この記事を読んだ方にお勧め!

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top