いぬやしき4巻の感想と考察!犬屋敷に突き刺さる言葉と追われ始める皓

いぬやしき4巻GANTZの作者・奥浩哉先生の最新連載”いぬやしき”4巻が発売されました!

 

主人公は、どこにでもいそうな定年寸前の頼りないサラリーマン・いぬやしき

そんな彼が、宇宙人の勝手すぎる都合によって超兵器が詰まったロボットに変えられてしまい

超兵器の体に戸惑いながらも、超兵器となった自分ができることを探していくっていう物語。

 

4巻では、超兵器の体に戸惑っていた、いぬやしきとは違い

もう1人の超兵器の体になったことを楽しんでいるようにも見えた皓の本心が明らかに!

 

いぬやしきの4巻の感想です(*^^*)

※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

いぬやしきの4巻の感想※ネタバレ注意

いぬやしきに突き刺さる言葉。

犬屋敷と同じくロボットになった少年・浩。

 

その皓の親友・安藤は、殺人を繰り返している皓を

どうにか止めたい思っていたわけで

偶然にもネットで見た情報から、皓と同じロボットの体の犬屋敷にたどり着き

 

皓とは対照的に、超兵器の力を人助けに使っている犬屋敷と話すんだけど

その際に、出てしまったひょんな言葉が犬屋敷に刺さるわけで…

inuyasiki4皓の言葉

安堂の『あいつは皓じゃない、もう機械の化け物だから…』って発言は

皓と同じく、ロボットの体に…機械の化け物になってしまっている犬屋敷にも当てはまるわけで

今まさに、どうしたら人間らしく生きていけるのかを悩んでいた犬屋敷には辛すぎる発言なんです。

 

この後、自分の失言に気が付いた安堂が

犬屋敷の行動は『人間らしいし、これまであったどの人よりも人間らしい』って本音をもらすけど

ふと言われてしまった、この”機械の化け物”って言葉は犬屋敷は忘れられないだろうし

分かっていた事だろうけど、自分はもう人間ではないんだって、これまで以上に強く実感してしまったと思うだよね(ρ_;)

 

必死に頑張ってきた、犬屋敷が可哀想すぎるし

機械の化け物になってしまった犬屋敷がどうなったら救われるのか…?

マジでいい加減すぎる宇宙人に責任取ってほしいところですよね(-_-メ;)

 

明らかになった皓の本心

犬屋敷と同じく、ロボットになってしまった皓。

 

皓はロボットになった体で

自分が生きているって実感するために殺人をしているって流れだったけど

一見するとロボットになった体を満喫しているようにも見えてましたよね…(; ̄ー ̄川 アセアセ

 

でも、4巻で出てきた印象的なシーンがこちら。

いぬやしき4巻 皓の本心

皓が紙で指先を切ってしまい

指先から血が出たことで、人間に戻ったって喜んでいるシーン。

 

これは、夢落ちだったんだけど

結局は、皓も犬屋敷と同様に人間に戻りたいって本心から思っていたのが

明らかになったシーンなんですよね。

 

自分が機械の体になってしまった不安を

少しでも、まぎわらせようと殺人を犯していたわけで

もちろん、やるべきではなかったけど

皓なりに宇宙人にロボットにされた現実から逃げていたわけで…

読み進めてきたら皓も可哀想に思えてきたんだよね。

 

追われる皓

そんなこんなで、皓なりに迷いがあるってわかったんだけど

色々と甘かったみたいで

警察に皓が犯してきた犯行がバレてしまうことに。

いぬやしき4巻 皓

追われ始めるわけだけど

ぶっちゃけ、今の機械の化け物となった皓は人類と対等にやりあえるレベルなわけで

人間が頑張ったって無駄なことだろうし

ロボットになったことで自暴自棄状態の皓を刺激しすぎると

マジで世界制圧を始めかねない…

 

超兵器の皓を人類じゃ止めるなんてデキっこないし

展開的に、犬屋敷が止めに行くんだろうけど

実際に2人が話して、皓が不安から行動を起こしてたってことを知った時に

犬屋敷がどうするのかってのが注目ですね。

 

いぬやしきの4巻の全体感想

遂に犬屋敷と皓の超兵器ロボット2人が戦う構図になってきました!

 

それぞれ『人間ではなくなってしまった』という同じ悩みに苦しんだ末に

人を救う道と、殺める道っていう真逆の道に進んだ二人が正面からぶつかるわけ

ここからは、2人の想いが熱そうってこともあるし

 

想像を絶する超兵器で構成された

2人が本腰入れて潰しあうっていうのは

間違いなくロマンあふれるバトルになるだろうし

バトルシーンも楽しみですよね(o ̄ー ̄o)

 

2人が真逆に歩んでいく物語も面白いし

超兵器ゆえのロマンもあふれていて

新巻が待ち遠しすぎる、いぬやしき4巻の感想でした!

o(* ̄ー ̄)〇グッ♪o(* ̄∇ ̄)ノバーイ♪

いぬやしき5巻の感想はこちらです

この記事を読んだ方にお勧め!

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top