今際の国のアリス17巻の感想!今際の国の最後のげぇむハートのQ戦開幕!

今際の国のアリス17巻自暴自棄に陥っているアリスは

ニラギとチシヤによって、何の意味も持たないゲームに巻き込まれるも

このゲームを通して、自分自身のモヤモヤした気持ちが何なのかを知ることに!

 

そして、物語は今際の国の最後のげぇむハートのQ戦へ!

今際の国のアリス17巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

今際の国のアリス17巻の感想

もやもやした気持ちの正体。

本来のげぇむとは一切関係のないゲームに

強制的に参加させられてしまったアリス。

 

無駄な争いをしたくないアリスは必死にニラギ達を説得しようとしていた際に

『テメェの自暴自棄に、他人を巻き込んでんじゃねぇーよッ‼』と叫ぶんだけど

この時に、アリスは遂に気が付いていしまうんです…

自分の自暴自棄にウサギを巻き込んでいる自分もニラギと同族なんだって…

 

 

自分がクズみたいなニラギと同族なんだと

自分の程度が低いこと…自分の弱さを受け入れたことでアリスは

これまで自分でもわからなかったモヤモヤした気持ちの正体が何なのかを理解します。

imawanokunino今際の国のアリス17巻 27p

『そっか、オレは…変わりたかったんだ…』

 

アリスは自分の事ばかり考えて

周りの人たちを思いやる…労うことをしていなかったことを理解し

そんな自分から変わりたかったんだって事を自覚します。

 

そして、死んでいった仲間たちの為にも

生きている仲間たちの為に、もう一度戦う事を!

この絶望まみれの今際の国で、再びげぇむに参加する事を決めるんです!

 

 

ただね…こんなの辛すぎるよ…

辛い…ホントに辛すぎるよ…

こんな状態になってもなお、前に進もうとするアリス見てられない…
(ρ_;)・・・・ぐすん

 

だって、アリスはこの世界で生きるために命懸けのゲームに挑み続け

辛すぎる思いをし、多くの仲間を失いながらげぇむをクリアし続けて

その先に待っていた、この世界の『国民』に絶望させられたんですもん…

 

もうね…アリスはこの絶望ばかりの世界で十分すぎるほどに頑張ったんです…

それなのにまだ戦おうとする姿は流石に涙するしか…

 

最後のゲーム!ハートのQ戦開幕!

今際の国に残された最後のげぇむハートのQ

立ち直ったばかりのアリスとウサギが挑むんですが

自分の弱さを受け入れたことで、アリスはさらなる成長を遂げたようで…

今際の国のアリス17巻 127p 新今際の国のアリス17巻 127p

『どこまでも冷静に疑え‼ミラの目論見を見極めるんだ‼』

冴えわたっていて頼もしいっ♪

 

最も得意とする♡の心理戦という事もあるんだろうけど

油断を一切せずに、最初から全力でミラの目論見を見極めようとか

ほんの数時間前まで自暴自棄に陥っていたとは思えないし

アリスがホントに頼もしい!

 

 

そんなしょっぱなから成長を感じさせくれているアリスなんですが

その対戦相手のハートのQ・ミラはと言うと…

今際の国のアリス17巻 131p今際の国のアリス17巻 131p

アリスの意気込みが空回りとしか言いようがないほど

ただただ純粋にゲームを楽しんでいるんです…
(;’∀’)

 

というのも、ハートのQのげぇむ内容は

クロッケーと呼ばれるゲートボールのようなスポーツを

ただプレーするだけが、このゲームのるぅるなんです。

 

そして、このゲームのクリア条件はクロッケーを途中棄権せずに

最後までプレーすればプレイヤー側であるアリスたちが勝利という謎すぎるルール…

 

 

つまり、ゲートボールのようなスポーツを普通にミラとプレイし

そのゲームをやり遂げればアリスたちの勝利という

今際の国とは思えないほどにナマヌルいゲーム内容なんです。

 

しかし、負ける理由がアリスたちの途中棄権以外にないわけで

単純に考えて負ける理由がどこにも見当たらないというルールこそが

今際の国だからこそ異常過ぎて恐怖を感じざるを得ない!

 

ハートのQの恐ろしさ?

ゲームが始まるも特になにをしてくるでもなく

ごくごく普通にクロッケーをプレイするミラ。

 

本当に、ミラからは何もしてこないんですが

アリスは『今際の国』がなんなのかをどうしても聞かなければならない…

死んでいった仲間たちの為にも『答え』を知ることはどうしても譲れなかったんです!

 

しかし、これが心理戦である♡では致命的なわけで…

imawa今際の国のアリス17巻 174p

ミラとの会話によって、ぐにゃぐにゃに歪むアリスの思考…

 

元の世界では学者だったミラと巧妙な話術に嵌り

げぇむのクリアを優先するべきなのか?

それとも答えを知ることを優先するべきなのか?

自分がどうするべきなのかを迷いだしてしまうアリス…

 

 

単純に考えれば、何も聞かずにクリアをすればいいって思うけど

アリスにとってはクリアと同じくらい、この世界の存在意義って重要なことなんです。

 

だって、自分を生かすために死んでいった仲間たちや

無残にもゲームの最中に命を落としていった人達…

彼らが死んでいった理由は…

この世界が彼らを殺した理由は何なのか?

 

仲間たちの犠牲でいまがあるアリスにとっては

どんなにハイリスクであろうとも犠牲になった仲間たちの為に

知ろうとしなければ…知らなければならないことなんです!

 

 

このアリスの心理すらもミラはお見通しな気がするし

復帰したばかりのアリスが再び絶望の淵に追いやられそうな展開で

今際の国のアリス17巻は終わりです。

今際の国のアリス17巻を読み終えて

17巻にして遂にアリスが復帰!

辛すぎることが多すぎて心が折れていたアリスが

遂に復帰して、そのままハートのQに挑むスピード展開でした!

 

ハートのQが今際の国に残された最後のゲームなわけで

ここをクリアすると、ジョーカーと対面することになるのかって流れだし

ゲーム内容もちょろくミラ戦はあっさりクリアかと思われたんだけど

流石、今際の国民と思わされるえげつない心理攻撃が始まり雲行きは怪しい感じに。

ぶっちゃけ、半ばアリスの自滅気味だけど(笑)

 

 

果たして、アリスはハートのQミラから

今際の国の真実を聞き出すことができるのか?

そして、今際の国とはいったい何なのか?

物語がクライマックスの今際の国のアリス17巻の感想でした!
o(* ̄ー ̄)〇グッ♪o(* ̄∇ ̄)ノバーイ♪

 

今際の国のアリス18巻の感想はこちら。

今際の国のアリス18巻

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top