今際の国のアリス15巻の感想と考察!ダイヤのキングvsチシヤ究極の頭脳戦開幕!!!

今際の国のアリス15巻

15巻の表紙はスペードのキング戦でドードー・アグニと共に戦ってくれたヘイヤさん( ̄∇ ̄*)

残されたラスト一枚の絵札にドードーと共に向かった人物なので

ラストの絵札戦が繰り広げられるのかと思ったんですが

15巻は、若干時間遡ってのダイヤのキング戦が主体の物語です|||(-_-;)||||||どよ~ん

 

14巻のドードーが印象的なんで早くドードーの活躍を見たいんですけど

それは次巻のお楽しみってことで。

 

それでは、今際の国のアリス15巻の感想をどうぞ(*”ー”*)フフッ♪

※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

今際の国のアリス15巻の感想※ネタバレ注意

この巻で久しぶりに登場するのが真昼。

主人公のアリスと出会ったころはビーチのメンバーだったけど

”げぇむ”でビーチが崩壊した後に、今際の国が何なのかを知るために行動していた人物。

 

そんな彼が調査を続け

今は亡きディーラーたちのアジトにたどり着くんですが

そこで得た情報から、もう一度考え直して見えてきたのが”今際の国”の本質。

 

これまでは、今際の国で行われる”げぇむ”って言葉で

”げぇむ”での勝ち負けが重要だと思い込み

今際の国とは、殺し合い目的の”げぇむ”を強要する世界だと認識していたんですが

 

今回のアジトで真昼がたどり着いたのは、

殺し合い(”げぇむ”)は目的ではなく手段であるという可能性。

 

そして、これらの仮定から真昼がたどり着いた今際の国の目的とは…

今際の国のアリス15巻 真昼が探る

命を選定している世界。

情報不足で何のために命の選定をしているかまではわからないけど

ここまでの情報で考える限り、もっとも可能性が高いと…(;・∀・)

 

 

ただ、この世界で命の選定をされているってことは

プラス思考でいけば、これまでの”げぇむ”での殺し合い無駄ではなかったってことになるよね?

 

何の目的かはわからないけど、命の選定がされているってことは

この選定に選ばれた?勝ち抜いた?人たちには次の世界があるはずだもの!

そう考えれば次の世界目指してがんばりましょー♪って…なれないか…(;´д`)

 

 

うーん( ̄へ ̄|||)

それ以前に、現・今際の国の国民たちは、元プレイヤー説が濃厚で

言ってしまえば、選定で選ばれた人たちってことになると思うんだけど

彼らがこの世界にとどまったってことを考えると

結局は、げぇむクリア後には元の世界に変えるか国民になるかって選択なのかもしれせんね。

 

 

 

こうして、真昼さんが今際の国を調べている頃。

本当の生きる意味を見いだせずに意気消沈していたアリスに少し変化が。

今際の国のアリス15巻 アリス

変化って言っても、”げぇむ”に再び参加することを決めたりではないんだけど

スペードのキングに殺された人たちを見て

ウサギと一緒に死を待つだけの今の現状ではいけないって思い始めているようで

徐々にだけど、確実に生きることに前向きになってきた感じですね(^^♪

 

ネクストステージもラスト絵札1枚だし

最後の絵札はやっぱりアリスがクリアするのかな?

 

主人公ってこともあるし

ラストの1枚がまだ不明だけど、ハートのQがラストに残ってるなら

アリスの得意ジャンルってこともあって、最後に見せ場になりそうだし

キレッキレのアリスが見れると思うと早くも楽しみだ(*”ー”*)フフッ♪

 

 

 

そして、この15巻で一番盛り上がっているのがダイヤのキング戦。

シルエットでも何となくわかってはいたけど、ダイヤのキングの正体は元ビーチNo.3のクズリュー

 

そんな彼に挑戦するのがチシヤなんだけど

戦っていくうちにクズリューが、今際の国に残った理由が見えてきて

最終的にチシヤが言い放ったのが…

今際の国のアリス15巻 底辺の戦い

『底辺の決着をつけようか』∑(; ̄□ ̄A アセアセ

 

こうして、賢すぎる故に人の命に興味が持てないチシヤと

自分の命にすら価値を見いだせないクズリューによる

ダイヤのキング戦がクライマックスに突入したところで、今際の国のアリス15巻は終わりです。

 

今際の国のアリス15巻のあらすじと考察


あらすじ

・アリスがちょっと前を向うとしている。

・真昼さんが今際の国の目的に近づいた。

・ダイヤのキング戦が開戦。

 

本編はあんまり進んでいない感じで

前14巻でドードー達がラストの絵札戦に挑む以降の話はまだです。

スペードのキング戦が非常に熱かったんで、早く成長したドードーがラストに挑むところを見たいところなんですけど

それは次巻に持ち越しみたいです(´Д`|||) ドヨーン

まぁ次巻の楽しみが増えたってことで ( ̄ε ̄〃)b

 

 

15巻の見どころは、やっぱり頭脳の王・ダイヤのキング戦!!!

ちなみに、ダイヤK戦は物語的には時間を遡っているんで絵札のラストではないので

ダイヤのキング・クズリューが負けて終わりそうですが

 

ラスト一枚にチシヤが生き残ってるとも限らないんで

もしかするとチシヤが死んじゃうって展開もありそうです。

とはいっても、チシヤは主人公のアリスともう一度会うことになりそうなキャラなんで

限りなくチシヤが勝つ可能性が高いとは思いますけどね~。

 

 

なにわともあれ、主人公のアリスが復帰しないことには

物語が進まないと思うんで

早くアリスさんには立ち直ってほしいところです(笑)

今際の国のアリス15巻の感想でしたo(* ̄ー ̄)〇グッ♪o(* ̄∇ ̄)ノバーイ♪

 

今際の国のアリス16巻の発売日は9月頃発売予定らしいです(ソース巻末)

今際の国のアリス16巻の感想はこちらです。

今際の国のアリス16巻の感想!だいやのきんぐ戦完結と明かされるラスボスの存在!

この記事を読んだ方にお勧め!

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top