クロロvsヒソカ戦は幻影旅団壊滅の伏線の印象。再戦の時が楽しみだ♪

幻影旅団の団長であるクロロとヒソカが天空闘技場にて、デスマッチルールでのフロアマスター戦を行い、クロロが勝利。

しかし、その勝ったクロロは実は1対1ではなく、幻影旅団などの仲間たちと共謀してヒソカを嵌め殺したのではないか?ということで、現在話題になっていますね。

 

話題になっていたので、ちょっと読んでみたのですが、個人的にはその戦いにはあまり興味が無かったですが、幻影旅団壊滅の流れを感じたので書いときます。

----------sponsored link----------

話題のクロロvsヒソカ戦の感想

クロロが勝つ必然性

HUNTER X HUNTER11 (ジャンプ・コミックス)
今回はクロロとヒソカが天空闘技場にて、どちらかが死ぬまで続けるデスマッチが行われましたが、そもそも2人の対決の結末ってのは、はなからわかりきっていたはず。

 

というのも、クロロがこれまでに奪った能力ってのは色々あるんですが、クロロがヒソカに勝つ事が必然となっているのが『天使の自動筆記(ラブリーゴーストライター)』と呼ばれる、対象者の未来を占う能力があるため。

この能力をクロロが持っているわけですから、クロロがヒソカと戦う場合は『必ず勝てる条件』を満たした上で戦うのは当然ですよね。

ヒソカを殺せる条件を満たしているからこそ、クロロは『デスマッチ』を提案しているのは、クロロが『天使の自動筆記』を持っていることを知っている人なら当然理解できるはず。

 

つまり、クロロとヒソカのデスマッチの結末ってのは最初から分かり切っていたわけですが、クロロの勝ち方ってのが議論を呼んでいるわけですよね。

クロロがvsヒソカ戦で共闘していた可能性

まず、クロロが共闘していた可能性っていうのは十二分にあると思います。

これに関しては、伏線もいっぱいあるしヒソカが嵌め殺しされたという事でいいかと(笑)

 

ただそもそも、クロロは『自分よりも旅団』という概念の元に生きており、ラブリーゴーストライターも持っているわけですから

旅団の存続が危険にさらされるという未来が出ない限りヒソカとの一騎打ちなんて無駄なリスクを負わないはずなので、当然と言えば当然のような気も。

 

ぶっちゃけ、今回の嵌め殺しはあまり話題になるようなものでは無いと感じているってのが個人的な感想

ただ、ちょっと気になったことがあって…

クロロvsヒソカ戦で見えてくる今後の物語

2人の戦いは幻影旅団壊滅の伏線?

話題になっている話よりも個人的に気になったのが、ヒソカ戦を終えたクロロとシャルナークの会話で『久々に全員集合だね』というシャルの発言

 

2人の会話の通り、幻影旅団はカキン王族やクラピカたちが乗る暗黒大陸行きの船乗ること決めていますよね?

つまり暗黒大陸到着前に、クラピカと幻影旅団が再戦することになる可能性が非常に高いと思います。

 

しかし、幻影旅団の今回の目的は『カキン王族の宝』なわけで、本来クラピカと戦うのであれば、あくまでもクラピカが幻影旅団を追った場合。

ただでさえ数的不利の状況におけるクラピカがフルメンバーの幻影旅団に自ら攻め入る形で勝てるわけなく、クラピカが殺されて終わってしまうはずだったのですが、今回の嵌め殺し未遂が状況を大きく変えることに!

 

ヒソカ嵌め殺し未遂(笑)がクラピカが幻影旅団を壊滅させる伏線!?

HUNTER×HUNTER モノクロ版 33 (ジャンプコミックスDIGITAL)

2人の戦いが幻影旅団壊滅への伏線かなって思ったのは、考えれば感がるほどに旅団壊滅が現実味を帯びているから。

 

まず、戦いの舞台になる暗黒大陸行きの船ですが、時期的にメンバー補充は間に合わずに、おそらく乗る幻影旅団はシャルとコルトピを欠いたメンバー。

そして、今回の幻影旅団の目的はカキン王族の宝であり、幻影旅団が警戒しているのはカキン王族の護衛と、嵌め殺し損ね怒り狂っているヒソカだけど、

この船には幻影旅団に復讐を誓っているクラピカがいるわけで、護衛やヒソカを警戒していた旅団員をクラピカが奇襲できる構図に。

さらに、幻影旅団が船に全員集合することによって、幻影旅団を壊滅させる事を最も困難としていた『新たな団員の補充』をさせることなく旅団を一網打尽に壊滅させることができる条件が整います。

 

さらにさらに!

ヒソカとクラピカは過去に共闘した事もありその際のヒソカも『クロロとのサシ』を望んでいました。

今回も船で2人が出会えば共闘する可能性は非常に高いですよね?

 

だって、クラピカの目的は旅団の壊滅で、ヒソカの目的は今なお『クロロとのサシ』。

今回のが共闘での嵌め殺しだったとすれば、クラピカと共闘の末にヒソカが望む本当の1対1の勝負ができる舞台が整います!

 

ただ、クロロが本気でヒソカと1対1をするのであれば、それば既に幻影旅団が壊滅している状況、もしくは自分を犠牲に旅団を残らせる選択を強いられた状況。

これはどんな時でも『旅団が第一であり旅団の為なら頭(自分)を犠牲に』と考えているクロロがこれまでに描かれているわけですから、当然。

つまり、幻影旅団がヒソカ&クラピカの共闘によって壊滅近い状態に陥った状態でのみ、クロロはヒソカとの一騎打ちを受け入れる可能性が高く、この戦いが行われるのであれば、幻影旅団壊滅が現実味を帯びるていると言えますよね?

 

クロロがヒソカを引き付けても、クラピカが残った団員をみすみす逃がすとは考えにくいですから。

クロロvsヒソカ戦についてまとめ。

ここまで幻影旅団壊滅の条件が整ってしまうと、今回のクロロvsヒソカ戦は本当の1対1での戦いへ伏線かなって感じです。

実際、幻影旅団が壊滅するには条件が整い過ぎているし、暗黒大陸編に『クラピカ&幻影旅団』と『クロロ&ヒソカ』の因縁に終止符を打つって可能性は高いかと。

クラピカがカキン王族の赤ちゃんを見つめる表情も印象的だったし、クラピカの最後の刻も近い気がします。

 

今回のクロロvsヒソカ戦は話題になっていますが、個人的にはこの戦いによって生まれた幻影旅団壊滅の流れの方が気になっているってのが個人的感想。

なにより、ネテロvs王の凄すぎる戦闘後に、この戦い観てもちょっと霞む…(笑)

 

話題になっているクロロvsヒソカ戦感想でした~
(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

“クロロvsヒソカ戦は幻影旅団壊滅の伏線の印象。再戦の時が楽しみだ♪” への2件のフィードバック

  1. クロロ好き より:

    確かに幻影旅団が壊滅しそうな流れになってるな、クロロが死ねとは思わないけど(信者

    • りょう より:

      クロロ好きさん、コメントありがとうございます。

      クロロvsヒソカの再戦時は、ラブリーゴーストライターも機能しない状態での本当にどっちが勝つかわからない状態での戦いになると思うので、2人のうち好きな方が生き残ってほしい気持ちはわかります。
      僕はどちらかと言えばクロロの方が好きというか、強敵と戦いもせずに自称最強のヒソカが好きじゃないんで、クロロに勝ってほしいとは思ってますが、展開的にはクロロの方が圧倒的に不利な気がしています…

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top