ヒトクイ-origin-1巻の感想ネタバレ注意『ヒトクイを捕食するアキラの目的とは?』

ヒトクイ1巻ヒトクイ-origin-はヒトクイと呼ばれるその名の通り人間を捕食する化物が存在する世界で繰り広げられるパニック漫画。

ヒトクイと呼ばれる化け物が作り出す精神世界に招かれてしまった人々が、ヒトクイから逃れるために戦う物語。

 

パニック系が好きな人にはお勧めのマンガです。

 

それでは、ヒトクイ-origin-1巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

ヒトクイ-origin-1巻の感想

人間を捕食するヒトクイが存在する世界

物語の舞台はごく普通の世界なんですが、この世界にはヒトクイと呼ばれる、文字通り人を喰う化け物が密かに存在しています。

 

このヒトクイと呼ばれている化物には特徴があり、一定の人間を自分が作り出した精神空間に招き入れるという特性。

そして、ヒトクイと呼ばれる化け物が作り出した精神空間で、人間が命を落としてしまうと現実世界でも『心臓発作』が発症し人間は死んでしまいます。

 

 

人間の常識を超えた上位捕食生物・ヒトクイが存在する世界で繰り広げられる物語の主人公は中村陽太(なかむら ようた)。

当然と言えば当然ですが、主人公の陽太がヒトクイの作り出した世界に招かれてしまうところから物語は始まります。

73p引用:ヒトクイ-origin-1巻 74p

学校の帰り道だったはずが、気が付いたらおかしな空間に…

陽太を含め数名の人間が『気が付いたらこのおかしな空間にいた』という奇妙な事態が発生。

 

この空間こそがヒトクイの作り出した精神世界であり、招かれてしまった人間とヒトクイの戦いが始まるわけです。

 

ヒトクイの正体と能力

ヒトクイの空間に招かれてしまった一同。

一致団結して謎の空間から逃げ出すことを考えたり工夫していたのですが、ヒトクイによる犠牲者が出たことをきっかけにバラバラに…

 

ヒトクイっていうのは名称通り、人を喰う存在なわけですから犠牲者の無残な亡骸を観たら冷静さを欠きますよね

自分の居る場所が、人間を食べる生物が潜んでいる空間だって分かったら誰だって冷静になんてなってられないですもの。

 

 

こうしてバラバラになった陽太たちを観たヒトクイは自らの正体を明かし堂々と捕食を開始。

ヒトクイ1巻 145p

ヒトクイ『アンタの肉…すごく美味しかったからメインデッシュにしようと思ったのに…』

引用:ヒトクイ-origin-1巻 145p

ヒトクイの正体は最初の場所にいた女性でした。

 

ぶっちゃけ、今回集められたヒトクイを除く6人が力を合わせても勝ち目はなさそうだから

圧倒的な戦力差があるにも関わらず姿を隠していた理由は謎ですが、何かしら理由があるんでしょう。

 

時間制限とかのヒトクイの致命的欠陥なのか?

それとも、単純に逃げ惑う人間を絶望に追いやりながら食すという娯楽のためか?

なんにせよ、ヒトクイは人の姿を模しているという事実が明らかになりました。

 

 

謎のヒトクイを捕食する者

姿を現したヒトクイですが、今回の女性型?のヒトクイが作り出した空間には、別のヒトクイが紛れ込んでいました。

 

その紛れ込んだヒトクイの正体は佐々木アキラと名乗る男性で、ヒトクイでありながらヒトクイを捕食。

ヒトクイでありながらヒトクイを捕食する謎の人物なのですが、目的も謎で…

ヒトクイ1巻 193p

アキラ『人間では絶対に叶わないヒトクイの巣から、生きて帰ることが出来るんだ。』

引用:ヒトクイ-origin-1巻 193p

生き残った陽太に対しての発言も引っかかりますよね?
(; ̄ー ̄)…?
なにが引っかかるかというか、アキラの目的は何なのかという事。

実際、今回のヒトクイの空間で死者は3/6名。

アキラが最初から動いていれば、おそらく死者は0名に抑えられたはずなのに…
(; ̄ー ̄川 アセアセ

 

 

今回の立ち振る舞いを観る限り、アキラは人間を助ける気はなさそうだし単純にヒトクイを食べたいヒトクイっていう事なのか?

ヒトクイでありながらヒトクイを捕食するアキラの正体と目的が気になる展開でした!

 

ヒトクイ-origin-1巻を読み終えて

気が付いたらおかしな空間に招かれてしまい、そこで化物から逃げるパニック物。

人間の姿を模しているので『人狼』のような、犯人(ヒトクイ)は誰かっていう面白さと、ヒトクイをどう倒すのか?っていうところが面白いところ♪

 

 

1巻では主人公の陽太がヒトクイの世界に招かれてしまい、そこでヒトクイを捕食するアキラと出会い物語の幕が開けました。

 

アキラの立ち振る舞いを観る限り、アキラの目的がヒトクイを食すことであり、人を助ける気はなさそうですよね。

なので、陽太はヒトクイの世界に招かれてしまった人間を助けるために戦うって事になりそう。

 

陽太とアキラのダブル主人公とのことなので、今度共にヒトクイの世界にともに招かれることで2人がどういう関係性になっていくのか?

そして、ヒトクイであるアキラが最終的にどうなってしまうのか?

人間を捕食する化物・ヒトクイが存在する世界を描くパニック漫画・ヒトクイ-origin-1巻の感想でした!
(* ̄ー ̄*)/~~☆’.・.・:★’.・.・:☆’.・.・:★”

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top