はねバド!6巻の感想!有千夏の立てた恐怖の仮説と綾乃の本心!?

はねバド!6巻物語は遂に決勝戦!

 

同じ北小町高校の綾乃となぎさでの試合っていうことで

お互いに手の内を知る者どうし対決であり、なぎさにとっては悔しい思いをした中学以来のリベンジマッチ!

 

白熱する試合で、綾乃が試合中に意外すぎる発言をしたり

状態が悪化した事を知りながらも、なぎさが試合を続けることを決めてしまったりと

試合結果も気になるけど、その後も気になる展開に!

 

はねバド!6巻の感想です!

※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

はねバド!6巻の感想

綾乃の母・有千夏の仮説『天才は作れる』
綾乃が天才的なバドミントンプレイヤーに育ったきっかけが

日本王者として活躍していた母・有千夏で

綾乃を生む前に『天才は作れる』って仮説を立てていたみたい

w( ̄Д ̄;)wワオッ!!

 

それでも、有千夏は母親らしい思想は持っていたようで

立てた仮説を娘で試すのかと尋ねられた際に…

はねバド!6巻 有千夏

娘に愛の無い行動は取りたくないと否定し

あれは、あくまで趣味で立てた仮説の1つだと綾乃を大切に思っていたようでひと安心。

ε=( ̄。 ̄;)フゥ

 

 

じゃーなんで、今のおかしな関係性になったんだろうと思っていたら

綾乃が2~5歳の頃に才能が垣間見えてしまったようで

それが有千夏を刺激し、立てていた『天才は作れる』って仮説を

娘に試してしまったっていう可能性が…(;’∀’)

 

ただ、過去編を見る限りだと

綾乃自身がバドミントンを好きだったから綾乃の為を思って強いプレイヤーに育てたって感じで

自分の立てた仮説を証明するためだけに

綾乃にバドミントンを強要したっていう印象は受けなかったかな。

 

 

結局は有千夏的には綾乃の為に取った行為

愛情からの選択だったのかもしれないし

有千夏本人から真意が聞きたいところ!

 

シリアスな感じで先が気になりすぎる

((o(> <)o))うずうずッ!

 
綾乃バーサーカー状態が解除!?
普段は人見知りで抜けている感じの天然キャラだけど

試合になると、途端に怖くなって狂気染みた表情で敵を見つめる綾乃。

 

今回の試合相手で、綾乃対策として小細工をしていた

同じ部活の先輩である、なぎさに対しても

そのスタイルは一切変わらず…

はねバド!6巻 綾乃vs荒垣

どっちが上か”ちゃん”と勝負しようよ』と言い放つ始末

∑(; ̄□ ̄A アセアセ

 

何度見ても、普段の綾乃とのギャップが半端ないし

先輩の、なぎさに対しても『ちゃんと』とか言い放っちゃう辺りが

ホントに怖い…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 

 

そんな試合になると普段とは別人のようになる

狂戦士さながらの変貌ぶりを見せる綾乃なんだけど

白熱する、なぎさとの試合中にまさか過ぎる出来事が‼!

はねバド!6巻 綾乃!

これまではどんな試合でも、試合中に普通の状態に戻ることはなく

コケにするか、落胆するかくらいの変化くらいしかなかった綾乃が

試合中に『楽しい』って発言し、表情も普段の可愛らしい綾乃に!

 

 

でもこれって、これまでの試合はホントに実力差がありすぎて

綾乃は楽しさを、微塵も感じてなかったって事だよね!?

 

これまでは、綾乃の性格が悪いのかと思ってたけど

王者の過去を持つ有千夏と遊びでバドミントンを始めた綾乃からすると

周りの人が弱すぎて、綾乃の中にある『バドミントン』にすらなってなかったから落胆してたって事だろうし…

 

綾乃からすれば、楽しいバドミントンをしたかったってだけで

これまでの発言や行動には悪意はなかったってことなのかも?

いやぁ~強すぎると大変だなσ(^_^;)アセアセ..

 
なぎさΣ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!
中学の頃に綾乃にフルボッコにされて

心が折られていた時期や、やさぐれ気味だったころもあったなぎさだけど

いまとなっては…!
はねバド!6巻 荒垣めちゃくちゃ良い表情で『綾乃を倒して日本一の選手になる』って言えるように(ρ_;)・・・・ぐすん

 

ヤバい…

これは、なぎさを応援するしかないし

この試合に賭けている覚悟が半端なくて(w_-; ウゥ・・

 

たとえこのセットを取れても、もう1セット取らないと勝てない上に

自分でもヒザの状態が限界が近いってわかるほど状態は悪いし

このまま続けて、この試合に勝てたとしても今後バドミントンができるかわからないから

なぎさは勝っても負けても辛すぎる展開になりそうだ…

 

はねバド!6巻を読み終えて

有千夏が立てていた怖すぎる仮説も明らかになったけど

それを踏まえても、有千夏なりの愛情が綾乃に会った印象を受けたので

はたから見ると、おかしな関係性だけど2人にとっては分かり合える関係の気がするし

ちょっとホッとした。ε=( ̄。 ̄;

 

 

そして、白熱の綾乃vsなぎさ戦では

お互いに実力を認めた2人が楽しそうに試合してて

試合の結果も気になるけど、なぎさの身体が心配だなぁ…

 

膝の限界が近い事を踏まえたうえで勝つって宣言してて

自分の意志でこの試合を放棄する気は一切ないみたいだけど

どうみても試合を続けられる状態じゃないんだもん(ノ_-。)

これじゃ勝っても意味ないよ…

 

 

果たして、この白熱する試合を制するのはどっちなのか!?

熱すぎる試合と、なぎさが心配過ぎる展開のはねバド!6巻の感想でした!

(* ̄ー ̄*)/~~☆’.・.・:★’.・.・:☆’.・.・:★”

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top