ハイスコアガール6巻 感想ネタバレ注意『ハルオvs小春戦決着!大野と再開の時!』

どうもぉ~りょうです♪

今回はハイスコアガール最新刊の6巻感想!
%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%82%a2%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%ab6

表紙は、大野姉妹&ハルオ。

ゲームセンス抜群の昌が華麗にクレーンゲームで景品を確保しそうなシーンで

ゆるくてほんわかできる良い表紙ですね(笑)

 

 

それでは、ハルオvs小春の白熱の試合に決着が付く、ハイスコアガール6巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

ハイスコアガール6巻の感想

決着!ハルオvs小春!

小春と付き合うかどうかを賭けた戦いに臨むハルオ。

 

お互いが真剣に勝負に臨み、戦いは白熱。

両者譲らないハイレベルな戦いが繰り広げられていくんですが、勝負が長引くにつれて2人の大きな差が見えてきます。

 

それは…

%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%82%a2%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%ab6%e5%b7%bb%e3%80%8025%ef%bd%90

『小春ちゃんの勝利への執念に対して…矢口君はゲーム楽しみながら勝負している…』

引用:ハイスコアガール6巻 25p

ただでさえ感情が爆発して、自分でも自覚するほど強引でおかしな勝負を持ちかけていると自覚している小春は

勝ってハルオと付き合いたいっていう想いが強すぎて、勝利にこだわる明らかに固くなっている印象を受けます。

 

それに対して、ハルオはのびのびと、いつも以上にこの緊張感あふれる大一番の勝負を楽しんでいるように見えます!

 

 

決して、ハルオが小春の想いを軽く見ているわけではないと思うけど

それでも、ハルオは『ゲームを楽しむ』って事を、この大一番でも忘れていない。

根っからのゲーム馬鹿のハルオだからこそ、付き合うかを賭けた試合でもゲームを全力で楽しめているんだと思います。

 

 

勝負は最終的に、この2人の『ゲーム楽しんだ』差が出たのか、ハルオが勝利。

小春の想いはハルオに届くことなく終わりました。

再開の時!一緒にいるハルオと大野が微笑ましい

ハルオは、ひょんな出来事で萌美先生と2人きりで話すことになりました。

 

その際に、ハルオが抱く昌への純粋な想いを萌美先生が理解し

これまでは悪ガキで昌に悪影響を及ぼす存在だと思われていたハルオへの考えが一変するんです!

 

 

ハルオと昌が会う事の最大の障壁だった萌美先生が2人が会う事を容認してくれたわけで

もう2度と会うことはできないかもしれないと思っていた2人が再開し、AOUショーと呼ばれるゲームのイベントに参加することになります!

 

その時の2人が本当に楽しそうで…!

%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%82%a2%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%ab6%e5%b7%bb%e3%80%80177%ef%bd%90

『大野と張り合う事も楽しみのひとつだからな いつかコイツの鼻っぱしらをへし折る事が俺にとって大きな目標なのだ…』

引用:ハイスコアガール6巻 177p

出会ったころはお互いにいがみ合いばかりの水と油の関係だったけど

ゲームを通じて仲良くなっていき、今となっては2人で居られる事が最大の喜びになっている印象すら受けます!

 

 

2人は本当に一緒にいるだけで楽しそうだし、一緒にゲームをしているとなお楽しそう!

相性もぴったりな気がするし、この2人が最終的にはどうなっていくのか?

 

小春との決着もついたし、萌美先生も納得させた。

あとは、昌の両親を説得できれば本当に結婚まで言っちゃいそうな気がすると思えるほどに

2人の相性はピッタリだし、一緒にいる2人が本当に楽しそうで物語の終わり方が気になりました!

ハイスコアガール6巻を読み終えて

恋愛要素のライバルに当たる小春との戦いに決着が付き

さらには、ハルオと昌の最大の障壁だった萌美先生をクリア(笑)

 

現状ではハルオと昌を阻む者は存在はせず、その気になれば付き合うことは可能な状況!

 

 

これまでの物語でハルオと昌の相性はピッタリだってわかっているし

お互いにお互いのことを、かけがえのない存在だと思っているはずだし物語的にゴールは近い気がします。

 

果たして、ハルオと昌の物語がどんな終わりを迎えるのか?

ハッピーエンドであってほしいけど、2人が幸せすぎて、これから良くない出来事が起こりそうな予感がするハイスコアガール6巻の感想でした!
(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top