ハイキュー‼24巻の感想と考察!『翔陽が頭脳プレーを出来そうな予感!?』

%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e2%80%bc24%e5%b7%bb%e3%80%80

ハイキュー‼24巻の表紙は主人公の翔陽!

 

全日本ユースの強化合宿に影山だけが招待されてしまうという悔しい思いをした翔陽は

あろうことか呼ばれていない宮城県の強化合宿に強行参加するという翔陽らしいバレー馬鹿な行動を起こします!

 

ただ、強化合宿を任されている鷲匠は翔陽を練習には参加させてはくれず…

 

合宿編が幕を開けたハイキュー‼24巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

ハイキュー‼24巻の感想

影山と翔陽の大きすぎるレベルの差。

全日本ユース強化合宿から影山に招待が届きました。

もちろん、影山はこの招待を受け全日本ユースの強化合宿に参加することに!

 

 

しかし、翔陽にはユースからの正体は届かなかったわけで、ライバルである影山から翔陽への憎たらしい一言がこちら。

%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e2%80%bc24%e5%b7%bb%e3%80%8015%ef%bd%90影山『先に行くぜ』

引用:ハイキュー‼24巻 15p

翔陽と影山はチームメイトでありお互い競い合うライバルな関係だからこそ

ライバルの影山だけが招待されて翔陽は歯を食いしばるほど悔しいわけです。

 

 

自分だけユースに招待されて翔陽に憎たらしい言葉を浴びせた影山だけど

この影山の一言って影山の性格の悪さが出てるだけじゃなくて『先に行くぜ』っていっているわけで、いつかは翔陽も来ると信じているとも取れるんですよね。

 

というか、影山は翔陽も必ず自分と同じ全日本っていう舞台に来ると信じていると取れる発言だと思うんですよ!
(´ω`*)

 

そう考えると、影山と翔陽のチームメイトであり高みを目指すライバルでもあるっていう関係が熱いと感じるし、ホントにいいコンビだなって思う。

性格的にはズレがあるけど2人ともバレー馬鹿だし、バレーへの情熱は飛びぬけている2人だからこその友情って感じもして、この2人の関係性は熱いと改めて感じたシーンでした!

 

突きつけられた現実、翔陽には価値を感じない?

全日本ユースにも宮城県内で有望な1年生だけを集めた合宿にも呼ばれなかった翔陽。

 

悔しさを練習にぶつける展開かなって思ったんだけど、翔陽が取った行動は呼ばれてもいない宮城県強化合宿に強行参加ッ!

バレー馬鹿の翔陽らしいブッとんだ行動とバレーへの情熱が評価されて強化合宿に参加させてもらえるのかと思いきや、翔陽は練習に参加させてもらません…

 

 

さらに、強化合宿の担当者である白鳥沢の監督・鷲匠(わしじょう)に、やって良いのは玉拾いだけだと言われた挙句に厳しい現実を突きつけれるハメに…

%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e2%80%bc24%e5%b7%bb%e3%80%8041%ef%bd%90鷲匠『影山というセッターの居ないお前に 俺は価値を感じない』

引用:ハイキュー‼24巻 41p

バッサリ…
Σ(´∀`;)

 

実際のところ、現状の翔陽の持ち味で評価できるのは『変態速攻』だけど、あれは影山あっての技なんだよね。

もっと言えば、翔陽を影山が活かしているだけで、翔陽じゃなくても影山が合わせれば変態速攻は、おそらく他のスパイカーでもデキてしまうというのが現実。

 

 

影山が居ない翔陽はただジャンプ力がずば抜けたチビっていうのが鷲匠や、その他大勢の判断で、それは適切な判断だと思う。

 

実際、全日本ユースに翔陽は呼ばれず、翔陽に似た身長は低いけどジャンプ力が高い選手は呼ばれていたから…

残念ながら翔陽の単体としてのスキルは宮城県の強化合宿にも相応しくないっていうのが、現実なんでしょう。
(;・∀・)

 

 

翔陽は、まだまだ伸びしろがある選手だと思うし、鷲匠に現実を突きつけられたのは良い事だと思う。

実際、鷲匠も翔陽に可能性を感じているからこそ、自分が思う劣悪な翔陽の価値を本人に面と向かって言い放ったんでしょうから。

 

今の翔陽は価値はないって言われてしまったけど、価値がないと直接言わせるほど将来に期待されているという事で今後の成長が楽しみっ♪

 

コートの中には情報が!

鷲匠に厳しい現実を突きつけられながらも、宮城県の強化合宿に参加し続けた翔陽。

 

コートに入ってもプレイはさせてもらえず、ただただ玉拾いの日々を送っていたんだけど

コートの外から見ているからこそあることに気が付くことになりました!

haikyu-24%e5%b7%bb%e3%80%80107%ef%bd%90翔陽『コートの中には情報がいっぱいだ』

引用:ハイキュー‼24巻 107p

これまではコートの中で目の前のボールや選手だけを見ていたけど、コートの外に居たからこそコートに情報が溢れている事に気がつけたんです!

 

上手い人のスパイクの打ち方やレシーブの仕方も、様々な形がある事や上手い人たちが相手のコートをしっかり見ているという事実などなど。

これまでボールを追いかけるだけだった翔陽が、コートの中に様々な情報が溢れていることを理解したわけ!

 

 

これって、変態速攻の翔陽にとっては非常に大きなことですよ!

だって、これまででも脅威となっていた翔陽が、これまで出来ていなかったコートの情報を集めることを試合でもできるようになるわけで

相手の小さな隙を狙う変態速攻という、変態速攻の進化形が生まれる可能性が出てきたわけですからねッ♪

 

これだけでも、翔陽が強化合宿に強行参加した意味があったっと思えるし、なんかもう一皮むけることになりそうな予感がしています!

 

ハイキュー‼24巻を読み終えて

翔陽が呼ばれてもいない合宿に強行参加するも、練習に参加させてもらえずに玉拾いだけで終わってしまうのかと思ったけれど

コートの外から眺めていたからこそ、 コートの中に情報が溢れていることを知れました!

 

全日本ユースに呼ばれている影山よりも翔陽の方が成長している気がするし、もしかしたら春高では翔陽の目まぐるしい成長が見れるかもとワクワクしてますッ♪
ワクo( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)oワク

 

 

翔陽が相手コートをもっとしっかり見れれば変態速攻が、これまで以上に脅威になるんだろうし、春高が終わる頃には影山が居ないと価値がないって言われないようにはなっていそうかな。

というか、翔陽だけでも有力な選手だと認められるレベルには成長しててほしいかな。

 

鷲匠が感じている翔陽のレベルを聞いた時、僕が割と落ち込んだからさ…
(´;ω;`)

 

今後の翔陽の成長に期待が持てる展開だったハイキュー‼24巻の感想でした!
o(* ̄ー ̄)〇グッ♪o(* ̄∇ ̄)ノバーイ♪

この記事を読んだ方にお勧め!

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top