ハイキュー‼20巻感想!スガさんの喜びが伝わってくる最終セット!

ハイキュー!! 20

 

不動のエース牛島を基軸にしたエースゴリ押しの白鳥沢に対し

チームの総合力で攻める烏野という

真逆に近いスタンスで繰り広げられる決勝戦が白熱しているハイキュー‼

 

遂に決勝戦は最終セットとなる5セット目にもつれ込み

泣いても笑っても最後のセットが始まります!

 

ハイキュー‼20巻の感想です!

※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

ハイキュー‼20巻の感想

スガさんの喜びが伝わってくる!

烏野と白鳥沢の試合は最終セットまでもつれる大接戦!

 

もちろん、長丁場の試合ということもあり

各チームの選手たちにも疲れが見え始るなか

烏野は、徐々に疲れが見え始めてきた影山を一時下げて

副キャプテンとして、3年間チームを支えてきたスガさんをセッターとして出場させます!

 

 

スガさんと言えば、これまで『堅実』が売りの安定した攻めをしていたけど

今回の決勝戦では、密かに練習していた超攻撃型スタイルで

烏野の連携やチーム力を生かした攻めをするんです!

 

そして、戦術が上手く決まった時のスガさんが…

ハイキュー‼20巻 87pハイキュー!!20巻 87p

『でも 俺にも新しい事ができる・・・!!』

 

影山っていう圧倒的センスを秘めたセッターが入ってから

烏野内でも補欠セッターといわざるを得ない立場で

スガさん自身も色々感じることはあったんだろうけど

それでも、皆と練習してきて、それが試合で成功して

自分もまだまだ成長できるんだって言っているわけで…
(ρ゚∩゚) グスン

 

たった1ポイントだけど、スガさんがどれほど嬉しいのかってのが良く分かるし

ホントにスガさんの努力が報われたなって感じるシーンだった♪

 

月島はホントに変わったと思う!

激闘が続く白鳥沢戦で烏野のブロッカーとして

絶対エース・牛若の強烈なスパイクに触れ続けてきた月島は

スパイクに触れた際に、手を負傷してしまい流血するというアクシデントで

一時試合を抜け、医務室で手当てを受けることになるんだけど

 

月島が試合を離れ医務室に行っている間も試合は続くわけで

その事を理解している月島の表情からは…

ハイキュー‼20巻 135pハイキュー‼20巻 135p

唇を噛みしめてて、めっちゃくちゃ悔い気持ちが伝わってくる

 

なにより、最初の頃にバレーなんて好きじゃないと

言わんばかりの態度が目立っていた月島が

今となっては、たった数分程度試合から離れるってだけで

こんな唇を噛みしめるほど悔しい表情になってると思うと…
o(TヘTo) クゥ

 

熱いなぁ…

ホントにみんな熱いよッ!

牛若の本気の姿!

烏野vs白鳥沢の白熱の決勝戦が繰り広げられる中で

遂にあの牛若が、翔陽を認めます…!

ハイキュー‼20巻 165pハイキュー‼20巻 165p

『お前を叩き潰したい』

 

これまで翔陽の事をジャンプ力だけで

技術の無い選手で取るに足らない相手って認識していた牛若だけど

最終セットまでもつれ込む中で、遂に翔陽を叩き潰したいと思う強敵だと明確に認識

 

それにしても、本気で敵意を向けている牛若の

叩き潰したいっていう考え方も恐いけど

纏っているオーラがとんでもない…
( ▽|||)サー

 

牛若が全国レベルっていうのはわかっていたけど

こういう本気の闘志むき出しの姿見ると

翔陽達が相手にしてる牛若が如何に凄い奴かって事を再認識させられた!

 

ハイキュー‼20巻を読み終えて

烏野対白鳥沢による決勝戦が遂に

泣いても笑っても最後の最終セットに突入!

 

スガさんの喜びが伝わってくるシーンも良かったけど

月島がめっちゃくちゃ悔しそうな表情は印象的だったし

最初の頃の嫌な奴だった月島と比べると

もはや別人で、今の月島を見ていて応援したくなりますよね♪

 

あとは、対戦校の牛若のヤバさを改めて認識させられて

ホントに烏野全員より牛島1人の方が強そうな印象も受けるほど

今回の牛島のオーラは印象的でした…
(;’∀’)

 

 

最終セットに突入しているし、次巻で決着が付くんだろうけど

いったい烏野と白鳥沢どちらが白熱の決勝戦を制するのか!?

まだ翔陽達は1年目だし、この辺で負けもありそうなだけに

熱すぎる決勝戦の行方が気になるハイキュー‼20巻の感想でした!
(*。>ω<)ノシ マタネッ♪

この記事を読んだ方にお勧め!

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top