グッド・ナイト・ワールド1巻の感想と考察『赤羽一家と黒い鳥』

グッド」VRゲーム・プラネット内で最強の4人と称される赤羽一家。

ゲーム内で円満な家族としてプレイしている彼らには、本人たちすらも知らない秘密が…!?

 

VR系のゲームを舞台にした物語、グッド・ナイト・ワールド1巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

グッド・ナイト・ワールド1巻の感想

ゲーム内で家族を演じる4人の正体は?

物語の主人公は体感型バーチャル・リアリティゲーム、通称VR系ゲーム『プラネット』の廃人集団・赤羽一家。

5p引用:グッド・ナイト・ワールド1巻 5p

彼らはゲーム内で家族として活動している最強の4人組パーティで、家族構成は父母に兄弟の4人。

父・士郎
母・メイ
兄・イチ
弟・あああああ

この4人、通称・赤羽一家のメンバーが物語の中心になっています。

 

 

 

ゲーム内で最強の4人組と呼ばれゲーム内で家族ごっこをしている赤羽一家。

和気藹々と本当の家族のように暖かい生活をゲーム内で送っているんですが、リアルを詮索しないルール故に、彼らは知らない真実がありまして…

グッドナイトワールド1巻 41p引用:グッド・ナイト・ワールド1巻 41p

なんと、彼らは現実で本当の家族なんです。

 

もちろん、彼らはそれを知らないし微塵も想像もしていません。

だって、彼らの家族は現実世界では崩壊寸前の家庭なんですから…

 

 

ゲーム内では『円満な家庭』を築けている赤羽一家。

しかしその正体は、現実世界では最悪と言って過言ではない状況の家族…

果たして、彼らがリアルを知った時に現実世界で『家族』としてやっていけるのか?

 

ゲーム内最強の4人組、赤羽一家がリアルを知った時どうなるのかが楽しみな展開です!

 

賞金3億円のエンドコンテンツ・黒い鳥

現実世界では崩壊寸前の4人家族、赤羽一家。

最強の4人組と称される彼らが物語の中心になるわけですが、彼らには目標があります。

 

 

彼らの目的は『黒い鳥』と呼ばれるゲームのエンドコンテンツ。

最強のモンスターと噂されているのですが、なんとゲーム内でこのモンスターを討伐すると現実で3億円が報酬として与えられるという夢のようなモンスター。

 

このモンスター・黒い鳥を倒す物語になっていくわけですが、黒い鳥は非常に危険なんです。

なぜ、危険かというと黒い鳥はゲーム内のモンスターですが、VR機器を通して現実世界のユーザーにすら影響を与えられるから…

 

 

まだこの事実は世間に知れ渡っていないのですが、どうやら一部の人間はこれを知っていたようで…

177p士郎『私はお前を…ずっと探していた…

…待っていろ。

私はいつの日か必ず…』

引用:グッド・ナイト・ワールド1巻 177p

黒い鳥を前に、意味深な発言をする赤羽一家の父・士郎。

発言からするに黒い鳥を長年追っているし、現実世界では『黒い鳥は覚醒していた。』という発言もしていたり…

現実世界で父は計画を本格的に始動させるなど宣言していたりと、実はかなり偉い人なのかも?

 

 

父・士郎以外にも黒い鳥の正体を知っている人物が登場していたりと、黒い鳥を巡る物語になっていきそう。

3億円という報酬目当ての人もいれば、黒い鳥の性能を知っていてそれを手に入れたいと思って動く人もいる。

 

果たして、黒い鳥とは何なのか?

そして、赤羽一家は現実世界でもゲーム内での円満な家族に戻れるのか?

VRゲームを舞台にした家族の物語が幕を開ける。

 

グッド・ナイト・ワールド1巻を読み終えて

SAOとかに出てくるバーチャルリアリティーゲームが物語の中心で、ゲーム内で円満な家族を演じている4人が現実では崩壊寸前の家族ってところが面白い所。

 

現実世界でも本当の家族ってのは1巻の終わりで父、兄、弟の3人は気づけそうな展開なので後は母が家族だと気づくのがいつになるのかってだけですね。

実際、ゲーム内で上手くやれていたし、現実世界でも父と兄弟はきっかけさえあれば、うまくやれそうなのでゲームきっかけで仲良くなってほしいなぁ。

 

ただ、妹が死んじゃってたり母がネットカフェ難民?みたいになっちゃてたりと、家族が崩壊に至ったヘヴィーな話が今後出てきそうだけど…
(; ̄ー ̄川 アセアセ

 

 

観る限る崩壊理由が重たそうだし、ゲーム内の家族が現実の家族だと知った時彼らがどうなるのか?

黒い鳥も気になるけど、崩壊寸前の家族である彼らが円満な家庭に戻れるのかってのが気になる!!

 

崩壊寸前の家族がゲームを通じて仲良くなれるのかが気になるグッド・ナイト・ワールド1巻の感想でした!
(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top