11月17日上映開始『GODZILLA 怪獣惑星』情報解禁!2万年後の地球の姿&人類の武器も明らかに!

ゴジラ怪獣惑星の情報

GZL_G-Vi_B1_0608_ol_fix

アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』の公開日が、2017年11月17日(金)に決定!

そして今作に登場する“ゴジラ”の一部がビジュアル解禁され、ティザービジュアル第3弾が公開となりました。

 

解禁されたゴジラのビジュアルは、ハイコントラスト調のシルエット。

体長や体色などは未発表ですが、実写映画『シン・ゴジラ』とは異なる姿となっています。

そしてティザービジュアル第3弾では、ゴジラのビジュアルに加え、「絶望は進化する」というキャッチコピーが添えられているのも注目です。

今回のビジュアル解禁にあたって、静野孔文監督、瀬下寛之監督、東宝の古澤佳寛エグゼクティブプロデューサーからのコメントも到着したので、そちらもご紹介しましょう。

 

スタッフの意気込み

●今回のビジュアル解禁にあたって静野孔文監督

「これまでのゴジラに縛られなくていいと当初より東宝さんからお許しをいただいたので、自由な発想でアニメならではのかっこいいゴジラが出来上がったと思います。」とコメント。

 

●共同監督を務める瀬下寛之監督は

「膨大な質量を支える為の独特の体組織と筋繊維の集積により、とてつもなく逞しいフォルムの造形となりました。創造した我々自身が平伏すような、恐ろしくも神々しい、作品全体を震わせる圧倒的な存在。それが本作のゴジラです」とコメント。

 

●さらに、本作のエグゼクティブプロデューサーを務める東宝の古澤佳寛氏は

「生命として2万年成長し続けた結果、『シン・ゴジラ』に登場する個体をも超える歴代最大サイズのゴジラが誕生しました。永きにわたり地球に君臨し、独自の生態系を築き上げたゴジラの姿にどうぞご期待ください。」とコメント。

 

★二万年後の地球を舞台に、“ゴジラ”と人間と2種族の異星人がどのような物語を展開するのか?

今後の続報に期待です。

 

作品情報

●あらすじ
二十世紀最後の夏。

その日人類は、地球という惑星の支配者が自分達だけではないと知った―――。

 

巨大生物「怪獣」の出現と、その怪獣をも駆逐する究極の存在「ゴジラ」。

半世紀にわたる怪獣との戦争の末、人類は敗走を重ね、ついに地球脱出を計画。

そして2048年、中央政府管理下の人工知能による選別を受けた人間だけが恒星間移民船・アラトラム号で11.9光年の彼方にある「くじら座タウ星e」を目指し旅立った。

しかし、20年かけてたどり着いたタウ星eの地球との環境条件差は、予測値を遥かに上回り、人類が生存可能な環境と呼べるものではなかった。

 

移民船に乗る一人の青年・ハルオ。

4歳の時、目の前でゴジラに両親を殺され、20年の間、地球に戻りゴジラを倒すことだけを考え続けていた。

移民の可能性を閉ざされ、生存環境も劣悪となった船内でハルオを中心とした「地球帰還派」は主流となり、危険な長距離亜空間航行を決断し地球を目指す。

だが、帰還した地球は、既に二万年の歳月が経過し、地上はゴジラを頂点とした生態系による未知の世界となっていた。

 

果たして人類は地球を取り戻せるのか。

そして、ハルオの運命は――。

 

イメージビジュアル

『CGアニメ映画版 GODZILLA 』 (全三部作・17年11月公開予定) ・イメージビジュアル

2万年後の地球の姿&武器兵装


人類が地球を去ってから2万年の歳月がたった地球。

とりあえず、めっちゃ自然が進化していてますねー。

地球は2万年たってますが、人類は20年しかたってないので兵装などは近未来。

仮にゴジラが2万年分進化しているのであれば、どう考えても勝ち目は…

 

発表されている声優と脚本

声優キャスト
宮野真守 、櫻井孝宏、花澤香菜、杉田智和、梶裕貴、諏訪部順一、ほか

 

脚本は虚淵玄 (代表作『PSYCHO-PASS サイコパス』、『Fate/Zero』など)

 

以下、ネットの反応


3:2017/06/13(火) 08:27:43.61 ID:
これはもうダメかもしれんね

8:2017/06/13(火) 08:51:20.32 ID:
バーチャル世界で歴史改変を目論む怪獣人類と戦うの?

9:2017/06/13(火) 08:54:47.12 ID:
2万年後に帰ってきて おかえりなさい って迎えられるんかと思った

11:2017/06/13(火) 09:00:45.96 ID:
主人公は2068年の人間だが、2万年後の人類とクジラ座星人と一緒に超進化ゴジラと戦う感じか

14:2017/06/13(火) 09:22:11.55 ID:
ゴジラの新たな挑戦はとても良いことだと思うけど、昨年のシン・ゴジラで思いっきりハシゴが高くなっちゃったからスタッフも正直やり辛いだろうなぁ
斯く言う自分もエヴァの後でいいからまた庵野ゴジラを見てみたい思うもん

31:2017/06/13(火) 13:13:50.60 ID:
どんどん変身して、小さいアッサリ形態が最強なんだろ

33:2017/06/13(火) 14:10:13.39 ID:
>>31
何処のフリーザだよ

35:2017/06/13(火) 15:26:00.47 ID:
ゴジラ以外の怪獣は何が出るんだろ

40:2017/06/13(火) 15:45:53.80 ID:
ゴジラ「私はあと3回変身を残している‥‥‥」

57:2017/06/14(水) 09:48:40.53 ID:
面白かったら20年後くらいにハリウッド様が実写でリメイクしてくださるだろう

64:2017/06/16(金) 16:43:03.46 ID:
怪獣惑星だぞ
地球からゴジラの頭が生えてるに決まってんだろ

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/moeplus/1497308875


まとめ

ゴジラのアニメーション映画の情報が解禁されてきました!

結構面白そうなストーリーなんだけど、世界観の設定が不安にさせられるんだよなぁ…

 

あらすじを整理すると。

人類はゴジラ達怪獣に勝ち目を見出せなくて地球を捨てて逃亡も逃亡先が住めない惑星であることが発覚した為に地球に帰ることを決断。

人類が20年ぶりに地球に帰ってくるも、地球の時間では2万年の歳月が経っており惑星は完全に怪獣に支配されている。

 

よーするに人類は20年分の成長。

地球を制圧した怪獣たちは2万年分の成長ってことだよ?

この状況下で20年前ですら負けてた人類が怪獣に勝てるとは思えないんだよな。

 

 

正直、楽しみではあるけど求めてるゴジラじゃない。

実はゴジラが守ってくれてました~的な人類を敵視はしてなかった的なゴジラが観たいんだよ。

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top