フェイト/ステイナイト ヘブンズ・フィール2巻感想!臓硯の陰謀で桜が聖杯戦争に参戦!?

フェイトHF2巻感想Fate/stay nightの桜ルートのコミカライズ2巻が発売されました!

 

まだまだ分岐ルートの序盤という事で

セイバー/凛ルートと大きな差はありませんが

桜ルートということで徐々に桜や間桐家に踏み込んできた感じです。

 

Fate/stay night [Heaven’s Feel]フェイト/ステイナイト ヘブンズ・フィール2巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

フェイト/ステイナイト ヘブンズ・フィール2巻の感想

第5次聖杯戦争開幕!

物語はランサーとアーチャーの戦いを目撃してしまった士郎が

ランサーに口封じの為に始末されかけた際に

偶然にもセイバーを召喚したことで生き延びます。

 

その後現れた魔術師であり聖杯戦争のマスターの1人でもある凛により

士郎は、聖杯戦争を監督しているという神父がいる教会に導かれ

そこで聖杯戦争がどういったモノかを知ることに。

 

 

そして…

Fate staynight feavens feel2巻 129pフェイト/ステイナイト ヘブンズフィール2巻 137p

『マスターとして戦う 俺はあんな事を二度と起こさせる訳にはいかない』

 

10年前に自らも巻き込まれた大火災が聖杯戦争によるものだと知った士郎は

あの地獄のような惨劇を2度と繰り返させない為にも

『正義の味方になる』という自らに秘めている想いの為にも

7人のマスターによる、各々の誇りを賭けた命懸けの聖杯戦争に臨むことを決める!

 

こうして、半人前の魔術師・士郎が

聖杯戦争の7人目のマスターとして認められたことで

第5次聖杯戦争が正式に開始される‼

 

 

この辺までは他のルートとあまり差がなく

ランサーに襲われた士郎が偶然にもセイバーを召喚し

聖杯戦争に身を投じていくという流れみたいです。

 

士郎がどんな人物なのかってのが、ふんわりわかる感じで

ちょいちょい狂気染みた自己犠牲の精神が見え隠れしている感じ。
(; ̄ー ̄川 アセアセ

 

ロクでもない感満載の臓硯おじいちゃん!?

基本的なところは同じだったのですが

桜ルートとして他のルートとは大きく違う方向に物語は進み始めます。

 

それは聖杯戦争に参加しようとしない桜に対し

桜の士郎への想いを知っている祖父・臓硯が言うんです…

Fate staynight feavens feel2巻173pフェイト/ステイナイト ヘブンズフィール2巻 173p

『機が味方し勝者が出るとすれば…おそらくあやつであろうな いや残念よ…』

 

今回の聖杯戦争参加者の中で優秀な凛が勝ち進み

その過程で士郎は凜に殺されるかもなと…

 

養子とはいえ、自らの孫の不安を煽って

命懸けの聖杯戦争に参加させようとしているわけで

見るからに怪しいというか、バケモノの風貌の臓硯の腹黒さというか

早くも、見た目通りロクでもない魔術師って印象を受けざるを得ない。
( ̄へ ̄|||)

 

 

おまけに、その後のシーンで臓硯の腹グロ差がにじみ出てて…

Fate staynight feavens feel2巻175pフェイト/ステイナイト ヘブンズフィール2巻 175p

『心とは容易なものよのぅ』

 

口角あがっててめちゃくちゃ悪い表情(笑)

 

この表情を見てると魔術師の家系の当主ってこともあって

いろんな経験してきたんだろうけど、見た目に引けを取らない性格ってのが分かるし

桜ルートの黒幕的存在になりそうってこともあって

やっぱり、おじいちゃんに注目して置いた方がよさそうかな♪

 

サーヴァントとかにあっさりとやられちゃいそうな気もするけど(笑)

フェイト/ステイナイト ヘブンズ・フィール2巻を読み終えて

Fate/stay nightの桜ルートことヘブンズ・フィール2巻では

士郎が聖杯戦争に正式に参加するというところまでは、大筋同じでしたが

やはり桜ルートという事だけあって、間桐家が色々としでかしそうな展開。

 

現段階では、慎二がライダーのマスターとして参加しているけど

流れ的に桜が聖杯戦争に参加することになるんだろうから

慎二があっさりやられて、桜がライダーのマスターが変わるのかな?

とりあえず、桜が聖杯戦争に正式に参加するのが待ち遠しい展開です!

 

 

おじいちゃんの臓硯は、アニメのZEROの方でちょい出してたけど

Stya nightの方では桜ルートが初登場のはずだから、物語の中心的な存在になりそう!

臓硯は腹黒い性格みたいで、悪い魔術師って印象を受けるし

魔術師らしいゲスの極みな事をしでかしそうで、今後の動きが楽しみ♪
ワクo( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)oワク

 

士郎みたいな狂気染みた正義感振りかざす魔術師も嫌いじゃないけど

やっぱり魔術師と言ったら腹黒い悪い人の方がしっくりくるし

臓硯には是非頑張っていただきたいッ(笑)

 

 

ザ・魔術師って印象の臓硯がやらかしてくれそうな

Fate/stay night(Heaven’s Feel) フェイト/ステイナイト ヘブンズ・フィール2巻の感想でした!
(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top