フェイトGOプレイ日記その2!アンコールライブ挑戦と概念礼装の知らなかったシステム…

アンコールライブハロウィンイベントも残すところ、あと2日ですね!

4日の19時からはオケアノスが開放されるってこともあって楽しみなフェイトGOなのですが、今回はハロウィンステージに最終ステージとしてアンコールライブステージが登場したので、それに挑戦。

推奨レベルが80ってこともあって、SR鯖完全形態かSSRの3段階以上が推奨されているっていうことで、なかなかの高難度でしたが、ガチャを鬼引きしているおかげで苦戦しながらもクリアできました!
(*”ー”*)フフッ♪

 

まだクリアしていないって方は、役立ててみてください。

それでは、ハロウィンイベントのラストステージ?アンコールライブの実践をどうぞ!

----------sponsored link----------

フェイトGOハロウィン

アンコールライブに挑戦!

僕が挑んだ編成はこちら。

挑んだパーティー

自前のSSR3騎にフレンドのアルトリアを借りた編成で、アーツコンボで宝具打ちまくるって戦術です。

自己強化打消し&NP高速チャージ持ちのメディアと高確率で即死効果を持つハサンさんをバックアップに選択で万全の状態!
( ̄ー ̄)ニヤリ

まぁアルトリアとメディアのレベリング終っていない&ハサンの霊基に歯車使うのを躊躇しているので、サーヴァントが微妙なレベルなんですけどね…
σ(^_^;)アセアセ..

 

 

とりあえず、いつもどおりのごり押し編成でアンコールライブに向かいます!
ォッヶォッヶ♪(* ̄∇ ̄)/

フェイトGO ランサー祭り

1ステージ目はエリザベートのシャドウが3騎でお出迎え。

各4万程度のHPなので、1ターンごとにターゲットを変えて、最後はアルトリアのエクスカリバーで一掃で軽いダメージで1ステージ目を突破
(^^♪

 

 

腐ってもSSR3騎…余裕過ぎるぜッ!
Ψ( ̄∇ ̄)Ψワッハッハ~♪

そんな感じで、最終ラウンドの第2ステージ!
もちろん、出迎えてくれたのはエリザベート(ランサー)!

フェイトGOハロウィンエリザベートアンコール

HPが41万…∑(; ̄□ ̄A アセアセ

とはいっても、控えも含めてSSR4騎に即死のハサンも控えているし、アルトリアは属性有利付くんで内心余裕(笑)

 

 









円hフェイトGO苦戦

クリアしたものの、6騎いた状態から残り2騎まで削られました…
\(;゚∇゚)/ヒヤアセモン☆

 

いやぁ~エリザベートが強すぎた…SSR3騎いてフレンドのSSRも借りてギリギリって…難易度高過ぎでしょ…?

この推奨レベル80って全サーヴァントが80ってことなのか?

それとも、単純に僕のコマンドカードの選択が下手過ぎるのが原因なのか?(笑)
( ̄へ ̄|||) ウーム

 

流石にそこまで下手糞なコマンド選択した覚えはないし、この編成で苦戦するっていうのは、単純に難易度が高いだけだよ…ね?
(;¬д¬)

 

まぁとりあえず、勝ったから良し!!!
グッ!! ( ̄ε ̄〃)b

概念礼装の話!

概念礼装の5枚掛け合わせで最大開放っていうのをやってみて、ビックリなことが判明!
Σ(゚Д゚)

はロプリ はロプリ3今回のイベントで簡単に取れるSSR概念礼装なのですが、最終形(5枚合わせ)をすると能力がアップするみたいです。

この能力っていうのは、レベルによって上がるステータスではなくて、SKILLって書いてあるところのことです!

 

紹介してい置くと、

初期→覚醒
宝具ダメージ15%→宝具ダメージ20%
初期NP30%→初期NP50%

こんな感じで、ひと回り?概念礼装の能力が強くなる仕様みたいです!

 

もしかしたらみんな知ってたかもしれないけど、僕は初めて知ったんでね…

これで改めて思ったけど、ホントにこのゲームは説明不足だと思うよ!?こんなの絶対半数以上知らなかったと思うし!

それに、最大開放なんてのがあるなら前回のイベントの概念礼装だってもう少し頑張って揃えようとしたのに…なぜこういうことをグダグダオーダーで紹介しないんだろう…?
(; ̄ー ̄)…?

 

フェイトGOのハロウィンイベントのアンコールライブと概念礼装の驚きのシステムの紹介でした!
マタネッ(*^-゚)/~Bye♪

 

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top