映画ドクターストレンジの感想『エンドロール後に続編2作告知あったね』

ドクターストレンジ公開初日ですが気になっていたのでさっそく観てきました!

 

マーベル作品ということもあって、ド派手なバトルシーンや映像美がみどころかな。

映画に深い意味合いを求める人にはお勧めできないけど、ド派手なのが好きな方にはお勧めです!

 

それでは、ドクターストレンジの感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

ドクターストレンジの感想

物語のあらすじ

 

ざっくりいうと予告動画である通り、有名な外科医だったストレンジが交通事故で両手の自由を失い、事故前のように手を動かせる様になる為に足掻いき続けた結果、魔術師の元を訪れる事になります。

そこで、手を治すために魔術を教わることになり、なんだかんだで魔術にしなっちゃうっていう物語(笑)。

 

 

物語中盤位までの感想

有名な外科医だったストレンジが手の自由を失い腐っていくところから始まるわけで、魔術っていう非科学的なモノに縋ってまで過去の地位を取り戻したいっていう姿も見どころかなと。

この辺は、ストレンジが魔術師になる経緯の流れで自暴自棄になったストレンジが周りの親切を受け入れる余裕もない姿とかが印象的だったかな。

 

 

その後に登場するのが、ストレンジの師匠となるエンシェント・ワンという如何にも偉そうな名前の偉大な魔術師。

多くの弟子を持ち、魔術師としての在り方や自然の理などを説いていたんだけど、まさかの敵対しているキャラと同じ禁断の魔術を使い寿命を引き延ばしていたことが後に発覚。

ドクターストレンジ2引用:youtube

最終的には戦いに敗れてあっさりと死亡。

まぁ自分が死ぬ未来を知りながら戦っていたりと、禁術を使ってはいたけど世界の為だったっていう流れでした。

 

死に方があっさりし過ぎで、もうちょっと頑張ってほしかったかなぁ…

本当にこんなんで死んじゃうんだっていうか、これくらい魔術で回避してほしいとしか言いようがない不様な死に方だった…
(; ̄ー ̄川 アセアセ

 

 

物語終盤の感想

ざっと物語終盤を説明すると。

 

エンシェント・ワンを失うだけではなく、香港・ロンドン・ニューヨークの結界全てを破壊された魔術師たち。

 

地球に張られていた結界が無くなり、時間をも超越した存在が地球の侵略が開始されます。

そんな絶体絶命の状況で、時間を巻き戻せる石?を持ったストレンジがドウマムゥ?の時間を超越した次元に突入。

 

 

時間を超越した世界で時間を巻き戻す石を発動したことでストレンジが殺されても無限に時間が巻き戻る無限ループが発動。

 

時間を超越した世界ゆえに、このループから抜け出す方法がストレンジの心を折るorボスが折れるしかなくなります。

 

圧倒的な力を持つドウマムゥですが、圧倒的な力量差で戦っても勝機がない事を悟りながらも尚、ループを繰り返すストレンジに根負けして要求をのむことに。

そして、ストレンジの要求通り『力を分け与えている者を地球から追い出し、自らも地球から手を引く』事を受け入れて物語は終了。

 

 

 

最終的にはストレンジの魔術師としての実力というよりも、機転の良さ…頭の回転の速さによって地球は救われた形で終わりました。

 

もちろん、ストレンジの魔術師適正が非常に高いこと。

努力家であるっていうことも勝利の理由ではあると思うけど、一番は機転の良さって感じ。

てっきり魔術で倒すのかと思っていたので、この終わり方は予想してなかったので面白かった♪

 

 

有名な医者でプライドの高さ故に周りの親切を受け入れられなかったストレンジが最終的には弱さを受け入れて前に進めた。

1作目では、己の弱さを受け入れることの大事さをストレンジが学んだって感じですかね。

 

エンドロール後と続編

映画開始時にエンドロール後に映像がありますって告知がありますが、エンド後には2回映像がありました。

2つ共に続編を告知している内容でしたので、ざっと紹介!!

 

 

まず、物語終わった後の1つ目の告知がマーベル作品のマイティ・ソーとコラボを匂わせる映像。

 

マイティ・ソーとDr.ストレンジが2人で会話していて、ソーが『ロキと共に父のオーディンを探している』と。

この発言に対して、『オーディンが見つかれば出ていくんだな?』的な発言をストレンジがするという短編映像。

 

よーするに、Dr.ストレンジとマイティー・ソーのコラボ映画が作らるよっていう告知なんだと思います。

とんでもパワーの神様×ド迫力魔術…

これは3DX上映がめっちゃ楽しめそうですね!!
ワクo( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)oワク

 

 

そして、エンドロール後の2つ目がDr.ストレンジ単体の続編予告。

ストレンジの兄弟子であり、エンシェント・ワンが禁術を使っていたことに落胆したモルドの本編後の動きが描かれていました。

ドクターストレンジ モンド

禁術を使っていたことを知ってしまったモンドは闇落ちしており、『世界に魔術師が多すぎる』という発言と共に魔術師から力を奪い去っていきます。

 

 

たったこれだけですが、Dr.ストレンジの次回作では完全にvsモンドという流れになりそう。

言い方悪いけど、モンドさんあんまり強そうじゃなかったから成長したストレンジの敵じゃなさそうだけど…(笑)

 

ドクターストレンジを観終えて

物語的にも面白かったけど、一番印象に残っているのはド派手な映像!

ミラー世界でNYの街がぐっちゃぐっちゃになって、観ているだけで若干酔いました…(笑)

 

脳がおかしくなるっていうか、魔術で街並みがありえない事になってて…

映像が綺麗だから、めちゃくちゃ強く印象に残っているし、あれ見るだけでも価値あると思う!!

 

本当にうわぁ~ってなるし、現代の映像技術ってスゲーなって本当に思ったよ…

本当に凄い時代が来たと思うし、このレベルが今後ゲームとかにも反映されてくると思うとワクワクせざるを得なかった!

 

 

マーベル作品ってこともあって深い意味合いを求める人には満足できない内容かもしれないけど、激しいヒーロー映画観たいっていう方にはお勧め!

普通にバトルシーンも満足できたし、夢に満ちたファンタジー世界が楽しめますよ♪

 

 

てなわけで、ドクターストレンジの感想でした!
o(* ̄ー ̄)〇グッ♪o(* ̄∇ ̄)ノバーイ♪

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

“映画ドクターストレンジの感想『エンドロール後に続編2作告知あったね』” への2件のフィードバック

  1. シンジン より:

    「スーサイドスクワッド」と最近観ていなかった「ドラマ版デアデビル」をレンタルしたのがきっかけで(またアメコミ映画を観たい。)と思うようになりました。


    「ドクターストレンジ」はまだ観ていないので、観に行った後に感想を読もうと思います。

    ご存知かもしれませんがyoutubeに「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー 特別映像」という動画が投稿されています。

    • りょう より:

      シンジンさん
      コメントありがとうございます。

      最近のアメコミ映画は面白いの多いですよね!
      めっちゃ金掛かってるってのもあるんだろうけど大迫力、大爆発しまくりで面白いですよね(笑)


      『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー 特別映像』観てみましたが新作の撮影が開始されたみたいですね♪
      ストレンジも参加するみたいだし、これは楽しみワクo( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)oワク


      まぁ知らないヒーロー使いされると困るんですけどね…(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top