劇場版ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険の感想『ポスターで期待しすぎてガッカリした』

ドラえもん カチコチ3月4日より公開された劇場版ドラえもん最新作を観てきました♪

 

ポスターが話題になっていたり、名作の予感がしたんですが微妙だったかな。

いや、普通に楽しめる映画ではあったんだけど、期待していたほどではなかったって感じで期待しすぎた分ガッカリした感じかな。
(;´▽`A“

 
それでは、映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険 予告動画とあらすじ

予告動画

予告動画1
予告動画2

あらすじ

季節は夏。

蒸し暑い気候に嫌気がさしたのび太は、ドラえもんの助けを借りて氷山までかき氷を食べに行くことになり、そこで腕輪を見つけることで物語は幕を開けます。

 

氷山に埋もれていた謎の腕輪を調べると、その腕輪は人類が存在しはずの10万年前のモノであることが発覚。

人類史に残る大発見の可能性を胸に、のび太たちは氷山があったであろう場所への冒険に出るのだが、その腕輪は異星人のモノで…

 

果たして、のび太たちは地球の危機を救うことはできるのか!?

ひょんなことで始まった冒険が、地球を巻き込む大事件へと発展します!

 

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険の感想

カーラとヒャッコイ博士の正体。

のび太たちが冒険の先で出会うのがカーラとヒャッコイ博士です。

katikoti引用:http://doraeiga.com/2017/

この2人の正体はブリザーガの暴走によって氷漬けにされたヒョーガヒョーガ星の生き残り。

 

ブリザーガから逃げ延びることは出来たものの、やはり母星であるヒョーガヒョーガ星を諦めることができず、様々な星を渡り歩き地球にたどり着きました。

そして、10万年前の地球に眠っていた遺跡にブリザーガに関連するモノを見つけ母星を救うためにブリザーガを止める術を探しています。

 

つまり、母星を救うために地球を訪れている異星人というのが2人の正体ですね。

 

腕輪の正体とは?

今回の物語の鍵を握る腕輪の正体ですが、これはブリザーガと呼ばれている異星人が作り出した兵器を止める鍵でした。

 

ブリザーガとは名前から想像できるように氷を操るロボットで、星を氷漬けにするまで暴れ続けます。

非常に強力な兵器であり発達した文明を持っていたヒョーガヒョーガ星はブリザーガの暴走によって壊滅してしまいました。

 

つまり、腕輪こそがブリザーガを止める為の唯一の鍵であり、危険性を秘めているブリザーガをコントロールする唯一の方法という事です。

 

物語の展開、小学生には難しいような…

物語はタイムベルトを多用する流れになっていて、子供にはちょっと難しい気がしました。

実際、困惑する子供の声が聞こえましたし(笑)

 

 

タイムベルトで行ったり来たり、過去のドラえもんが未来ののび太たちにモノを届けたり…

流石に僕は理解できましたが、小学生の低学年くらいの子には、ちょっと理解が難しい話だとは思いました。

 

実際、制作側も予告編でパオパオの色間違ってるような…

予告編1の52秒でドラえもんとパオパオが過去に取り残されるシーンですが、過去に残されるパオパオの色は本来は黄色で10万年の冬眠で黄色の毛並みが青になったって設定だった気が…

いや、あんまり注目してなかったんでうろ覚えなんで強く言えないのがあれですけど…
(; ̄ー ̄川 アセアセ

 

 

物語自体の感想

普通にドラえもんらしく面白く楽しめました♪

今作は予告編でもある通り、のび太の『やさしさ』ってのが際立ってたかなと。

 

まぁそんなに深くいい話ではなかったし泣くほどの展開はなかったけど、やさしいなって思いましたよ…。

 

 

しいて言えば、みんな大好き劇場版ジャイアンの良いヤツパートがなかったような?

あったけど地味すぎて認知できなかっただけかなぁ…

 

う~ん…

正直言うと、期待していたよりは普通のドラえもん映画だったかな。

ポスターの気合いの入れようで、てっきり名作なんだと思ってたぶん、ガッカリしたのは確か。

 

いや、ホントに普通に楽しめたんだけどね!?

期待していたほどではなかったのは確かです。
(;^_^A アセアセ・・・

 

 

さいごに

映画としては普通に楽しめるレベルですが、期待しすぎるとガッカリするのは確か。

普通に面白けど、名作とは呼べないレベルでもう一度劇場で観たいとは思わない作品。

 

物語の内容も小学生には難しい気がするし、微妙なような。

評価はポスターにめっちゃ気合が入っていたので、名作なのかと期待しすぎたのが原因だとは思うけどね。

ドラえもん カチコチ ポスター

言ってしまえば勝手に期待して勝手に裏切られただけですけどね…w

それほどまでに期待していたんだよ、今作は。

 

 

まぁ面白いけど、期待していたほどではなかったので微妙だったということで。

 

 

ちなみに、ドラえもんの次回作は『航海』らしいです。

海賊?に扮したドラえもんがエンドロール後に18年は『航海』って飛び出てきたので。

 

 

ドラえもんとは関係ないけど、クレヨンしんちゃんの劇場版・シリリが面白そうだった!!

子供化されたひろしがしんのすけたちを庇いながら『見た目は子供でも、俺はこいつらの父親だっ!』って台詞にウルっときたし、名作の予感ッ!
ヽ(゚∀゚)ノ
予告有ったのでどうぞ。
これは劇場で見るべき作品だと本気で感じていますッ!!

 

 

話それたけど、劇場版ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険の感想でした!!
(*。>ω<)ノシ マタネッ♪

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top