ディメンションW8巻の感想と考察!見え始めたハルカとバッテン男の正体。

ディメンションW8巻

ディメンションW8巻が本日発売されましたよ!

 

8巻の表紙は、ハルカ・シーマイヤー。

キョーマが所属していた特殊部隊・グレンデルが

壊滅した元凶ともされているロクでもない科学者ですね。

 

イースター島編がクライマックスに突入し

キョーマが巻き込まれた事件や

消えた記憶の謎が徐々に明かされてくる8巻の感想をどうぞ(^^♪

※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

ディメンションW8巻の感想※ネタバレ注意

虚無を通った際に気を失っていたキョーマ。

 

自分が目覚めるまでの間

襲いくる無人兵器からミラが守っていたくれていたことを

知っているわけで、ミラにお礼を言うんだけど

その時にキョーマよさが出まくってて…

ディメンションW8巻 きょーま

キョーマさんッ( ̄m ̄* )ムフッ♪

 

普段、ミラのことをポンコツ呼ばわりしてるのに

ちゃんとミラって名前で呼んであげてるし

なにより、”わしゃわしゃ”からの小声の『ありがとよ』はヤバいでしょ!?

 

普段荒っぽいのに

細かいところに気づいたり、言うべきことをしっかりと言ってくれたり

イケメン過ぎる、キョーマさんからは目が離せないですよね(*’▽’)

 

 

 

一度は虚無の影響で気を失っていたキョーマが

意識を取り戻し、この島での仕事を再開するんだけど

そこで、邪魔をしてきたのがK・Kと呼ばれている

ヒットマンの称号と過去に医師として活動していたという異質な経歴の持ち主なんだけど

こいつが、キョーマに言い放った衝撃の言葉がこちら。

ディメンショW8巻 虚無に落ちていない

虚無に落ちていない…( ̄ー ̄?)…..??

 

これまでキョーマは、過去の事故の際に虚無に巻き込まれて

奇跡的に助かった唯一の生き残りとされていたんだけど

こいつの見解だとキョーマは虚無に巻き込まれていないらしい。

 

というのもK・Kは元医師だったわけで虚無にはそれなりに詳しいんだけど

キョーマには虚無に落ちた痕跡が無いらしく

 

記憶を失っている原因は、

この島で重大な秘密を知ってしまい

誰かに消されたのではないか?とのことなんですよね。

 

実際キョーマが思い出した記憶では

この島で宇宙開発の研究が行われていて

巨大な転送装置で基地ごと宇宙の果てまで運ぶシステムを開発されていたこともあったり

ニューテスラの連中なら記憶を消すことなんてやりかねないわけで…(; ̄ー ̄川 アセアセ

 

 

おまけに、自分が生き残った理由が

虚無からの奇跡の生還ではなく

虚無が発生する前に、島の外に転送され虚無から逃れていた可能性が出てきたわけで…

ディメンションW8巻 虚無落ちの日の記憶

この島での虚無発生の原因であるとされていて

現在では消息不明になっているハルカ・シーマイヤーも

キョーマと同じく、虚無から逃れて今も生きている可能性も出てきたわけで…

 

ロクでもない科学者であることが確定的なハルカが生きているとなると

そろそろ生身で出てきて物語大きく絡んでくることになるだろうけど

いったい彼は、何が目的で動いているのかが気になるところです。

 

ここまでの回想でもイカレテる感半端ないし

自分の理想に平気で周りを巻き込む科学者だから

相当荒れる展開になりそうですね。

ディメンションW8巻の全体感想

イースター島編がクライマックス。

 

キョーマがこの島で失ってしまっていた記憶を、少しずつ取り戻し

ハルカって科学者がどういうやつなのかってのが明かされてきたところで

もしかしたら彼も虚無に巻き込まれていない可能性が出てきたので

イースター島が終わるころにはハルカが登場するって流れになりそうですね。

 

仮に転送装置が完成していて

別の次元にハルカが行っていたとすると、

ミラがお父さんと呼んでいた百合崎博士も他の次元に飛んでいるだけで

生存しているって可能性も出てきたことになるし

 

謎のバッテン男が言っていた

ディメンションW 罰点頭

 

『可能性を信ずる側の者』っていうのも

転送装置で別次元に行けると信じている者達って可能性も高そうで

イースター島の事件は、ハルカが1人で暴走して起こした事件じゃなくて

組織的な動きがあった可能性も出てきたことになりますよね。

 

 

色々な組織の思惑が絡み合っているイースター島編。

果たして、どの組織の思惑が通りに動くのか!?

イースター島編クライマックスに突入したディメンションW8巻の感想でした!

o( ̄∇ ̄o)グッ!!(∇ ̄ )クル(  )クル(  ̄∇)クル(o ̄∇ ̄)ノバーイ

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top