ダーウィンズゲーム8巻の感想!動き出すゲームマスターと無敗の女王・シュカの真の実力!

ダーウィンズゲーム8巻エイスとのいざこざに友人を巻き込み、死なせてしまったカナメは、雪蘭が言っていた『死を用いれば残り九つを得る』の意味を知ることに!?

カナメたちサンセットレーベンズと凶悪クラン・エイスの戦いの行方は!?

 

ダーウィンズゲーム8巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

ダーウィンズゲーム8巻の感想※ネタバレ注意!

カナメの変化!

エイスとのいざこざに友達を巻き込み死なせてしまったカナメ。

この出来事がカナメに大きな変化をもたらすわけで…

ダーウィンズゲーム8巻 13pダーウィンズゲーム8巻 13p

『俺からゲームを仕掛けるの初めてだよ』

これまでのカナメは、命を狙ってくる対戦相手であろうと殺すことに躊躇い、極力殺すことなく解決することに全力を尽くしていたわけですが、そんなカナメが殺し合い前提のDゲームのクラン戦を挑むんです。

 

そして、クラン戦が始まるとエイスのメンバーたちをゴミと呼称し、作った銃で平然と打ち殺す…

あのカナメが人を殺すという事に一切躊躇うことなく、殺していくわけです…

 

ここまで変貌するほどにカナメにとって、友達を死なせてしまったという事が大きな出来事だったわけなんだろうけど、こうなってくると今後のカナメが心配。

結局のところ、殺し合わせることで何かをしようとしているDゲーム運営者たちの思い通りの展開になってしまっているわけですから…

 

シュカvs王

カナメたちサンセットレーベンズと、ワン率いるエイスのクラン戦が開始。

エイスのリーダー・王(わん)と戦うのは、もちろんサンセットレーベンズのエース・シュカ!

 

瞬間移動とか切断とか、とんでもない能力を持つ王に対し、鎖を操るくらいしかできないシュカがどう戦うのかと思いきや、意外すぎる展開で…

ダーウィンズゲーム8巻 63pダーウィンズゲーム8巻 63p

『今はただのワイヤーだけど私がちょっと異能で振動を与えれば…』

シュカの圧勝!
(`・ω・´)シャキーン

 

シュカの能力が、ひも状の構造体を操る異能だけでなく、隠された能力も明らかに!

ただ鎖とかの大きなものも動かせるだけではなく、ワイヤーみたいな細く見えずらい物も動かせ、振動を与えることで強靭差や強度を変えることもできる…

一瞬の判断ミスや油断が命取りになるダーウィンズゲームにおいて、これほどまでに厄介な異能はない気がします。

 

本当になんでシュカが『無敗』なの?って、かなり疑問に思っていたけど、予想以上に強い異能でした。

これまで初心者のカナメに負けちゃったりと、これまで無敗の女王感が全くなかったシュカだったけど、王を圧倒できるほどの実力を備えていたわけです!

 

『無敗の女王』と呼ばれるだけあって、その異名に納得な強力すぎる異能って感じでした♪

流石デスゲームのヒロイン(笑)

動き出すゲームマスターと処刑人!?

カナメたちがクラン・エイスを打ち倒して数日。

謎に包まれているゲームマスターと、処刑人と呼ばれる謎の男・オボロのやり取りで、カナメを『特別観察対象にする』から手を出すなと、

ダーウィンズゲームに参加している者達をゲームマスターが観察しているのが確定的な発言がありました。

 

ゲームに参加することで異能を与え、勝てば金も与える…

まだまだ謎が多すぎて何がしたいのかは、ハッキリしませんが、ダーウィンズゲームを運営している者の目的は、やはり人間観察にあるのかもしれないですね。

 

そんな怪しげなやり取りの中で、今後の物語を大きく動かしそうな発言も…

ダーウィンズゲーム8巻 95pダーウィンズゲーム8巻 95p

『いよいよゲームを次のステージに進めることにした 君にも大いに手伝ってもらうよ』

状況が整ったのか、ゲームを次のステージに進めると楽し気に語るゲームマスター。

 

そして、この宣言を血まみれになった平和とは程遠い惨劇の跡が残る教会で聞いていたオボロは『この平和な光景も見納めになるのかな?』と、意味深すぎる発言を…

ゲームマスターが開始しようとしている計画がロクでもなさそうなものが明らかになったダーウィンズゲーム8巻でした。

ダーウィンズゲーム8巻を読み終えて

長引くと思われたクラン・エイス戦に決着が付きました!

最強の助っ人・雪蘭の力を借りることなく、カナメたちサンセットレーベンズはエイスに圧勝したわけで、現時点では関東最強とも言われ始めています。

 

8巻では、友達を死なせてしまったことで、カナメが自らの意志で人を殺したりと、カナメが大きく変化しました。

そして、ヒロインでサンセットレーベンズのエース・シュカの本当の実力も明らかになったりと、今後のバトル展開に期待せざるを得ない感じですよね♪

 

ゲームマスターがゲームを大きく動かそうとしていたり、謎の処刑人が登場したり…

Dゲームが次のステージに進むことが決定したダーウィンズゲーム8巻の感想でした!
o(* ̄ー ̄)〇グッ♪o(* ̄∇ ̄)ノバーイ♪

ダーウィンズゲーム9巻の感想はこちらです。

ダーウィンズゲーム9巻の感想

この記事を読んだ方にお勧め!

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

“ダーウィンズゲーム8巻の感想!動き出すゲームマスターと無敗の女王・シュカの真の実力!” への6件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    シュカの能力は2巻6話の時点で判明していたんだが。。。

    • りょう より:

      異能の全貌って言ったほうがよかったですね。

      記事に書いてますが『ただ鎖とかの大きなものも動かせるだけではなく、ワイヤーみたいな細く見えずらい物も動かせ、振動を与えることで強靭や強度に変えることもできる…』

      振動を与えることでワイヤーとかの性能を大きく向上させられるところの話です。

  2. 匿名 より:

    シュカはどうやってワイヤーを張ったんですか?

    • りょう より:

      王をおびき寄せて罠に嵌めたっていう展開だったので、ワイヤーをどう張ったのかは不明ですが、異能を使ってある程度仕掛けていたっていう感じかと。

  3. 匿名 より:

    振動で強度変えるなんて話あった?
    振動与えてワイヤーソーイングしてるだけじゃないの?
    ワイヤーの性質まで変えてないでしょ。
    馬鹿すぎ。

    • りょう より:

      ワイヤー何本も巻けば強度上げられるでしょ。
      もう少し想像してからコメントください。

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top