ダーウィンズゲーム10巻 感想ネタバレ注意『驚異の化物・ドウメの正体!?』

どうもぉ~りょうです♪

 

カナメが単独でイベントに参加してしまい、危険な状況に陥っているダーウィンズゲーム10巻!

%e3%83%80%e3%83%bc%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%ba%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%80%8010

表紙はサンセットレーベンズの無敗の女王・シュカ。

いまでは『無敗』ではなくなった為か『鴉羽(からすば)の女王』って異名に代わっているみたいです。

 

無敗よりも鴉羽の方が強そうに聞こえるのはなんでだろう…?

セキレイが原因か…?(笑)

 

それでは、ダーウィンズゲーム10巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

ダーウィンズゲーム10巻の感想

カナメ抹殺を目論むAランク・カネヒラ襲来!

謎に包まれた島で繰り広げられているイベントに、1人で参加することになってしまったカナメは

イベント先で頼りなさすぎるオージと協力関係を結び、島を探索していました。

 

 

そんなカナメたちの元を訪れたのが、Aランカーでありカナメを抹殺を目論んでいる金平なんだけど、コイツが予想以上に強そうで…

%e3%83%80%e3%83%bc%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%ba%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a010%e5%b7%bb%e3%80%8043%ef%bd%90

 

カナメ『全く気配を感じなかったぞ…?こいるが保険屋カネヒラヒデアキ!神出鬼没の「摩利支天‼(ハレーションゴースト)」』

金平『このイベントはプレイヤー同士の協力がカギとなるそう思いませんか?スドウカナメさん?』

引用:ダーウィンズゲーム10巻 43p

雪蘭や爺・士明(しーみん)に修行をつけてもらっているカナメに気配すら感じられることなく、突然金平が出現!

さらに、抹殺を目論んでいる対象・カナメを目の前にしても冷静で、自分の殺意を強くなったカナメに悟らせもしない…

 

 

金平は自分で『強いシギルを持っているだけだ』って言っていたけど

金平の強さっていうのは、シギルよりもどんな状況でも冷静さを装えて自分の本心を悟らせないっていうかも。

 

『神出鬼没』って呼ばれていることからも能力は移動系とかだろうから

いつでも冷静で、心が読みにくいとなると本当に対処しようがないだろうし

金平の強さってのは、シギルだけではなくて金平の性質が乗っかっていることで、異常なまでに強力になっているタイプな気がする。

 

 

今回のイベントで、金平がカナメを抹殺しようとしていることからも

まず間違いなく、このイベントで2人が戦うだろうけど、カナメが苦戦を強いられるのは間違いない相手だと思わざるを得ないやり取りでした。

まさかのクラン賭け⁉臨時リーダーシュカの暴走⁉

カナメ不在の間にサンセットレーベンズを任されているシュカは

テミスが経営しているDゲームの賭け場、クラブ・トリニティにメンバー全員で乗り込みます!

 

 

トリニティと言えばDゲームで賭け事を行っている集団なわけで

Dゲーム禁止令に近いモノを発令しているシュカ達とは敵対関係に近い状況。

 

リーダー不在時にそんな場所に乗り込んだだけでも大問題なんだけど、シュカの暴走交じりの行動はここからが本番で…

%e3%83%80%e3%83%bc%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%ba%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a010%e5%b7%bb%e3%80%8089%ef%bd%90

 

シュカ『そうだにゃー…負けたら相手の傘下に入るってのはどうかにゃ?』

引用:ダーウィンズゲーム10巻 89p

まさかの今回のイベントでカナメが1位になるかどうかで賭けを行い、負けたほうが傘下に下るという無茶苦茶な賭けを申し込みます。

 

シュカの自信あふれる表情からわかる通りシュカが、カナメが1位になると信じて疑っていないからこその行いだし

カナメが居ても止めるどころか、この賭けに乗っていた気はするけれど

それでも、リーダー不在時にクランの全てを賭けた勝負を始めてしまうってのは、暴走としか言いようがないです。

 

 

周りのクランメンバーの驚いている反応を見る限り、予定していた賭けでは何のは明らかですしね。

シュカにクランを任せるのは危険な気がしてならない…(笑)

正真正銘の化け物・ドウメ襲来!

ゲーム内容が謎だったイベントですが、遂に今回のイベントで重要となる化け物・ドウメが登場します。

 

ただ、その化け物っていうのが人知を超えているというか

完全にDゲームが絡んでいるとしか言えない正真正銘の化け物なんです!

%e3%83%80%e3%83%bc%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%ba%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a010%e5%b7%bb%e3%80%80172%ef%bd%90

カナメ『大振りなんだよ…‼化け物…‼後ろを取っても駄目かッ!こいるの異能は死角なしか⁉』

引用:ダーウィンズゲーム10巻 172p

ゴリラのような肉体で膂力に優れ複数の目玉…

このフォルムだけでも十二分に化け物なんですが、銃弾などをはじく異能まで保有しているんです!

 

 

厄介なシギルもあり、修行を積んだカナメですらも苦戦を強いられるドウメ。

この化け物が島に十匹近くいるわけで、今回のイベントがこれまで以上に厳しい戦いになるのは明らかです。

 

謎に包まれた島に住む化け物・ドウメたちの牙を向きイベントが本格的に始まっていく!

果たして、イベント参加者たちはこのイベントをクリアすることはできるのか?

単独でイベントに参加したカナメの今後が気になる展開で10巻は終わりでした。

ダーウィンズゲーム10巻を読み終えて

ついに謎に包まれていた化け物の正体が明らかになりました。

謎の化け物・ドウメはゴリラのような性能にシギル持ちという正真正銘の化け物っぷり。

 

ドウメ達がなぜ異能を持ち、この島に多数存在しているのか?

そして、ドウメ達がなぜ同じシギルを持っているのか?

謎に包まれているドウメですが、ゲームマスターと思われる男が関係しているのは間違いなさそう。

 

ゲームマスターの正体も不明だし、何が目的かもわからない奴だけど

多くのイベントをクリアしていくうちに、ゲームマスターの正体に近づけそうだし

Dゲームを終わらせようとしている、カナメたちが進んでいる方向は間違っていなさそうです。

 

 

果たして、カナメはドウメ達を倒し今回のイベントをクリアすることができるのか?

そして、カナメ抹殺を目論む金平から逃れることはできるのか?

物語が中盤に差し掛かってきた印象のダーウィンズゲーム10巻の感想でした!
o(* ̄ー ̄)〇グッ♪o(* ̄∇ ̄)ノバーイ♪

この記事を読んだ方にお勧め!

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top