「SF・ファンタジー」の記事一覧

グッド・ナイト・ワールド1巻の感想と考察『赤羽一家と黒い鳥』

グッド」

VRゲーム・プラネット内で最強の4人と称される赤羽一家。 ゲーム内で円満な家族としてプレイしている彼らには、本人たちすらも知らない秘密が…!?   VR系のゲームを舞台にした物語、グッド・ナイト・ワールド1巻の感想です! ※ネタバ・・・

マギ32巻の感想と考察『動き出すアルバ&ダビデの最凶コンビ!?』

マギ32巻

実力が未知数だったユナンさんvsアルバ戦に決着が付きました! これまでロクに戦わずに引っ張ってきただけあって、結末にはガッカリだよ(笑)   所詮アラジンの実力を見せつけるの為のかませ犬。 ホントに期待していたので、ユナンにめっち・・・

ゴールデンゴールド2巻の感想と考察『只より高い物はない』

ゴールデンゴールド2巻

2巻では不気味すぎるフクノカミの力や驚異のペットの存在が明らかになりました。   過去に武士に全滅させられていることからも、てっきり実力行使が弱点なのかと思っていたんだけど、2巻に登場したペットを観る限りそうでもなさそう… う~ん・・・

不滅のあなたへ1巻の感想と考察『刺激を求め続ける謎の球体』

不滅のあなたへ1巻

アニメ映画かもされた聲の形の作者・大今良時先生の最新作『不滅のあなたへ』が発売されたのでさっそく読んでみました♪   今作はこの地を観察するために送り込まれた『謎の球』を中心に展開されるファンタジー作品。 謎が多い作りになっていま・・・

青の祓魔師18巻の感想と考察『日本支部とイルミナティの繋がりが明らかに?』

青の祓魔師18巻

アニメ2期が放送開始された青の祓魔師。 アニメ2期と言っても、1期目はほぼオリジナルで2期で描かれている不浄王編は原作4巻の物語が展開されています。 アニメの続きが気になる方は4巻から読み始めるとちょうど良いと思いますよ♪   &・・・

メイドインアビス5巻の感想と考察『ボンドルド戦決着とレグの中に潜む誰か』

meidoinnabisu5kan

アニメ化が決定したメイドインアビス最新刊の表紙はリコ&プルシュカ。   5巻ではプルシュカを救い出すためにリコたちはボンドルドと戦いに挑むも、プルシュカは… ボンドルド死闘の最中にレグは覚醒するも、レグの言葉を聞く限りレグが地上に・・・

終わりのセラフ13巻の感想と考察『フェリドの真意とリーグの目的』

%e7%b5%82%e3%82%8f%e3%82%8a%e3%81%ae%e3%82%bb%e3%83%a9%e3%83%9513%e5%b7%bb

13巻の表紙は人類の希望・暮人さん(笑) 終わりのセラフを制御して圧倒的な力を手にした事で人類へのクーデターを予定しているお偉いさん。   13巻にてリーグに関係している1人であるのは間違いない展開だけど、果たして暮人は今でもリー・・・

ULTRAMAN-ウルトラマン-9巻の感想と考察『暗黒の星襲来も1番のクズは星団評議会』

%e3%82%a6%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%9e%e3%83%b39%e5%b7%bb

ウルトラマン9巻の表紙は、フォルムからわかるようにウルトラマンタロウ枠の新たなヒーロー・光太郎&デイブ。     9巻ではアメリカを舞台に物語が大きく動き出し、異星人がニューヨークに対し侵略宣言をしたりと本格的に地球で異・・・

Helck-ヘルク-8巻 感想・ネタバレ注意『魔族vs人間 決着の時!』

%e3%83%98%e3%83%ab%e3%82%af8%e5%b7%bb

ヘルク8巻の表紙は若かりしアズドラ。 若いって言っても数十年前ではなく1500年前の姿ですけどね…   若い頃のアズドラは尖っていたって話もあったけど、本当にギラついている印象を受けます。 とてもじゃないけど、いまの緩くて優しお兄・・・

ゴールデンゴールド1巻 感想・ネタバレ注意『フクノカミの特性を知った時背筋がゾッとする!』

%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%891%e5%b7%bb

刻刻の作者である堀尾省太先生の最新作『ゴールデンゴールド』。 刻刻が大好きだったので、読んでみたのですが今回の作品もめちゃくちゃ面白いッ!   ゴールデンゴールドは孤島に住む琉花とフクノカミ名付けた奇妙な生物が繰り広げる物語なので・・・

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top