「ギャグ・日常系」の記事一覧(2 / 8ページ)

ゆるキャン4巻の感想ネタバレ注『クリスマスキャンプ開催!』

ゆるキャン4巻

少女達のゆるいキャンプを描くゆるキャン4巻の表紙は、4巻で描かれたクリスマスキャンプでひと時。   4巻ではソロキャンプを好み、大勢でのキャンプに乗り気ではなかったリンが大勢でしか味わう事の出来ない楽しさを知る展開が繰り広げられま・・・

甘々と稲妻9巻の感想『エリーを睨みつけるつむぎの形相』ネタバレ注意

甘々と稲妻9巻

甘々と稲妻9巻の表紙は元気いっぱいなつむぎと、少し心配そうに追う公平の2人♪   9巻の物語では小学校に進学したつむぎが様々なことを経験し目まぐるしく成長していく姿。 そして、夏休みに訪れた公平のお姉さんとその娘エリーとの心温まる・・・

ゆるキャン△3巻の感想『縮まる野クルとの距離とグビ姉が顧問の予感』ネタバレ注意

ゆるキャン3巻

ゆるキャン3巻では、リンが野クルのメンバーとの距離を縮めることになります。 さらに、部活の顧問になってくれそうなグビ姉こと鳥羽先生が登場し、物語が大きく動き出していく展開です!   それでは、ゆるキャン△3巻の感想です! ※ネタバ・・・

中間管理録トネガワ5巻の感想『アンチの正体は帝愛社員!?』ネタバレ注意

利根川5巻

カイジに出てくる利根川を主人公にしたギャグマンガ! 始まったころは数巻程度で終わるのかなぁとか思ってたんですが、人気が留まることはなく10巻越え余裕でしちゃいそうな勢いの大人気漫画になっています!   5巻では、帝愛アンチアカウン・・・

ゆるキャン△2巻の感想『人とするキャンプの楽しさに目覚めていく』ネタバレ注意

ゆるキャン2巻

ゆるキャン△2巻では、リンとなでしこが2人きりで四尾連湖にキャンプに出掛けます! 四尾連湖っていうのは、富士五胡が富士八湖と呼ばれていた頃に入っていた少々マイナーな湖です。   人気が少なくいい雰囲気の場所なので、興味がある人は行・・・

1日外出録ハンチョウ1巻の感想『やっぱり大槻はクズだなぁ』ネタバレ注意

ハンチョウ1巻

カイジ本編で登場したイカサマ塞のE班班長大槻が主人公。 利根川に続いて、2人目のスピンオフ作品で、トネガワ同様にギャグ主体の内容になっています。   トネガワでは利根川の苦労というか、出来る人ってのが描かれていますがこちらでは大槻・・・

すうの空気攻略1巻の感想ネタバレ注意『空気攻略に失敗し地獄絵図!?』

すうの空気攻略1巻

すうの空気攻略(ふぇいずこうりゃく)はギャグマンガ。 小中と島の学校に通っていた雛が、高校進学を機に本土の高校に通うことを決め、その際に母から授けられたのが空気攻略マニュアル!!   母特製のマニュアルの救けを借りつつ、本土での高・・・

監獄学園24巻の感想ネタバレ有『ドMにとって究極の2択!?』

監獄学園24巻

体育祭編が大詰めとなる監獄学園24巻! 24巻のラストで体育祭に決着がつく寸前まで物語が進み、ついに濡れTコンテストが…!?   忘れかけていたけど、濡れTコンテストの為に裏生徒会に協力しているんだものね! 体育祭編の後は、楽しみ・・・

ヒナまつり12巻の感想ネタバレ有『マオの精神が予想以上にヤバい件』

ヒナまつり12巻

ヒナまつり12巻の表紙はヒナ、アンズ、マオの超能力者3人組! 今となっては平和に過ごしているけど、めっちゃ恐ろしい組織に所属していたメンバーなんだよね。 ほんとに忘れ気味だったけど…   超能力者の個性が爆発しているヒナまつり12・・・

ゆるキャン△1巻の感想と考察『ゆるいまったりなキャンプライフ!!』

ゆるキャン△1巻

ゆるキャン△は、ゆるいくキャンプを楽しむ少女たちを描いた物語。   ガッチガチにキャンプを満喫するのではなくて、それぞれが自分が楽しいと思えるキャンプをしているのが印象的でした。 1巻では、リンがなでしこに触れ合うことで、徐々に人・・・

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top