僕のヒーローアカデミア6巻の感想※ネタバレ注意!ヒーロー殺しステインが熱い!

僕のヒーローアカデミア6巻アニメ化が発表された僕のヒーローアカデミア!

まだ詳細な情報は出ていないのですが、動くデクたちに会えると思うと楽しみでしょうがない‼
((o(∇^*o)ワクワク(o*^∇)o))

楽しみだなぁーマジで楽しみだッ!

 

それでは、僕のヒーローアカデミア6巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

僕のヒーローアカデミア6巻の感想※ネタバレ注意!

オールマイトの師匠!グラントリノ登場!

体育祭が終わり、今度はヒーロー達の職場体験が始まります。

 

今回の職場体験で、デクが向かうことになった職場は、オールマイトの師匠グラントリノの元。

というのも、体育祭でのデクの有り様を見かねたグラントリノは、ワン・フォー・オールの継承者を訓練するために、職場体験を口実に自分の元に呼び寄せたわけです。

 

そんなオールマイトの師匠の昔話で新たな真実が…

僕のヒーローアカデミア6巻 77p僕のヒーローアカデミア6巻 77p

『生半可な扱いは出来なかった 亡き盟友に託された男だったからな』

グラントリノが先代ワン・フォー・オール継承者からオールマイトを託されたという真実と、

どことなく悲しげな表情から察するに、亡き盟友…7代目ワン・フォー・オールの継承者が何者かに殺されてしまったということ。

 

ヒーローがヴィランにやられて亡くなった…

見方によっては、ただそれだけの事なのですが、話からするに7代目ワン・フォー・オール継承者は、その究極にも近い力を存分に使いこなしていたはずなんです。

にも拘らず、ヴィランにやられてしまったという事実…

そして、オールマイトに力を維持できなくなるほどの重大な傷を負わせたヴィランの存在…

 

この辺りを考えていくと、受け継がれてきた善の力『ワン・フォー・オール』とは別に、ヴィラン側にも受け継がれてきている力が存在して、代々それらが戦いあっているって可能性が高そう!

デクがワン・フォー・オールを使いこなせるようになった時に、オールマイトの口から明かされて新章へ…?

ワン・フォー・オールとまともにやり会える敵が出てくると思うと楽しみです!
ワクo( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)oワク

 

ヒーロー殺しステインと思想!

前巻でもちょろっと出てきた、ヒーロー殺しが遂に本格的に登場します!

 

ヒーロー殺しって名称なこともあって、力試しとか自分勝手な理由で暴れているショーもない奴なのかと思っていたのですが…

僕のヒーローアカデミア6巻 113p僕のヒーローアカデミア6巻 113p

『ヒーローとは偉業を成し遂げた者にのみ許される”称号”!多すぎるんだよ…英雄気取りの拝金主義者が!』

ヒーロー殺しの目的は、職業ヒーローが栄えた世界で、覚悟もなくヒーローの称号を冠する英雄気取りのクズどもを排除するということ‼

 

もちろん、ステインの『ヒーロー殺し』って行動自体はイカレているんだけど、彼なりの明確で正しくも聞こえる思想を持って動いているわけ。

その思想が『ヒーロー』に強く憧れを抱いていたからこそのものであり、今の『ヒーロー』の低すぎる基準に意を唱え、それを実力を持って排除している…

やっていることは良い事ではないのが明白だけど、ステインのダークヒーロー的な思想や、それを成し遂げる実力、カリスマ性を備えている事。

なにより、イカレタ思想を持った『ヒーロー殺し』を止めることすらできないヒーローが多数いたという事もあって、ステインが戦っている理由『ヒーローとして相応しくない者達を排除』に感化されて、ヴィラン達が増えてしまうって可能性も…

 

 

そんな危険な思想を抱いていて、ダークヒーロー風な魅力もあるステイン。

こいつの『ヒーロー殺し』っていうのは、本当に自分なりの基準があるっていうことも、デクと戦った際に判明します。

僕の僕のヒーローアカデミア6巻 167p

『おまえは生かす価値がある…こいつらとは違う』

仲間の為や人の為に戦った、まさにヒーローって感じのデクを殺す気は一切ないんですが、ヒーローを名乗りながら兄の復讐という私怨に囚われ向かってきた飯田を殺す気は満々…

ステインは、口先だけではなく本当に『ヒーロー』にふさわしくない者達を選定して殺しているんです。

 

やっていることは完全に良い事ではないけれど、職業ヒーローがはびこる世界って事を考えると、本当に正しくないかって言われると微妙な気もしてしまう…
(;・∀・)

だって、ステインを知れば知るほどにステインが『ヒーロー』にあこがれているってことが伝わってくるですもん!

なにより、『俺すらを止められない者がヒーローを名乗るな』と言わんばかりの行動って感じもするし…

 

ヒーロー殺しの悪行を繰り返すヴィランでありながら、どことなく引き付けられるカリスマ性を持った敵・ステインとの戦いが白熱しているところで、僕のヒーローアカデミア6巻は終わりです!

僕のヒーローアカデミア6巻を読み終えて

ステインが熱かったです!

本来なら敵であるヴィランで、やっていることは間違いなく悪い事なんだけど、自分の行為に明確な思想と自信を持ってやっていることもあってか、かなり魅力を感じました!

ステインとの戦いがどういう決着を迎えるのか?早くも7巻が待ち遠しい展開ですよね!
((o(> <)o))うずうずっ

 

そして、僕のヒーローアカデミアがアニメ化が決定‼
o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o イエーイ

時期などは不明なのですが、巻末にて発表されています!

アクションシーンも多いし、ヴィラン達との戦いがアニメで見れると思うとの楽しみでしょうがないッ!

 

僕のヒーローアカデミア6巻の感想でした!
o(* ̄ー ̄)〇グッ♪o(* ̄∇ ̄)ノバーイ♪

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top