僕のヒーローアカデミア10巻 感想『死柄木の正体は先代継承者の息子?』ネタバレ注意

どうもぉ~りょうです♪
(。+・`ω・´)キリッ

 

今回は僕のヒーローアカデミア10巻の感想!

僕のヒーローアカデミア 10巻

表紙は出久とかっちゃん、死柄木の3人が怪しげな両手に囲われている不気味な表紙。

 

10巻では、ヴィラン連合へヒーローたちの反撃が始まり

ラストでは、先生とオールマイトの因縁の戦いが幕を開ける熱すぎる展開!

 

それでは、僕のヒーローアカデミア10巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

僕のヒーローアカデミア10巻の感想

どこまでも真っ直ぐなヒーロー道!

襲撃してきたヴィラン連合と戦うも

彼らの目的であるかっちゃんを守り切ることはできず

かっちゃんを拉致されてしまうという最悪の事態になるも

八百万の活躍で出久達はヴィラン連合のアジトを特定!

 

 

しかし、前回の戦闘で出久達は知ったわけです。

ヴィラン連合が危険な個性を明確な悪意を持って自分たちに向けてくるという事を。

そして、ヴィラン連合と戦うという事が如何に危険な事なのかを。

 

 

ヴィラン連合の危険性を再認識した出久達。

プロヒーロー達も動いているわけで、プロに任せるっていう選択もあるんだけど

出久が下した決断っていうのは・・・

僕のヒーローアカデミア10巻 84p僕のヒーローアカデミア10巻 84p

『救けたいと思っちゃうんだ』

 

ヴィラン連合の危険性を理解しプロに任せるべき状況だと分かっていても

それでもなお、出久は救けたい想いを抑えることができず

出久はかっちゃんを助けるべく、ヴィラン連合のアジトに向かうことを決めるわけです!

 

 

出久は、これまで散々ボロボロにされ、ヒーローの険しさを知ってもなお

出久は個性を持っていなかった頃から持っていたヒーロー像を崩すことなく

今なお、真っ直ぐに自分の思い描いたヒーロー像に突き進んでいるわけです!

 

 

こんなに真っ直ぐに自分の夢に向かっていく姿をみせられると勇気を貰えるし

本当に出久ってすごいなぁって思わざるを得ないです!

今後の成長が楽しみ過ぎますよッ♪

死柄木の正体は先代の息子?

ヴィラン連合のアジトを突き止めたのは出久達だけではなく

プロヒーローたちも、これまでに築き上げた情報網でアジトを特定していました!

 

 

これまで後手に回ることばかりだったプロヒーロー達が反撃に出て

ヴィラン連合のアジトを襲撃し、あっという間にアジトを制圧!

 

プロヒーロー達の実力を見せつけてくれるんですが

その際に拘束された死柄木がオールマイトに対して…

僕のヒーローアカデミア10巻 153p僕のヒーローアカデミア10巻 153p

『おまえが‼嫌いだ‼』

 

オールマイトを見た死柄木が怒り狂うわけです。

 

これまでも死柄木は平和の象徴であるオールマイトを嫌っていたけど

今回の怒りってのは、これまでとは比べものにならない怒りを感じる。

 

 

おまけに10巻では、死柄木の本名が志村転狐(しむら てんこ)であることが発覚。

オールマイトの先代にあたるワン・フォー・オール継承者『志村』と同じ苗字なんです。

 

たまたまって可能性もあるけど、物語のタイミング的にまず間違いなく

死柄木の正体は、先代継承者の息子であると考えていいはず。

 

 

こうなってくると、死柄木がオールマイトに怒りをぶつけている本当の理由ってのが

先代継承者・志村のことにも関係している可能性ってのは十分ありそう!

 

 

死柄木がどこまで知っていてオール・フォー・ワン側についているのか?

『志村』って名字を捨ててまでヴィラン連合を率いているわけで

死柄木がヴィランとして戦っている本当の理由ってのが気になる展開でした!

僕のヒーローアカデミア10巻を読み終えて

出久がブレることなく自分のヒーロー道を突き進んでいます!

本当に出久のこれからの成長が楽しみで仕方ないです♪

 

 

そして、10巻にして過去が気になる展開に!

仮に死柄木が志村の息子だとすると、

なぜオールマイトは力を師匠の息子に継承させなかったのか?

 

オールマイトは師匠を尊敬していたはずだから

師匠の息子を育ててワン・フォー・オールを継承させるって行動をとりそうだけど

なぜそうしなかったのかが気になります。

 

ただ、単純に存在を知らなかったって可能性もありそう。

というのも先代の盟友・グラントリノも死柄木を見ても誰かわかってなかったので

さすがに盟友の息子なら面影で気づけそうなものですから。

 

 

とにかく、10巻にして過去が気になる展開です!

先代ワン・フォー・オール継承者・志村やオールマイト達がオール・フォー・ワンとどんな戦いを繰り広げていたのか?

そして、オール・フォー・ワンの本当の目的もきになるところ。

 

そもそも死柄木を育てている理由ってのが謎ですからね。

オール・フォー・ワンという強大過ぎる個性を持つ者がなぜ弟子を取るのか?

この辺も含めて、ヴィラン連合の『先生』の真の目的が気になり始めています!

 

 

過去の出来事やオール・フォー・ワンを持つ者の目的が気になる展開の僕のヒーローアカデミア10巻の感想でした!
o(* ̄ー ̄)〇グッ♪o(* ̄∇ ̄)ノバーイ♪

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top