ブルージャイアント1巻感想『目指すは世界一のジャズプレイヤー』

ブルージャイアント1巻

ブルージャイアントは、

主人公の大がジャズプレイヤーを目指す物語です。

 

サックスっていう楽器やジャズとかの知識もある程度持っていた方がより楽しめると思うので

まだ読んだことないって方は、

是非ジャズやサックスの予備知識を付けてから読んでみてください♪

 

ブルージャイアント1巻の感想です!

※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

ブルージャイアント1巻の感想

ジャズに心奪われた少年!

物語の主人公は、ジャズのプレイヤーを目指す少年・宮本大(みやもと だい)。

 

ジャズと言えば大人の音楽っていうか

落ち付いた音楽で、聞くのも敷居が高いイメージで

どことなくカッコいいイメージを抱く音楽。

 

でも、主人公の大がジャズにのめり込んでいる理由は

大人の音楽って感じのお洒落なところでもなければ

演奏する人のカッコいい姿に憧れているわけではなくて…

ブルージャイアント1巻 119pブルージャイアント1巻 119p

『でも、ジャズがなんなのかうまく説明できないし。

ただ、中学の時からずっと好きで。

本当に、ただ…大好きで…』

 

自分がジャズを好きな理由がうまく説明できなくて

歯痒いって感情も伝わってくるし

なにより、大の表情を見れば本気の想いを語っているって…

上っ面の好きじゃなくて、本当にジャズが大好きだってのがわかりますよ。

 

本当に好きすぎるモノって、

自分でも好きな理由がわからない時ってあるし

その理由をうまく説明できないけど

それでも、自分がジャズが大好きってのを伝えようとしている

『本当に、ただ…大好きで…』ってのが心打たれますよ。

 

目指すは世界一のジャズプレイヤー

中学の頃に聞いたジャズという音楽に心を奪われた大が

ジャズプレイヤーを目指して成長していく物語なわけだけど

大の目指しているところっていうのが、生半可なところじゃなくて…

ブルージャイアント1巻 139pブルージャイアント1巻 139p

『何百、何千…や、もっともっと。たとえ何万時間の練習が必要でも…

オレはジャズプレイヤーなるよ。きっと…なる。

オレは…世界一のジャズプレイヤーになる。きっと。』

 

大が目指しているのは世界一のジャズプレイヤー!

 

自分の夢を小さくすることなく

真っ直ぐな瞳で『世界一になる』と宣言する姿や

純粋に真っ直ぐに突き進もうとする姿にに勇気を貰える!

 

なにより、何万時間かかってでもっていう

本気過ぎる覚悟もあって、

大が本当にジャズに心を奪われていて

その為にならば、なんでもやってやるって本気の姿が良い♪

 

ジャズって感じの大迫力が魅力!

決して音の出ない漫画という紙媒体だけど

大がサックスを奏でているシーンが凄い迫力で!

ブルージャイアント1巻 177pブルージャイアント1巻 177p

どんなに頑張っても音は聞こえてこないけど

それでも、大が奏でている音楽が聞こえてくるような…

 

とにかく迫力が凄いし

ジャズってこんな感じっていう…

まぁ僕はジャズとか音楽知らないからイメージだけど

それでも、大の奏でている音って、凄い感じがす…る…?
(; ̄ー ̄)…ン?

 

冷静に考えたら

そもそもの問題として、サックスの音知らないや…

ラッパと何が違うのだろうか…?

予備知識があったほうがヨリ楽しめるタイプの漫画だな!

ブルージャイアント1巻を読み終えて

ブルージャイアントはジャズプレイヤーを目指す少年の物語でした!

 

大が一直線に世界一のジャズプレイヤーを目指すっていう姿勢や

サックスを奏でているシーンの迫力が凄かったんだけど

ジャズとかクラシックって小さい頃にホールで聞いたことしかないんで

ぶっちゃけよくわからなかったというか、音楽は言葉にしてってタイプな人なんで…
σ(^_^;)アセアセ..

 

そもそも、音楽で想いを表現っていうけど

言葉にしないとすれ違っちゃうし…

音楽では世界は救えません。

 

 

話し戻して、大はサックスというラッパみたいな楽器で

世界一のジャズプレイヤーを目指しているけど

 

イマイチ、サックスが何かわからなかったし

サックスを知っていた方が、より楽しめる思ったのでさっそく検索(笑)

調べてみると、サックスというのは『サクソフォーン』の略称とのこと。

 

見たことない人は、これね。

4514812091355

植物のウツボ…

正式にはウツボカズラって植物に似ている形状の楽器で

木管楽器の運動性と金管楽器のダイナミックレンジを備えているそうです…
( ̄▽ ̄;)

 

音楽って全然わからないんで説明を読んでも

理解不能な状況で頭の中がグルグルしているけど

音を聞いたらジャズっぽかったですwww
カッコいィィィィ!!!
ヽ(゚∀゚)ノ…ォォォォォ!!!!

 

これがサックスか!

何となくだけど聞いたことあるっていう

この深みのある?音がサックスなのね?

 

…ヤバいなぁ…音楽の知識が無さすぎて

言っていることが相当にいい加減な状況になっている…
ヾ(´▽`;)ゝウヘヘ

 

面白い気がするけど、音楽の知識が疎いと

いまいちどんな音なのかってのが想像できないので

最低限音楽の知識がないと楽しさ半減っていう印象を受けたブルージャイアント1巻の感想でした!
(´∀`*)ノシ バイバイ

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top