ばらかもん14巻の感想と考察『康介がサイコパスな気がしてきた』

barakamonn14%e5%b7%bb

ばらかもん14巻の表紙は美和×たま&ヒナの島に残された3人娘(笑)

 

14巻では、清が島に帰ってきて大根バトルや美和の父・巌バンが店をたたむ話など…

面白い話や、景気が厳しい話とかもあったけど、一番印象に残ったのは清の成長かな。

 

康介のサイコパス疑惑も印象に強く残っているけど…w

 

それでは、ばらかもん14巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

ばらかもん14巻の感想

康介がサイコパス感あるとおもう。

島に帰ってきた清達は、木戸家で夕食をご馳走になっている際に大根が育っているかという話になるんだけど、驚愕の出来事が起こった(笑)

%e3%81%b0%e3%82%89%e3%81%8b%e3%82%82%e3%82%9314%e5%b7%bb%e3%80%8035%ef%bd%90康介『えー?なんですか?大根って?

元気な大根とれるといいですね。』

引用:ばらかもん14巻 35p

関りを持ってしまったヒロですら、顔が青ざめてガタガタしているのに

清の大根を抜いてしまった張本人である康介の顔色人る変えることなく白々しい発言www

 

 

1度抜いてしまったことを知っているヒロは、抜いて大根を植え直したことで変な影響がないかってビクビクしているのに張本人の康介はあたかも知らない素振り。

その姿にヒロシは『天性の詐欺師かよ』ってツッコんでいるけど、ホントにこの康介のスキルはヤバいと思う(笑)

 

 

だって、清が育てていた大根を勝手に抜き盛大にやらかしたのに、その話題になっても動揺一切なしだからね!?

ホントに康介の精神の破綻ぶりには子供じみていると感じるときと、恐怖を感じさせられる時が多々ある

サイコパスってやつなんじゃないかな…康介…

一線を越えていると思うもん…
(;´▽`A“

 

人の心を動かす文字!

島に来た時の清と言えば他人は他人っていう冷めた考え方があったけど、14巻では島に来て以来の変化が見て取れるシーンがありました。

それは、酒店を経営していた巌バンこと美和の父が不景気のために店をたたむ決意をした際の物語。

 

 

少なからずお世話になった巌バンこと美和の父が不景気のために店をたたむ決意。

その事を知った清が自分の意思で、店をたたむまでの短い間だけでも飾ってほしいと看板を書いたんだけど、その文字が。

%e3%81%b0%e3%82%89%e3%81%8b%e3%82%82%e3%82%9314%e5%b7%bb%e3%80%80153%ef%bd%90清『これ店を閉めるまでの間でも看板を飾ってほしくて 書いてみました』

引用:ばらかもん14巻 153p

ホントに島に来た頃から変わったと思わざるを得ないよ。

 

島に来て以来、少しずつ型にはまった綺麗な字から人間味あふれる味のある字を書くようになっていたけど

今となって清が書く文字は、ただの文字ではなく、人や意味、想いをしっかりと文字で体現していて、まさに文字で生計を立てる書道家って感じだよね!?

 

 

文字として上手いのか下手なのかってのはよくわからないけど

それでも巌バンの荒々しい感じが伝わってくるし、なんと言っても巌バンの店にピッタリの看板で良い看板ってのは分かる!

 

 

実際、この看板を見た美和は店を復活させたいと酒や経営の事を勉強を始める決意をしたし、清の文字は既に人の心を動かせる文字になっているんだよ。

 

昔の綺麗な文字も嫌いじゃなったけど、島に来て以来の清の文字は本当に人の心を動かせるようになった文字の方が好きだな。

清が書く文字は清の想いがしっかりと籠った文字になっていると思うし、今の清は書道家を辞めたつもりになっているけど、確実に書道家としての道を進んでいると思う。

 

 

鈍いというか天然な部分が強いから、自分が書道家として高みを目指す道を歩んでいるって気が付きそうにないけどさ。

それでも、いつかは書道家と胸を張って名乗れるようにというか、清に文字を書いてほしいって思う人がたくさん出てくるだろうなって感じたシーンだった。

清の将来が楽しみだ♪

 

ばらかもん14巻を読み終えて

清の文字は既に人の心を動かせるものになっていると再認識させられた巻。

規則正しい字ではなくなったけど、思いを込めた文字になっていて、まさに書道家の文字って感じだった。

清の今後の書道家としての道が楽しみになった。

 

 

物語的にもクライマックスって感じ出し、ここからどうなっていくのかが楽しみ♪

清が仕事を辞めたことで長年付き合いがあった川藤とは険悪な状況になっているけど、なるが密かに行動しているみたいだし、2人が昔みたいに仲良く過ごせる日々が戻ってきてほしいなぁ。

なんだかんだで、清と川藤のコンビが一番好きだからさ。

 

 

ここから物語がどう進みどう完結するのか?

自分の進みたい道を見つけた清が、今後どう成長していくのかが楽しみなばらかもん14巻の感想でした!
o(* ̄ー ̄)〇グッ♪o(* ̄∇ ̄)ノバーイ♪

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top