ベイビーステップ40巻 感想『プロの世界で弱気のエーちゃん』

ベイビーステップ 40
ベイビーステップ40巻の表紙は卒業季節のなっちゃん。

エーちゃんたちは、40巻で高校を卒業しちゃったので、制服姿のなっちゃんは見納めか…(笑)

 

それでは、ベイビーステップ40巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

ベイビーステップ40巻の感想

プロの世界の厳しさ。

高校を卒業し、本格的のプロテニスプレイヤーとして生活が始まったエーちゃん。

プロのランキングを挙げていくためにも、フューチャーズの大会に出場したりするんだけど、慣れない海外遠征や、対戦相手も下位とはいえプロであることもあって、実績を残すことがでないんです。

 

プロになるまでの道のりも、決して楽な道のりではなかったし、躓くこともあったけど、今回のプロとなってからの躓きは精神的に堪えているようで

『若いうちにウィンブルドンを観てきた方が良い』って言われた時も…

ベイビーステップ40巻 151pベイビーステップ40巻 151p

『そ…それは…行けるなら…行ってみたいし…いろいろは考えてはみましたけど…』

 

下位のプロってことで資金が限られていて、少しでも早く上に上がるために試合以外に時間を割きたくないって理由もあるけど、エーちゃんらしくもなく弱気というか積極性を欠く諦めが入っている感じに。

なにより、自分の行動に戸惑いというか、言いわけ染みた発言になっちゃっているし、如何にエーちゃんが精神的にきつくなっているのかってのがわかる。

 

あのイカレタ精神力を持っているエーちゃんですら、ここまで弱るって思うと、本当に何かのプロになるって事が如何に大変かってのが伝わってくるけど

早いところプロ戦でしっかりとした実績を残して、強敵との試合に臨んでほしいというか、試合が見たい(笑)

 

押しに弱い…

旅費やチケットの問題もあってウィンブルドンを観に行くことができないエーちゃんは予選に出場するタクマがパスを余らせていることを知ります。

当然、タクマに余っているパスを譲ってもらう事を頼み込むことになり、最初こそタクマは『試合に集中したい』とか、ごもっともな理由で断っていたんだけど、エーちゃんに押されまくって…

ベイビーステップ40巻 155pベイビーステップ40巻 155p

『向こう付いたら連絡しろ』

 

結局OKしてしまうタクマ…
( ̄m ̄* )ムフッ♪

見た目に反してめっちゃ押しに弱いし、なんだかんだで優しいし

ロンドン付いてからも、エーちゃんに近場の案内しちゃったり、面倒見良い一面もあるし良い先輩だなって思った(笑)

一応、エーちゃんとタクマは、なっちゃん絡みの因縁もあるはずだけど、あんまり昔のことは気にしないタイプなのか?

プロとしても格上だし、精神的なコントロールがデキてるって事なのか…?

なんにせよ、テニスプレイヤーとしての実績もあるけど、それ以上に人柄も良くて先輩として頼れる人ってこともあって、エーちゃんにとってタクマが同じプロ世界のライバルってよりも頼れる先輩って認識の方が強いんじゃないかって本気で感じた。

 

まぁこの認識というか、2人の関係性が良いのか悪いのかは分からないけれど…
(;´Д`)

ベイビーステップ40巻を読み終えて

エーちゃんが高校を卒業して、遂にプロテニスプレイヤーとしての生活が始まりました。

なったばかりってこともあるんだろうけど、海外遠征っていう慣れない場所で上手く適応できなかったり、まだまだ実力を出し切れていないってのが敗因の気がします。

コーチとかも、エーちゃんの身体能力などは向上しているっていう風に感じているし、プロの世界になれれば意外に早く上のクラスに出場できそうな予感。

 

それに、なっちゃんからも勇気づけられる発言があって…

ベイビーステップ40巻 125pベイビーステップ40巻 125p

 

無邪気な笑顔でこんなこと言われたら2年以内に突破するしかないッ!

この笑顔を守るために、エーちゃんファイト(笑)

 

 

フューチャーズで躓いているエーちゃんが、上のクラスに進めるのはいつになるのか分からないけど、コーチなどの発言やなっちゃんの無邪気過ぎる発言からも、意外に早く上のクラスに上がれそうな気がします♪

エーちゃんの熱いプロ戦も楽しみだし、早いところ上のクラスに上がってほしいベイビーステップ40巻の感想でした!
(*。>ω<)ノシ マタネッ♪

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top