あさひなぐ1巻 感想・ネタバレ注意『憧れを目指し努力するヒロインの姿!』

どうもぉ~りょうです♪

 

今回は、全国的にも珍しい高校薙刀部員を描いた物語あさひなぐ!
%e3%81%82%e3%81%95%e3%81%b2%e3%81%aa%e3%81%90%e3%80%801

中学の頃は文芸部だったヒロイン旭がひょんなことで薙刀部に入部。

運動音痴で、薙刀の才能があるわけではないけれど、それでも上を目指してひた向きに努力していく旭の姿が見どころです!
それでは、あさひなぐ1巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

あさひなぐ1巻の感想

イカした女になりたいヒロイン・東島旭!

この物語の主人公は、東島旭(とうじま あさひ)。

%e3%81%82%e3%81%95%e3%81%b2%e3%81%aa%e3%81%901%e5%b7%bb%e3%80%805%ef%bd%90

 

『新しい制服に始めての電車通学。まるで中身まで新しくなったようで、東島旭、15歳。

今までの私とはひと味もふた味も違う‼』

引用:あさひなぐ1巻5p

高校に入学したばかりの女子高生で、中学の頃とはひと味もふた味も違う自分になりたいと

漲るやる気を感じさせてくれて、高校ではイカした女になる予定を立てています(笑)

 

そんな旭の性格は、中学で文化部だったこともあってか、ちょっと気弱な印象を受けますが

天然が入っているというか、変なところが真面目だったりと

自分が決めたことは真っ直ぐに突き進めたり、意外に芯は太い印象を受ける少女です。

 

印象的な憧れの眼差し!

旭は中学までは文化部だったけど、今までの自分から変わるために高校からは運動部志望!

 

文芸部から運動部に入るという事で、部活説明会を真面目に見学し

運動があまり得意ではない自分でも付いていけそうな部活を探すわけです。

 

 

そんな部活説明会で、旭が興味を持ったのが全国的に見ても珍しい薙刀部(なぎなた)。

先輩が薙刀を振るう姿に魅了された旭は、心奪われたような表情で薙刀部の先輩に聞くんです。

%e3%81%82%e3%81%95%e3%81%b2%e3%81%aa%e3%81%901%e5%b7%bb%e3%80%8040%ef%bd%90

旭『私でも、あんなふうになれますか…?』

 

野上『ええ。もちろんよ!』

文乃『…野上、アンタテキトーな事ばっか言って…』

野上『入部させればこっちのモンよ。』

引用:あさひなぐ1巻 40p

中学のころは、文芸部で自分が運動部に入っても後れを取るのはわかっているけど

続ければあの先輩みたいになれるならと、旭は本気で憧れを抱き真剣に『私もあんな風に』って聞いてるんです。

 

これを聞いた先輩・野上は良い表情で『ええ。もちろんよ』と返し

さらには、薙刀に余計な筋力はいらないとか、運動経験が無い方が型を学びやすいとか、とにかく旭を持ち上げてきます…

先輩の発言を鵜吞みにした旭は、自分も強くあんな風になれると信じて薙刀部に入部。

 

こうして、文芸部で運動経験が少ない旭が薙刀部に入ったことで物語が幕を開けます!

ひた向きに真っ直ぐに!

先輩の姿に憧れを抱き、薙刀部に入部した旭。

しかし、旭の入部動機になった先輩の発言は新入部員確保のための嘘で

ハードとしか言いようのない過酷な日々が待ち受けています。

 

 

元文芸部で、運動経験も浅く運動神経も鈍く旭は周りのメンバーよりも大幅に遅れを取ってしまいます。

辛すぎる練習に、心が折れて逃げ出してしまいそうにも見えたんですが、旭の強さが徐々に見えてきて…

%e3%81%82%e3%81%95%e3%81%b2%e3%81%aa%e3%81%901%e5%b7%bb%e3%80%80189%ef%bd%90

 

引用:あさひなぐ1巻 189p

不器用で運動音痴だけど、ズルをすることなく真っ直ぐに突き進んでいく。

 

運動が下手で、縄跳びすらもまともに跳べない旭だけど

精神力の強さってのは武道をするうえで欠かせないモノだと思うし

できない事からと言って逃げ出さず挫けず、ひた向きに頑張る旭の姿に勇気を貰えた!

 

 

半ば騙されて入部した旭だけど、それでも自分の先輩への憧れの気持ちは嘘ではない!

運動音痴で、薙刀もまだまだ奮えない旭の成長が楽しみなあさひなぐ1巻でした!

あさひなぐ1巻を読み終えて

あさひなぐは、運動音痴の少女が薙刀部っていう全国的に見ても珍しい部活に挑戦する物語です。

 

高校からはイカした女になるとか、最初から天然すぎる一面が見えていたり不安だったけど

やると決めてからの旭の姿は、お世辞にも運動神経が良いとは言えないけれど

それでも、憧れの先輩のようになるために必死に、ひた向きに努力する旭の姿は見ていて気持ちよかった♬

 

 

まだまだ憧れの先輩には程遠いけど、確実に前進はしているし

これから旭が薙刀を通じてどんな成長をしていくのか?

そして、薙刀部として全国制覇できるのか?

 

旭の成長が楽しみ過ぎるあさひなぐ1巻の感想でした!
(*。>ω<)ノシ マタネッ♪

この記事を読んだ方にお勧め!

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top