暗殺教室19巻感想『これまでの苦労はいったい』

暗殺教室19巻

物語がクライマックスに突入している暗殺教室!

 

この19巻では、渚たちE組の生徒の成長が伝わって来たり

ほのぼの展開もあったんだけど

後半では、これまで傍観していた政府やお偉いさん方が本気を見せて…

 

暗殺教室19巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

暗殺教室19巻 感想

殺せんせーと出会えたからこその成長!

殺せんせーとの奇妙な1年を過ごし

普通ではありえない多くの経験をし

日常生活には不必要な危険な技術も多く身につけた渚が自分の将来を決めます。

暗殺教室19巻 57p暗殺教室19巻 57p

『殺せんせーみたいな先生に』

 

物語当初は、落ちこぼれが集められたE組の渚は

中学生ながらに将来に希望を見いだせず人生を諦めているレベルだったけど

殺せんせーと出会ったことで、大きく成長し真っ直ぐに将来の夢を語れるようになったわけ。

 

出会いの理由こそ、マッハ20の超生物を殺して地球を救うっていうカオスすぎる理由だったけど

色々と諦めていた渚たちE組の生徒が

今こうして将来の夢を語りその将来を思い描き楽しそうにしている姿を見ると

E組の生徒たちと殺せんせーと出会えたのは本当によかったと思える!
( ´ー`)

 

 

物語的にも終わりが近いし

殺せんせーは教師としてやるべきことを全てやり遂げたって感じがしますね♪

 

1%もあれば当然の選択。

殺せんせーが地球を巻き込む爆発する可能性が1%ということが明らかになったわけだけど

各国の政府などお偉いさんや、殺せんせーと面識が無い人からすれば

1%っていうのは、やっぱり非常に大きな確率と捉えられてしまうようで…

暗殺教室19巻 103p暗殺教室19巻 103p

『1%という数字はね 地球を賭けのチップにするには…あまりに高すぎるんだ』

 

まさにその通り!

だって、殺せんせーに関係ない人からすれば

地球を巻き込む爆発の危険性が1%”も”あるって認識で当然の考えだし

 

なにより、1%近くも爆発の可能性があるってのは

毎日のように1%道連れにされる可能性があるって事なわけで

地球の約75億人とその他生物の命と、殺せんせー1人の命じゃあきらかに不釣り合いだもん。

 

おまけに、感情的にならず冷静になって考えてしまえば

E組の生徒達も殺せんせーを殺さないって選択がまともじゃないって理解できてしまうのが

余計に辛い展開ですよね…

 

言ってる事とやってることが…

そんなこんなで、1%もある危険を排除するために

各国のお偉いさん方が本気で動き始め、確実に殺せんせーを殺す兵器が稼働開始。

 

その結果、殺せんせーは対先生用兵器で完全に閉じ込められ

逃げ場を潰しされ後はレーザーで殺せんせーを消し飛ばすだけという

これまでの苦労は何だったのと思わざるを得ないほどにあっさりとチェックメイトw
( ̄▽ ̄;)

 

 

冗談抜きで殺せんせーが生ぬるくなってたんだなって思ったりもしたんだけど

そんな中で、一番疑問を感じさせてくれたのがこの人…

 

今回の殺せんせーを殺すために立てられたプランは2つ。

プランAは宇宙に浮かぶ対先生用レーザーのみで先生を攻撃。

プランBは殺せんせーを対先生用シールドで逃げ場を潰してからレーザーで殲滅。

 

殺せんせーはマッハ20で飛べるんでどう考えてもプランBの一択なんだけど

今回の地球の存続を賭けた作戦で、プランAから始めた理由というのが…

暗殺教室19巻 75p暗殺教室19巻 75p

『…できればプランAの第一射で仕留めたかった

ここから先のプランBは大騒動になるからな』

 

ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…

確実なプランBを渋った理由が大騒動になるからって…
∑(; ̄□ ̄A アセアセ

 

いや、大騒動になるから何なのって話でしかないし

『1%という数字は地球を賭けるには~』って考えている人が

なんで大騒動になるからって理由で、超大幅に失敗するリスクを取ったってことは

大騒動ってのは地球崩壊1%よりも重いって事でいいんだよね!?

 

未だに名前が明かされないおじさんに突っ込まざるを得なかった一幕でした(笑)

暗殺教室19巻を読み終えて

物語は本当に完結まで秒読み段階!

渚たち落ちこぼれのE組生徒が物語当初とは比べものにならないほどに成長し

殺せんせーはあぐりとの約束を果たし、先生としての1年間をしっかりと務めたわけですね。

 

そして、政府やお偉いさん方が本気になったことで

殺せんせーが死ぬのは、もはや秒読み段階に入った状況。

さらに、柳沢&2代目死神も最後の場に現れたことで物語が終わるのに1~2巻って段階。

 

 

もう殺せんせーは先生としてやるべきことは全てやったと思うし

後は、これまでのことに決着を付けて死んでいくってことになりそう。

物語も終わりが見えてきた暗殺教室19巻の感想でした!
o(* ̄ー ̄)〇グッ♪o(* ̄∇ ̄)ノバーイ♪

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top