アニメタ!1巻の感想『アニメへの愛情と技術力が必要な世界』ネタバレ注意

nnアニメが大好きな少女がアニメーターになる物語で、アニメーション会社の厳しい現実が描かれています。

ブラック企業とかよく言われる業界ってこともあって、過労死が当然のような 職場という印象も受けました。

 

まぁ実力主義の職業ではありがちなことなのかもしれないけど、アニメーターになるにはアニメへの愛情が不可欠って感じです。

 

それではアニメタ!1巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

アニメタ!1巻の感想

アニメーターを目指す少女の物語!

この物語の主人公は、アニメーターに憧れを持つ少女・真田幸(さなだ みゆき)。

彼女が、アニメ会社の入社するところから物語は始まります。

 

幸は中学の頃に見たアニメに感動し、あんな作品を作る人たちと一緒に仕事がしたいという理由でアニメーション会社に進路を決めたこともあり…

29p

幸『私もあんなふうに動かしてみたい

これを作った人たちと一緒に仕事がしたいと思うになりました!!』

引用:アニメタ!1巻 29p

人並み外れた情熱を持っているわけです!

 

自分のやりたいことを素直にやりたいと言え、それを行動に移せる!

普通にできそうなことだけど、意外に難しい事ですからね。

しかも、それが極悪と名高いアニメーション会社となると、幸がどれほどアニメに感動したのかってのがわかりますよね!

 

 

結果としては、幸のアニメに対する熱意や、物の動きを正確に捉える才能を認められたことでアニメ制作会社に内定。

こうして、主人公の幸が新人アニメーターとなったことで物語は幕を開けます。

 

実力主義の厳しい世界

新人アニメーターとしての生活が始まった幸。

 

しかし、幸はアニメへの情熱はあるものの作画経験がなく絵も下手糞…

その為、原画トレスと呼ばれるアニメーターの初歩的な工程ですら、リテイク(やり直し)を何度も出されてしまいます。

 

原画トレスを数日間繰り返し、やっとの思い出OKが出され幸に歓喜の時が訪れたのですが、同時に悪夢のような現実を幸は突き付けられることになりました…

150p

幸『5日で…210円!?』

引用:アニメタ!1巻 150p

まさかの5日で210円…時給5円の仕事であると告げられました…
∑(; ̄□ ̄A アセアセ

 

 

というのも、アニメーターの『動画』は制作した枚数で報酬が決まるらしく、幸の会社では1枚210円。

新人アニメーターの幸は1枚仕上げるのに5日間…約42時間かかってしまったので時給5円という計算になるとのこと。

 

1枚描くのだけでも大変なのに、報酬は210円…

ハッキリというまでもなく悪夢のような現場ですよね…

こんな環境じゃ、新人アニメーターは過労死しちゃうよ…
(;´▽`A“

 

 

ここまで聞くと悪夢のような職場という印象を受けますが、一般的なアニメーターは1枚30分で仕上げたり、動画ではなく原画を担当できるようになると報酬は上がるみたいで超スーパーアニメーターは年収1000万もいるらしい。

まぁ技術があれば年収も跳ね上がる実力主義の職業って事。

 

年収1000万の技術ってのがどれほどずば抜けているのかってのは想像できないですけどね。

 

アニメは愛で出来ている!?

悪夢のような職場ですが、幸の直属の上司にあたる九条監督から名言が

190p

九条『アニメは愛でできてんだよ』

引用:アニメタ!1巻 190p

そりゃ―そうですよね…

だって、1枚210円っていう過酷すぎる実状を受け入れて続けてくれる人なんてアニメに強い思い入れ、愛情がないと続かないですもの。

 

新人アニメーターのころは誰だって安月収なわけだし、親族の支援無くして生活もままならないみたいですから。

アニメへの深い愛がある人だけが残っていくわけで、アニメは愛で出来ていると言って過言ではないですよ。

 

アニメーターを目指すならアニメへの深い愛が必要。

アニメが好きなだけなら観るだけにしといた方がよさそうな気がしました(笑)

 

アニメタ!1巻を読み終えて

よく話題になるアニメーション会社の厳しい現実が明らかに…!?

読む限りアニメーターとして生きていくには、アニメへの愛情は勿論、技術もしっかりと無いと成り立たないなって思わざるを得ない物語。

 

だって、めっちゃ大変な工程をこなして1枚辺り210円とか…

ハッキリというまでもなく絶望的な給料ですよ。

1枚210円…1時間で2枚仕上げても410円ですからね!?

こんな現場じゃ過労死しちゃうよ…
((((;≡д≡;i))))ヵ゙タヵ゙タ㌦㌦…

 

 

知れば知るほどに厳しい世界・アニメーター。

幸のアニメへの愛情は確かなものだけど、幸の技術力から考えると過労死コースな気がしてしまうけど、大丈夫なのだろうか?

1巻読み終えて心配過ぎる展開ですよ。
( ̄▽ ̄;)

 

 

果たして、アニメに感動しアニメ制作に携わることを決めた幸は実力主義のアニメ業界でやっていけるのか?

厳しすぎる現実を知り、アニメが嫌いになってしまわないか心配になったアニメタ!1巻の感想でした!
o(* ̄ー ̄)〇グッ♪o(* ̄∇ ̄)ノバーイ♪

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top