姉なるもの1巻の感想と考察『姉が欲しいって願いが純粋な想いからで…』

%e5%a7%89%e3%81%aa%e3%82%8b%e3%82%82%e3%81%ae1%e5%b7%bb姉なるもの1巻。

表紙になっているのが姉となる神とも悪魔とも呼ばれる存在の千夜。

 

心に傷を負った少年・夕と願いを聞き届け姉となった千夜の一風変わった姉弟!?物語です!

 

それでは、姉なるもの1巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

姉なるもの1巻の感想

家族が…姉がほしい…

物語の主人公は中学生で14歳の少年・夕(ゆう)。

 

夕は、幼い頃に両親が事故死してしまい親戚の家を転々とさせられています。

というのも、親戚に世話をしてもらっている事を気にし、迷惑をかけまいと子供らしくない行動を取っていたのですがこの行為が

『可愛げがない、他人行儀』と逆に親戚たちから煙たがられる存在になってしまったからです。

 

 

そんな少年が最終的に預けられることになったのが、普段から蔵に籠っている不思議な従弟のおじさんの元。

この普段から蔵に籠り、追い出されたくなければ蔵に入るなと念押ししてきた怪しい不思議なおじさんが入院したことで夕の人生は大きく変わることに!

 

 

 

おじさんが意識不明で病院に運び込まれ、着替えやら保険証やらを夕は探すことになります。

しかし、肝心の保険証が見つからず最後に探していない唯一の場所が蔵だったこともありオジサンの言いつけを破り蔵に入ることに。

 

 

初めて入った蔵には地下があり、地下には呪文のような怪しげな文字や数式…

目に染みるような甘ったるい匂いなど、不快感を覚える空間が広がっていました。

 

 

そんな怪しすぎる空間で夕が出会ったのが…

%e5%a7%89%e3%81%aa%e3%82%8b%e3%83%a2%e3%83%8e1%e5%b7%bb%e3%80%8025%ef%bd%90千代『おしえて あなたの願い事はなあに?』

引用:姉なるもの1巻 25p

『千の仔孕む森の黒山羊』と名乗る女性の姿をした謎の存在。

彼女は、時には神と崇められ時には悪魔とも呼ばれる…人知を超える力を持った謎の存在なわけです。

 

 

そんな神とも悪魔とも呼ばれる存在に『願い事』を聞かれた夕は、幼いころから転々とさせられた寂しさからか『家族がー姉が欲しい』と答えます。

この願いを聞いた彼女は願いを叶え夕の姉となったことで物語が幕を開けます。

 

どんな形でも安心できる家族

夕の願い通り謎の存在は、夕の姉・千夜(ちよ)としての生活を始めます。

 

これまで長い間、親戚の元を転々とさせられ1人だと感じていた反動もあってか夕は千夜にべったり。

57%ef%bd%90千夜『…ふふっおやすみ夕くん…♡』

引用:姉なるもの1巻 57p

素直に甘えられる存在が出来た夕は涙を流すほど。

 

 

そりゃ―こうなりますよね。

だって、夕は幼いころから親戚の家だから気を使い続けてきたわけで、ずっと1人だったんですもん。

夢にまで見た信頼できる家族を歪んだ形とはいえど手に入れたわけで安堵のあまり涙を流す気持ちもわかる。
(ρ_;)・・・・

 

 

人ですらない『姉』だけど、夕にとっては唯一心を許せる存在…

これまで辛すぎる人生を送ってきた夕が、仮初だとしても安らぎを感じられる日々が1日でも続いてほしいと思う展開でした。

 

姉なるもの1巻を読み終えて

物語は幼い頃に両親を亡くし親戚の元を転々とさせられ傷ついた少年と願いを聞き届け姉となった悪魔の物語。

 

姉の正体が何であろうと、安らぎを感じられる存在が出来たって事が夕にとっては大きいはずだし気持ちもわかる。

1日でも多く夕と姉の生活が続いてほしいと思える展開だった。

 

 

ただ、契約時に『大事なものと引き換えに望むままを与えましょう』と言っているんですよ。

この千夜の言う夕にとっての大事なモノとは何を指しているのか?

 

仮に夕が最も大事だと考えているのが『家族』だとすると、唯一の家族は千夜になるはず。

こうなってくると夕の願いの代償は千夜って事になるのかな?

千夜が千夜の代償となる…?
(; ̄ー ̄)…

 

 

よくわからないけど間違いなく最後には『願い』の代償を求められるんだろうし、その代償が何になるのかが気になる!

物語冒頭で成長した夕が生きていながら『千夜との生活を思い出している』ので夕は死なないんだろうから尚更気になってるんだ。

 

心に傷を持った少年と願いを聞き届け姉となった謎の生物・千夜との歪んだ姉弟の物語が繰り広げられる姉なるもの1巻の感想でした!
(* ̄ー ̄*)/~~☆’.・.・:★’.・.・:☆’.・.・:★”

この記事を読んだ方にお勧め!

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top