甘々と稲妻2巻の感想※ネタバレ注意!ママのでいい…

甘々と稲妻2巻

父子家庭の犬塚一家の娘・つむぎに手料理を食べさせたいと思った公平が、学校の教え子である小鳥と一緒に料理に励む物語。

 

2巻でも、つむぎちゃん達が幸せそう料理を食べたり、幸せを感じられる日常系って展開ですが、

そんな中で幼くして母を亡くしてしまったつむぎの内心が出てくるんだけど、それが涙なしでは読めなくて…

甘々と稲妻2巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

甘々と稲妻2巻の感想

幼き策士つむぎちゃん。

つむぎは幼稚園児ってこともあって、まだ野菜全般に苦手意識を抱いているんです。

 

そんな野菜の中でも、つむぎが大の苦手意識を抱いているのがピーマン。

父として娘の好き嫌いをなくそうと思った公平が、工夫してピーマンを食べさせようと考え、まだまだ料理が得意とは言えない公平が全力で作ったのがピーマンの肉詰めなんですが…

それを見たつむぎの表情が…

甘々と稲妻2巻 9p甘々と稲妻2巻 9p

『ごっはーごっはごっは~ん♪』って、お父さんが作ってくれた料理をめちゃくちゃ楽しみに食卓に着いたのに、ピーマンの肉詰めを見た瞬間に衝撃のあまりフリーズ状態(笑)

絶望すら感じさせてくれる表情での露骨な拒絶反応が、子供らしくて良いですよね。

 

 

そんなこともあって、つむぎの野菜苦手を克服するために小鳥と一緒にピーマンなどの野菜をふんだんに使ったグラタンを作ることになるんです。

料理が苦手な2人が作るっていうこともあって、非常に頼りないっていうか危なっかしいと思わされたけど、なんとかグラタンは完成。

 

そして、公平達の頑張りも実り、野菜をふんだんに使ったグラタンをつむぎがおいしそうに食べてくれて野菜苦手を克服して一件落着…かと思たんだけど最後の最後に…

甘々と稲妻2巻 37p甘々と稲妻2巻 35p

『チーズの下にありったけのピーマンをかきあつめ…』

つむぎちゃんは、苦手なピーマンをこっそりと分けておいて、最後の最後にチーズで隠して公平に全部食べさせるという見事な作戦を
∑(; ̄□ ̄A アセアセ

幼くして非常に賢い方法で苦手なピーマン回避をしたわけだけど…幼いころからこのハイレベル策士…つむぎちゃんの将来が心配です(笑)

 

なにより、娘が苦手な野菜を食べてくれてホッとして、娘からのあ~んで幸せを感じてた公平の気持ちを考えると気の毒過ぎて…

 

辛いんです。

つむぎの幼稚園で親子参観があるんですが、その日に周りの子供たちが進級ごとにバッグを作っていることを知るんです。

もちろん、公平は裁縫が得意というわけでもなく、料理すらコンビニ弁当が主体になっているほど、大変な生活だったわけでバッグは去年のまま。

 

このことを知った公平は、『新しいかばんを作ろうか?』ってつむぎに言うんですが…

甘々と稲妻2巻 87p甘々と稲妻2巻 85p

『ママのでいい』って…
(ρ_;)・・・・ぐすん

 

つむぎはいつも明るくしてて、母が死んでしまった悲しさを、あまり表に出していなかったけど、当たり前だけどやっぱり悲しいんですよ。

公平が母の分も頑張ってくれている姿を見て心配をかけたくないとか、幼いながらに色々と考えて明るくしていたわけで…

幼稚園児なのに凄い考えているし、普段明るく振舞っているのも公平を励まそうとか考えてなのかなとか…いろいろ考えたら涙が止まらない。
“(/へ\*)”))ウゥ、ヒック

 

幸せになってほしい。

普段は明るく振舞っているけど、ママを失ったことで内心では寂しさを感じていたつむぎ。

そんな中で、つむぎのリクエストでママとの思い出の料理、イカと里芋の煮物を作ることになるんです。

 

上手くできるかわからないし、なによりママが作ってくれた味…つむぎが食べたい味と違うかもとかいろんな不安があったんですが…!

甘々と稲妻2巻 99p甘々と稲妻2巻 99p

つむぎがめちゃくちゃ幸せそうに煮物を食べるんです!

公平曰く似た味だって言っていたし、ママの事を思い出せたんだろうね。

 

母を失って辛いし、家族で食卓を囲むっていう普通の幸せが訪れることはないけれど、これからはもっと父と小鳥ちゃんとかと大人数で食卓を囲んで一緒にご飯を食べるっていう普通の幸せを感じてほしいなぁ。

これからも、幸せそうに料理を食べるつむぎに期待です!

甘々と稲妻2巻を読み終えて

2巻では、つむぎに泣かされる展開に。

幼いころに母を失って、つむぎも辛いはずなのに、残された父の負担を減らしたり心配をかけないようにしてる姿は泣くしか…
(ノДT)

普通の幸せがなくなっちゃたわけだけど、これからは公平や小鳥ちゃんとかと、普通の幸せを感じられるように…年相応に子供らしくわがままを言うようになってほしい!

 

これからの、つむぎがどう成長していくのか?

父子家庭で大変ながらもつむぎに幸せになって星と思うって頑張っている公平の想いが届くのか?

犬塚一家の成長から目が離せない甘々と稲妻2巻の感想でした!
o(* ̄ー ̄)〇グッ♪o(* ̄∇ ̄)ノバーイ♪

甘々と稲妻3巻の感想はこちらです。

この記事を読んだ方にお勧め!

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top