甘々と稲妻2話 感想ネタバレ有『血判要求は寂しさからか?』

どうもぉ~りょうです♪
(“▽”*)

 

放送時間が夜1時ってこともあって観ているとめっちゃ何か食べたくなる甘々と稲妻。

放送日はアマゾンプライムデーだったので、久しぶりにリアルタイムで観たんですが余裕で夜食食べるハメにw

まぁプライムデーでも特に変えてないんですけどね…
∑(; ̄□ ̄A アセアセ

 

それでは、アニメ・甘々と稲妻2話の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

甘々と稲妻2話 感想

公式ツイッター



 





公平のいいお父さんぶりが滲み出てた!

公平は、小鳥からの一緒に料理を作らないか?という誘いに困惑するも

小鳥とまた料理をしたいと思っているつむぎの想いや、料理の腕を向上させたいという想いから小鳥と料理を作ることになりました。

 

一緒に料理をするって決めるまでの過程で、公平の真面目さとかやさしが滲み出てた♪

公平が生徒である小鳥と学校外で一緒に料理を作ることは問題ないのか先輩の先生に相談していて真面目さが伝わってくるし

家でつむぎが書いていた3人で料理した日の絵が最終的な決め手だろうし。

 

優しくて真面目で、娘の為に頑張ってるっていう素晴らしいお父さんだなって感じざるを得なかった。
(“▽”*) ♪

 

小鳥の恐怖を感じさせる天然さ。

2回目となる3人での料理の際に、小鳥の天然というか変な真面目さが出てましたね(笑)

 

母が急に仕事でいなくなった際の証明…

わざわざ拇印押してもらってたし、恐いと感じたのがその後の『血判の方が良かったですか?』発言。

 

血判って考えが恐いし、なにより料理人の母に血判要求も視野に入れてるって…それほどまでに寂しさを感じているのか?

怪我?すれば料理番組も休めるだろうし。

無意識のうちに、母を止めようとしているって事なのだろうか?

実際、小鳥は相当寂しい思いしているのは間違いないし。

 

 

小鳥に寂しい思いをさせている母は、可愛らしい良いヒトなんですけどね。

2話の手紙にも、しれっと顔文字が書かれてて、登場前から母の可愛らしさが滲み出てるし…w

 

甘々と稲妻2話を観終えて

2話も面白かったですね♪

 

小鳥が公平達に『一緒に料理を作りませんか?』と誘った理由が『小鳥が包丁が苦手だから』であることを公平達に明かしました。

利用するみたいな感じで~って気まずい展開だったけど、公平がやさしくフォローしたことで、これから公平&つむぎと小鳥が3人で料理会を始めることに!

料理会が始まっていく事が決まったり、今後の3人が楽しみな展開!

 

2話では、つむぎが小鳥のお古のエプロンを来た時の下手糞なウインクが可愛らしかったね。

最初、何してるのかわからなかったけど、公平の反応観た後に見直したらウインクって分かってた時のつむぎの可愛さと来たらッ!

子供らしい上手にできてないウインクがあれほどまでに可愛いと思ったことはこれまでにないよ。
(*”ー”*)

 

公平&つむぎと小鳥による3人による料理会が正式に始まることが決定した甘々と稲妻2話の感想でした!
(*。>ω<)ノシ マタネッ♪

この記事を読んだ方にお勧め!

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top