アカメが斬る!!完結15巻の感想と考察『革命の決着と新たなる物語へ!』

アカメガ斬る!!15巻帝国へのクーデターを描いたアカメが斬る!!最終巻!!

主人公のタツミもヒロインのアカメも死んでしまいそうな流れだったけど、最終的には嬉しい展開が待ち受けていました!

 

まぁアカメのラストは可哀想な気もするけど、自分の行き方を見出しているので問題はないでしょう!!

 

それでは、物語が完結となるアカメが斬る!!15巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

アカメが斬る!!15巻の感想

アカメvsエスデス!最強の2人の一騎打ち!!

帝国と反乱軍の最後の戦いはアカメvsエスデスという、両陣営最大戦力同士の一騎打ち。

村雨の奥の手を発動させたアカメと、エスデスの激しい殺し合いの中でみせたエスデスの表情が印象的だった。

 

 

それは、帝具・村雨を破壊されたアカメがエスデスの剣で立ち向かってくるシーン…

アカメガ斬る!!15巻 224pエスデス『私の剣…最後の力を振り絞った一撃か…』

引用:アカメが斬る!!15巻 224p

アカメの特攻を最後の悪あがきとみて悲し気な表情を浮かべるわけで

結局エスデスは、最後まで戦闘狂で戦う事を楽しみ続けていたわけですよね。

 

 

だからこそ、アカメとの一瞬でも油断すれば命を落としかねない戦いが次の攻撃で終わってしまうのが悲しいと言わんばかりの表情を浮かべているはず。

 

最終的にはアカメの実力を読み違えてエスデスが死ぬことになったけど、最後の最後まで自分の戦いを貫いたエスデス。

自分の欲するままに生きて戦い続けてきたわけで、後悔は無いと言わんばかりの死にざまだったし、漢前だった(笑)

 

 

最後までエスデスって感じだったし、最後まで良い敵キャラだったと思う!

手だけ残ってるし、続編で蘇生されて再登場にも期待かな!

 

人の体は失ってしまったけれど!

シコウテイザーとの戦いで力を求めた結果、インクルシオとの融合によって人間の体を失ったタツミ。

人の体を失ってはしまったものの、インクルシオの体?として生きていくことになりました。

 

 

帝国との戦いの末に、人の体を失ってしまったタツミだけど待ち受けていたのは嬉しい展開。

アカメガ斬る!!15巻 283p引用:アカメが斬る!!15巻 283p

精神崩壊していたマイン復活!!
(((o(*゚▽゚*)o)))

 

帝国との最終決戦後にタツミとマインは辺境の地で隠居生活。

さらに、子供も生まれて穏やかに暮らしているとのこと。

 

 

タツミが人間の体に戻ることはできないみたいだけど、それでもタツミであることには変わりないからね。

 

田舎から出稼ぎに来たタツミが暗殺集団と出会い帝国を変えたいという彼らに共感。

厳しい経験をしながら成長し続けてきたわけだけど、いつしか自分を責め始めていた感じもあって

命懸けというか、もう自分の命を顧みてない印象も受けていたから死んじゃうのかと思っていたけど、生き残ってくれてよかった。
(ρ゚∩゚)

 

ホントに生き残ってくれて良かったよ。

本当に。

 

そして、新たなる物語へ…!

アカメは、エスデスを倒した最大の功労者だけど、新国家が暗殺者を使っていたことを知られないためにもアカメは国を出ることを決意。

アカメガ斬る!!15巻 301pアカメ『私は生き残った』

引用:アカメが斬る!!15巻 301p

 

そんな国家に自分が不要だと考えたアカメが目指したのは村雨のルーツとされる東方未開の島国。

帝具・村雨が壊れた後も奥の手の代償が消えることはないために、村雨のルーツとなる国に向かうことを決めました。

 

 

そして、この島国にてアカメの新たなる物語が幕を開けるわけですね。

『私には斬る事しかできないが…それで開ける道もあるー。』と締めくくられているので、島国でも戦うって事でしょう。

 

 

帝国との戦いで多くの仲間を失い傷ついてきたアカメ。

果たして、アカメが行く島に待ち受ける新たなる物語は?

東方未開の島国でアカメが何を目的に戦うのかが楽しみな終わり方で、アカメガ斬る!!は完結です!

 

アカメが斬る!!15巻を読み終えて

アカメが斬る!!が遂に完結しました。

最終的にはタツミもアカメも死ぬことなく革命を乗り切りってくれました♪

 

 

最終決戦に臨む前のタツミは盛大に死にそうな感じだったから生き残ってくれて本当にうれしい。

刺し違えてでもエスデスを殺すって意気込みだったアカメも生き残ってくれたし、とにかく2人が生き残ってくれたのは嬉しかった!

おまけにマインも目覚めたし、ハッピーエンドと言える気もする。

 

まぁ革命を成功するまでに多くの仲間たちが命を落としてしまっているのでハッピーエンド感はあんまりしないけど…
(;´▽`A“

 

 

最後にアカメvsエスデスもあったしタツミ&ウェイブっていうタッグも観れたしバトルに関しても大満足!!

やっぱりラストは盛大にバトルしてくれないと、盛り上がりらないからね!(笑)

 

 

振り返ってみると、どんどん頼りになる仲間が死んじゃったり、最後までハラハラさせられたけど本当に楽しかった♪

革命軍にも帝国軍にも正義って概念があったし、傀儡でしかないと思っていた子供の皇帝も最後はカッコよく死んだり魅力的なキャラが多かったのが良かったかな。

 

 

アカメが斬る!!の続編として『ヒノワが征く!』が始まるみたいだし、そっちにも期待!!

 

出稼ぎにきた少年・タツミがひょんなことで革命軍の特殊部隊・ナイトレイドに加入することになり革命を成功させるまでを描いたアカメが斬る!!の感想でした!
(* ̄ー ̄*)/~~☆’.・.・:★’.・.・:☆’.・.・:★”

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

“アカメが斬る!!完結15巻の感想と考察『革命の決着と新たなる物語へ!』” への7件のフィードバック

  1. シンジン より:

    最終巻読破お疲れ様でした。原作はまだ読んでいない回があります(苦笑)

    最終回を立ち読みした時に本屋で流れていたポップ?な感じの曲を聴きながら悲惨な場面を読むことになったので、複雑な気持ちになりました。



    (アカメとは違う方法で自分らしく生きたいからもう彼女には会えなくてもいい。)と思っていたので、続編のニュースはビックリしました。

    • りょう より:

      シンジンさん
      コメントありがとうございます。

      立ち読みとかだとそういう事ありますよね。
      読んでいるのは悲しいシーンなのに、お店には明るい雰囲気を出す音楽が鳴り響いてて、本の内容とは違う悲しさが湧いてくること(笑)


      僕も続編は驚きました!
      個人的には革命成功でアカメ達の物語は完結でよかった気がするんですがね…まぁ長く読んできたキャラの物語が続くことは嬉しいので期待はしていますが蛇足にならないことを祈るばかりです…

  2. なー より:

    読破乙です、そして完結おめでたいですね。
    エスデスは最後までカッコよかった!
    まぁ復活はなさそうですねwスズカの後日談に生き返るわけではないって書いてますしw

    • りょう より:

      なーさん
      コメントありがとうございます。

      完結もめでたいですし、アカメの続編的な物語も決定しているのは素直にうれしいですよね!


      エスデス復活は可能性としては非常に低いですが、めっちゃ好きなキャラだったので、未知の島国で繰り広げられる続編に不思議な力を持っている人が居れば…という展開に期待しています(笑)

      エスデス将軍の華麗でド派手な戦いぶりがもう一度見たいので!!

  3. 匿名 より:

    主人公アカメなのに

  4. 匿名 より:

    ヒロインはマインだし主人公はアカメなのに

    • りょう より:

      言いたいことは何となく伝わってきますが、細かい話になるとアカメは女性なので主人公ではなくヒロインですよ。
      女性の主人公をヒロインというので。


      根本的な話になれば、マインはタツミあっての立場なのでタツミが主人公でないのであればマインの立場がヒロインにはなりえないと思います。
      タツミの視点で物語が多く描かれているからこそ、マインの魅力が際立っているわけですから。


      あと、コメントするなら最後までしっかり書いてほしいです。
      『○○なのに~』って終わり方されても『”○○なのに”なんなの?』って先が気になり過ぎます。

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top