アカメが斬る!13巻感想!殺しあう姉妹!アカメvsクロメ!

アカメが斬る!13巻13巻では、アカメとクロメの姉妹対決がついに始まってしまいます。

 

止めてくれると思っていたタツミが

アカメの決意を汲み取るという、まさかの決断を…

もはや2人の殺し合いを止める事は出来ないと思われたところに

さっそうと本当の主人公が登場して…!?

 

アカメが斬る!13巻の感想です!
※ネタバレあるんで注意してください。

----------sponsored link----------

アカメが斬る!13巻の感想

タツミの悲しい成長…

本格的に動き出した革命軍は

アカメ達が所属する特殊部隊・ナイトレイドの活躍もあり

帝国側の有力戦力を次々に打ち倒した結果

遂に、革命軍本隊が帝都へ総攻撃を仕掛ける秒読み段階へ革命は進行

 

 

この革命戦争は、革命軍が有力戦力を全て投じる総攻撃を仕掛けた時点で

帝国と革命軍の革命戦争に決着が付くわけだけど

 

そんな、最終決戦の火蓋となる革命軍の総攻撃が開始される前に

アカメはどうしても自身の手で妹・クロメと決着を付けるために

独断で妹クロメと、1対1で殺し合う場を設けてしまうんです。

 

 

アカメとクロメが決闘を行うことを、

ナイトレイドのメンバーが知るわけですが

その時にタツミの下した答えが印象的で・・・

akam13 147アカメが斬る!13巻 147p

『アカメが決めたなら どんな結末になろうと俺も力を貸す』

革命に必要のない無駄な戦いに臨もうとしているにもかかわらず

アカメを止めるのではなく『力を貸す』とアカメの考えを尊重するって…

 

帝都に来たばかりの頃のタツミなら

姉妹の殺し合いなんて止めていたんだろうけど

様々な経験をして…

多くの仲間を失ってきたことで

タツミの中で命への考えが変わったんだろうけど…

 

今のタツミには命を懸けてでも成し遂げたいモノってのが

あるからこそアカメの決意を汲み取ったって事なんだろうけど

こういう方向への成長は見てて辛い。
(ρ_;)・・・・ぐすん

 

始まる姉妹での殺し合い!アカメvsクロメ

姉妹で決着をつけることを約束したアカメとクロメ。

 

帝国の言いなりになり言われるがまま殺しを続けている妹を止めるために

妹を殺すことを決めた姉のアカメと

帝国に仇なす反逆者となってしまった姉を止めるために

姉を殺すことを決めた妹のクロメ…

 

 

そんな、2人が決着をつける為に選んだ場所というのが

暗殺者時代の思い出の場所なわけだけど

その時に会話をしている2人の姿が異様で

アカメが斬る13巻 191pアカメが斬る!13巻 191p

姉妹らしく昔の思い出を笑顔で語っていて

とても、これから殺しあう2人だとは思えないし

こんな仲良く見える2人が、これから殺しあうと思うと…
(ρ゚∩゚) グスン

 

ただでさえ、肉親同士の殺し合いっていうのは辛いのに

お互いにお互いの為を思って殺そうとしているっていうのが

また辛いんですよ…

 

誰か止めておくれよ…

姉妹による殺し合いの行方!

アカメとクロメによる姉妹による殺し合いが始まります。

 

そんな殺し合いの場に邪魔が入らないようにと

アカメ達の決意を汲み取って見届け人として決闘を見守るのは

短時間ならエスデスにも引けを取らなくなったタツミと

ナイトレイドの古参・レオーネという鬼のような2人なわけで…

 

 

もう2人の殺し合いを誰にも止められない…

どちらかが死ぬまでこの戦いは続くのかと思われたんだけど

さっそうと現れ、タツミの制止を強引に押し切り、悲しすぎる姉妹の決闘を止めたのが

まさかのウェイブさんなんです!

 

 

いつもいつも肝心な時に場におらず

仲間を失うたびに悔しい思いをしてきたウェイブが

クロメ達の決意を一切汲み取らずに2人の決闘を止めるんです!

 

しかし、クロメは自分の姉との殺し合を止める気にはならないわけで

ウェイブの制止を押し切ってクロメは戦いを続けようとするんだけど

そんな死に急いでいるクロメにウェイブが言い放った一言が、カッコよすぎてッ!

アカメガ斬る13巻 257pアカメが斬る!13巻 257p

『全部俺が忘れさせてやるよ だから 俺について来い』

キャハ━━━━━━(#゚ロ゚#)━━━━━━ッ

 

ヤバいよッ!?

悲しすぎる姉妹の殺し合いを止めて

クロメをお姫様抱っこしながら言い放った言葉もイケメン過ぎて

もはやウェイブさんが主人公にしか見えないッ!(笑)

 

 

ウェイブとクロメはここで帝国から離れて秘湯に向かうみたいだから

革命戦争の決着後まで出会えることはないだろうけど

この2人が再び登場してくれる日が待ち遠しいッ♪

 

再び出会うときは、どんな進展をとげているのかなぁ
(o ̄ー ̄o) ムフフ

アカメが斬る!13巻を読み終えて

遂にアカメとクロメの姉妹の戦いに決着が付きました!

 

2人を止めてくれそうだったタツミが

アカメ達の決意を汲み取るって決断をしたときは

本当にどうなってしまうのかと思ったけど

ウェイブさんが止めてくれました♪

 

 

それにしても、ウェイブさんがイケメン過ぎて

本当に主人公かと思っちゃいました(笑)

 

本当の主人公のタツミは心折れ気味だし

あまり芳しくない成長を遂げちゃっているしね…

今後、タツミの考え方が変わってくれることに期待です。

 

 

物語としては、

これで残す戦いは本当に最終決戦のみとなって

有力戦力を削ぐに削がれた帝国軍と

ノリにノッテる革命軍の総力戦が幕を開けるわけで

ここからの展開が楽しみ過ぎて、次巻が発売が待ち遠しいッ!
((o(> <)o))うずうずっ

 

革命軍はエスデスと帝国秘蔵の帝具を打ち破り

革命を成功させることはできるのか?

物語がクライマックスのアカメが斬る!13巻の感想でした!
(* ̄ー ̄*)/~~☆’.・.・:★’.・.・:☆’.・.・:★”

最後まで読んでくれてありがとうございます(´▽`*)
いつも応援ありがとうございます!良ければシェアしてくれると嬉しいです!
スポンサードリンク

“アカメが斬る!13巻感想!殺しあう姉妹!アカメvsクロメ!” への4件のフィードバック

  1. シンジン より:

    初めまして。アニメからアカメの世界に入った21歳の社会人見習いです。

    本屋で立ち読みした時はウェイブがランの帝具を使う所で読むのをやめました。しかし欲が抑えられずこの記事を読んでしまい喜んでいいのかよくわからない気持ちになってしまいました(爆)

    僕はタツミをありえたかもしれないもう一人の自分として見ていたのでアニメ版23話で泣いたり、12巻のアカメの(タツミはもう笑う事は泣いだろう。)というセリフをTSUTAYAで立ち読みした時は自分の大事な何かが一つなくなってしまったような気持ちになりました。一番好きなキャラはアカメです!!!

    • りょう より:

      シンジンさん
      初めまして、コメントありがとうございます。

      13巻で一番熱いところで読むの辞めるとは…
      状況お察しします(笑)


      田舎から出稼ぎに来たタツミが革命軍と帝国の争いに巻き込まれて、性格から価値観まで大きく変わっていっていますからね…
      それだけ多くの経験をしてきたってことだけど、タツミの成長の仕方ってのは見ていて辛いです。
      タツミ視点で読むと、かなり辛くて苦しい展開が多いですから、その気持ちはわかります。


      僕の一番好きなキャラは兄貴です…(ρ_;)
      最後までカッコよかったし、すっごく熱い情熱の塊のような姿が好きでした…
      ホモ疑惑は晴れぬままでしたけど(笑)

  2. シンジン より:

    昨日本屋でアカメの最新話を立ち読みしたのですが、僕の中であの娘の死亡フラグが確定してしまいました(爆) 

    • りょう より:

      シンジンさん
      コメントありがとうございます。

      そろそろ完結で最終決戦なんでメインキャラも死んで行きそうな展開ですからね…
      まぁ死亡フラグを回避って可能性もありますが。

コメントを残す

サブコンテンツ

※免責事項

当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。 引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。 画像引用の指摘、及び記事の削除依頼がありましたら 速やかに配慮をすると共に、正当な対応を致します。 なお、当ブログ利用により生じた不利益・損害に関しては 一切の責任を負いませんので、すべて自己責任でお楽しみ下さい。

このページの先頭へ

Top